貯蓄の2つのポイント!【2011年 第5回】

【2011年 第5回】 貯蓄の2つのポイント! ~投資初心者~

長谷 剛史(ハセタケシ)プロフィール

前回は「投資の3つのポイント」を学びましたが、まずは投資を始める前に投資に回せるだけの貯蓄がなければいけません。貯蓄ができる体質にするため、今回は『貯蓄の2つのポイント』について一緒に考えていきましょう。

 

 

 

 

 

まず1つ目のポイントは「キャッシュフロー」(=お金の出入り)で、収入○○円-支出△△円=貯蓄□□円というお金の流れになります。このキャッシュフ ローで大切ことは、支出管理です。ここがしっかり管理できないと、収入が多いにも関わらず貯蓄が増えないという結果になってしまいます。

支出管理をするのに一番良い方法は何でしょうか?それは、家計簿をきっちりつけることです。しかし、家計簿をつけることが目的になってしまうと長く続かないので家計簿をつける目的から検討してみましょう。

家計簿をつける一番の目的は予算を作成するためで、もう一歩踏み込むと支出が予算内におさまっているか管理するためになります。国や企業が予算を作成して 支出管理をしているのと同じ考え方で、家計管理も行うということです。記録(家計簿をつける)⇒分析(無駄を見つける)⇒見直し(必要なモノ、優先順位を つける)⇒予算作り(予算の範囲で支出をする)という流れになりますね。

次に、貯蓄の基本ですが「使う前に貯める」という規則的に貯蓄をする仕組みを導入しましょう。つまり、収入○○円-支出△△円=貯蓄□□ではなく、収入○○円-貯蓄□□=支出△△で考えるようにし、無理のない貯蓄額を決めるために支出についての予算作成が重要になります。

次に2つ目のポイントは「バランスシート」(=財産の状態)で、企業が作成する貸借対照表を家計でも作成して家計管理を行うことです。資産-負債=純資産がプラスになっている状態が望ましいです。

≪ 資産 ≫   ≪ 負債 ≫
預  金     住宅ローン
株  式     自動車ローン
投  信     キャッシング
住  宅     リボ払い ex
自動車 ex  ≪ 純資産 ≫

バランスシートで大切なことは、負債の管理です。水を入れてもバケツに穴が空いていれば、一向に水は溜まりません。この穴に相当するのが負債です。安易な住宅ローン、リボ払いには注意しましょう。

例えば、カルチェの時計(50万円)をリボ払いで購入(金利18%)したとしましょう。月々1万円の返済だと94回返済で返済総額は94万円になります。月々2万円の返済でも32回返済で返済総額は64万円になってしまいます。安易なリボ払い、キャッシングは大損ですね。

また、純資産がマイナスの状態を「債務超過」と言い、危険な家計状態になります。特に住宅ローンのある方は注意が必要です。年に一度はバランスシートをチェックしましょう。

(債務超過の例)
マンション:購入4,000万円 ⇒ 時価2,000万円
預 貯 金:    300万円
住宅ローン:  3,000万円
純 資 産 = 2,000万円+300万円-3,000万円=-700万円

結論として、投資が必要な時代になってはいますが、まずは投資に回すお金を貯蓄する必要があります。
貯蓄が思うように増えないという方は、貯蓄の2つのポイントをしっかり頭に入れて、実践に移して欲しいと思います。

次回はゴールまでのお金の計画について解説しますので、楽しみにお待ちくださいね。

  • コメント: 0

関連記事

  1. 今日の相続空模様④~相続手続きの対策って?~【2010年 第4回】

  2. ポータビリティ 【2016年 第1回】

  3. ”複雑な仕組みの金融商品” 3- オプションは売ってはいけない 【2016年 第6回】

  4. ウチスタイルを作ろう【2011年 第12回】

  5. 歴史から学ぶライフプラン&ファイナンシャルプランニング(1) 「軍師・黒田官兵衛から学ぶ “危機管理とその方法”」【2014年 第1回】

  6. 人生で、1番高い買い物は“家”- 大学生のためのパーソナル・ファイナンス 【2012年 第6回】

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。