Let’s Enjoy “旅”『 賢く楽しく“旅”しましょう。』【2010年 第 7 回】

【 2010年 第 7  回 】Let’s Enjoy “旅”『 賢く楽しく“旅”しましょう。』 楽々旅々

合田 菜実子(ゴウダ ナミコ)⇒プロフィール

大人も子供も一緒に楽しめるスポットのキーワードは “大自然” では、ないでしょうか?マイナスイオンがいっぱいの自然を身体で感じたり、可愛い動物や海の生き物との出会いは、親子で共に笑って過ごせる時間。
夏休みに楽しめる、海、川、動物、温泉、我が家が大好きなスポットのランキング大公開です。

 

海水浴場

~ やっぱり夏は海水浴です!家族でシュノーケルも楽しいですよ。
① 伊良部島(沖縄県 宮古島からフェリー) ~ 透明度抜群。色とりどりのお魚が迎えてくれます。海の美しさに魅せられて帰れなくなり住みついてしまった“ダイバーさん達”とも出会いました!
② 芥屋海水浴場 (福岡県) ~ 日本快水浴場100選の1つ。私が“あおりイカ”の大群と出会ったところです。
③ 壱岐海水浴場(長崎県) ~日本快水浴場100選の1つ。遠浅で透明度の高い海は小さいお子様にはお勧め。

渓流

~ マイナスイオンをたっぷり浴びて、せせらぎを聞きながらウォーキング。子どもも遠足気分で楽しめます。
①奥入瀬渓流(青森県) ~ 誰もが認める渓流の美しさ“NO.1” スポットです。
②上高地(長野県)  ~ 河童橋などお散歩のあとは、手漕ぎボートでのんびりクルージング。
③菊池渓谷(熊本県) ~  新緑にかなり癒されます。阿蘇観光と組み合わせでどうぞ。

高原・山

 ~ 親子で一緒に“感動”が味わえるところ。“一生懸命歩いた達成感”は大切な想い出になります。
①阿蘇山(熊本県) ~ 大自然の中で生きていることを実感。乗馬体験や果実狩りなども楽しめます。
②富士山(山梨県)  ~ 小学校高学年くらいからチャレンジ!“日本一を制覇する達成感”を味わいましょう。
③信州トレッキング(長野県) ~ 美ヶ原高原・八方尾根登山 など “日本アルプス”の美しさを実感。

サファリ

 ~ 意外に大人も楽しめるサファリパーク。子どもたちはみんな大好きです。
①アフリカンサファリ(大分県) ~ サファリバスでライオンやキリンに餌をあげることも。夏休みは“キャンプ&ナイトサファリプログラム”が人気です。
②富士サファリパーク(静岡県) ~ 夏休みはナイトウォーキングツアーやナイトサファリがお勧め。
③アドベンチャーワールド(和歌山) ~ 2階建てバスツアーやサイクリングサファリなど、コースも盛りだくさん。

動物園 

~ 全国にたくさんありますが、地域により特色があり楽しみ方もそれぞれです。
①横浜ズーラシア(神奈川県) ~  シマウマみたいなキリンみたいな・・・“オカピ”にも出会えます。
②アドベンチャーワールド(和歌山県)~パンダパーク、エレファントライド(ゾウ乗り?)リスザルをダッコなど、たくさんの動物と 出会えます。10年程前には大きなカメにも乗ることができましたが・・・。
③上野動物園(東京都) ~ 都心にあって気軽に行ける動物園。やっぱり歴史と伝統を感じます。

水族館

~ 同じ魚も水槽や環境によって違って見えます。不思議な海の生物を探すのも楽しみの1つ。
①美ら海水族館(沖縄県)~ 幅6.8M体重2トンの“マンタ(オニイトマキエイ)”がヒラヒラと優雅に泳ぐ姿に感動!
②鹿児島水族館(鹿児島県) ~ 不思議な生き物がたくさんいました。子供が楽しめるプログラムも充実。
③八景島シーパラダイス(神奈川県)~ アクアミュージアム・ふれあいラグーン、ドルフィンファンタジー、3種類の水族館を楽しめます。都会ならではの洗練された感じがお勧め。

イルカショー

~ トレーナーが上手なのか?イルカがすごいのか!? 水族館によってかなり“格差”があります。
①アドベンチャーワールド(和歌山県)~ ショーのレベルが一番高かった印象が~!社員旅行のおじさまたちも拍手喝さいで感動していました。2005年まではシャチのショーがワイルドで“圧巻”だったのですが、残念ながら“シャチのゴロー”は亡くなってしまったようです。
②品川アクアスタジアム(東京都)~ イルカにさわる“イルカタッチ”や“イルカトレーナー体験”など面白いプログラムも充実。新しくキレイでオシャレな雰囲気も味わえます。
③美ら海水族館(沖縄県) ~ 雄大な海をバックに、ワイドなイルカプールでのショーは優雅で爽快感抜群です。 

温泉

~ 意外に小さい子も大好きな温泉。日帰りでも、お泊りでも楽しめますよ。
①平山・山鹿温泉エリア(熊本県) ~ 日帰り用家族風呂がたくさんあるので、熊本旅行のしめにお勧め!泉質が良くお肌がすべすべになります。
②ゆふいん温泉 (大分県) ~ 昔は高級なイメージが強かった“湯布院”最近は1泊1万円前後からのお手軽価格の温泉旅館も増えています。由布岳を臨みながらの露天風呂は気持ちいいです。
③スパリゾートハワイアンズ(福島県) ~ “フラガール”の舞台にもなった、温泉レジャー施設。プールや温泉も充実。バイキングディナーのお食事も盛りだくさん。親子共々満足できるスポットです。

旅行・レジャー好き家族の選んだお勧めスポット。いかがでしたか?まだまだ伝えきれない良いところをたくさん思い出しつつこの辺で・・・。みなさんの“夏休みの家族旅行”の計画に少しでもお役に立てればうれしいです!

充実した夏休みをお過ごしくださいませ。

  • コメント: 0

関連記事

  1. 運用商品の中身 その1(国債等債券について)【2011年 第18回】

  2. 少子高齢化に対応した選挙方式となるのかな?電子投票システム【2008年 第5回】

  3. 「管理組合運営のためのポイント」【2008年 第2回】

  4. トカラ皆既日食ツアー(2)【2009年 第 6 回】

  5. 旅行はかっちり、準備もかっちり 【2006年 第1回】

  6. 学資保険の本当のメリット・デメリット【2012年 第10回】

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。