海のもので元本保証の資産運用?【2006年 第1回】

【2006年 第1回】海のもので元本保証の資産運用?  ボーナス

上津原 章(ウエツハラ アキラ)⇒ プロフィール

みなさん、ボーナスの使い道は決まっていますか。
家電製品を買われる方、旅行に行かれる方、思い切って株や外貨建て商品で資産運用をされる方など、いろんな方がおられると思います。
資産運用ひとつとっても、各金融機関でいろいろな独自の金融商品が販売されています。

広島かきに投資

今回お話しする資産運用の商品は、金融機関では販売しておりません。
なんと、水産業者が販売しているのです。
インターネットでも取引可能で、しかも、元本保証で満期になると現物で受け取ることができます。
では、どんなものでしょう。

その現物とは、広島かきです。
尾道市の水産業者、クニヒロ株式会社が販売しています。
販売しているのは、「かきイカダ権利証」。
別の言い方をすれば、あなたもかきイカダのオーナーになれるのです。
しかも、金融機関で販売している投資信託のように、1万円(一口)から購入できます。
4月20日から募集が始まっており、かきは殻付かむき身かのいずれかを選ぶことができ、満期、いや、お届け時期を1月中旬から2月の下旬までの間で選ぶことができます。
(なお、応募者多数の場合は購入できないことがあります。)

元本保証と情報公開

もしかきの出来が悪いときでも、1万円分購入すると、殻付を選ばれた場合は110個、むき身を選ばれた場合は3Kgが最低保証となっています。
通常、生がき3Kgだと1万3000円程度といわれていますので、お得感がありますね。

資産運用となると、情報公開のことが非常に気になるところです。
では、この「かきイカダ権利証」についてどのようになっているかというと、インターネットで生育記録が公開されています。
金融商品のように数字で分かるものではありませんが、写真によって一目で分かるようになっています。

「かきイカダ権利証」があれば、冬にかきをめいっぱい堪能でき、またご友人の方やお世話になった方への贈答用としても使えます。(送料は2箇所まで無料となっています。)
夏に投資して、冬に実りを楽しむ。
自分でお金を投じてじっくりと待てば、かきが投資の醍醐味を教えてくれますね。

【06年5月5日】

  • コメント: 0

関連記事

  1. 終活を考える【2014年 第1回】

  2. 毎月の社会保険料の決め方【2011年 第6回】

  3. 住まいのお金、定期的に見直しを【2006年 第3回】

  4. ライフプランを考える【2009年 第 1 回】

  5. 今日の相続空模様②~均等に分割しなきゃいけないの?~【2010年 第2回】

  6. 「毎月勤労統計」から読み取るボーナス の推移【2012年 第7回】

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。