走るからには必要不可欠といえる~任意 保険編【2012年 第3回】

【2012年 第3回】走るからには必要不可欠といえる~任意 保険編 クルマで走っていると、いつ起こるか分からないのが交通事故。そんなときの対応、自分でできますか?

矢澤 理惠(ヤザワ リエ)⇒プロフィール

クルマで走っていると、いつ起こるか分からないのが交通事故。どんなに自分で気をつけていても、相手があって起こることは十分考えられます。そんなときの対応、自分でできますか?

クルマやバイクで走ることが楽しい私ですが、交通事故の経験はあります。スクーターに乗っていたとき、一時停止を無視した乗用車に跳ね飛ばされて、カーブミラーに背中を打ちつけて窒息しそうになったり、バイクで自分の前方不注意で、前車に追突なんてことも。
クルマでは、信号で止まったところに後ろから追突されたりしました。

自分で注意すれば避けられることもありますが、止まったところへの追突など、どうにもならない事故もあります。
そして、一般のドライバーは事故の経験などなくて当たり前ですから、そういうときにパニックになってしまうなんてことも・・・

こういうときに自動車任意保険に加入していると助かることが多々あります

基本的に任意保険に加入する目的は物的損害に対応するため、というかたが多いと思います。
対物事故で、物を壊したときの弁償や相手にけがをさせてしまった時の治療費、自損事故の補償が付いている保険であれば、自分自身の単独事故などでも壊れたクルマを直す保険金が出たりします。

他にも特約で、動かなくなったクルマの運送費(レッカー、積載車)や、事故の相手との交渉が必要になったときの弁護士費用など、さまざまな場合に対応できるようになっています。

実際に事故にあうと、上記のようなことがカバーされている自動車任意保険はとても重要な役割があると思いますが、ほとんどのかたは掛け捨てになっているので、少しでも安く、と考えます。(本当は掛け捨てになるのが幸せなことなのですが)
今はコールセンターへ自分で電話をしたり、ネットで見積もりして現在のものより安くする通販型という方法もありますよね。

これも、一つのかしこい節約術だと思います

私も、ある大手サイトを通じてネットで一括見積もりを申し込んでみました。
1回の入力で、当日3社、翌日2社の合計5社から見積もりが届きました。
私のクルマ(180sx)の場合、金額は29,000円~38,000円前後。(車両保険無)
どこも、金額的に大差は無いですね。

ただ、事故経験者の私が感じたことは事故対応に関しては保険会社によってだいぶ差があるということ

私がお世話になっている保険代理店のかたは、バイクに乗り始めた頃からなのでもう20年近いお付き合いになります。
何度か事故対応をお願いしましたが、いつも親身になって対処してくれます。
事故を起こすと、パニックになるという話をしましたが、そんなときに相手との冷静な対応ができるかというと、なかなか難しいと思います。
直接、保険会社と契約しても、もちろん良いと思うのですが、特定の誰かと相対するわけではないので、事故の時はどうしても事務的な対応になりがちです。

バイクに乗り始めた頃、地域密着の保険代理店と縁あって契約したわけですが、この担当者さんは親身になって私の保険を考えてくれます。
任意保険は、毎年内容が変わっていき、新しい特約が増えたり、保険料の改定があったりするのですが、その中で一番自分に合っていると思われる種類を勧めてくれる保険代理店さんはとてもありがたいと思っています。

長いこと私の乗っているバイクやクルマを知っていて、私の保険料に対する考え方や、補償内容の特約の必要、不要を判断してくれたり。
実際に事故を起こした後もどうすればいいかわからないことだらけですが、的確にアドバイスをくれました。

こんなパートナーがいると、本当に心強いですよ。

安いだけで保険を選ぶと、実際にコトが起きた時に「こんなはずじゃなかった・・・」となりかねないと思います。
何事もなければ掛け捨てになる自動車任意保険ですが、だからこそ何かあったときに親身になって対応してくれる保険会社や保険代理店を選ぶことはとても大切だと思います。

 

さて、私のホームコースの富士スピードウエイですが、会員になると特典があります。
万が一、コース内で事故を起こして、器物を損壊してしまったとしても、1万円の自己負担分だけで済むという施設破損補修代補助制度です。
もうひとつ、見舞金支給規定もあります。(コース内での死亡時、入院時等)
コース自体はかなり広いし、そう簡単に何かが起こるわけではないですが、何が起こるか分からないのがクルマです。

富士スピードウエイの年会費28,900円も、保険代と考えたら高くはないのかもしれませんね!

  • コメント: 0

関連記事

  1. 【金銭教育その1】「子ども」と「刃物」と「おこづかい」【2008年 第7回】

  2. お金を稼ぐ方法【2012年 第4回】

  3. デュアル・カレンシー債【2012年 第9回】

  4. データから見る地域の特徴~地域の特徴をつかもう!~【2006年 第1回】

  5. 平野厚雄 の 実務家FPとして知っておきたい 中小企業の経営者を悩ませるよくある人事労務問題 第2回 社員が茶髪&ピアスで出社してきた!

  6. 「電信電話記念日」【2012年 第10回】

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。