DINKSの教育費の考え方【2011年 第3回】

【2011年 第3回】DINKSの教育費の考え方 家計DINKS

佐藤 涼子(サトウ リョウコ)

人生の三大資金と言われている「教育資金」。 DINKSの方は、関係がないと思われている方も多いのではないでしょうか?
でも、ちょっと待ってください!本当にそうなのでしょうか?
今回は、DINKSの教育費の考え方について見ていきたいと思います。

ライフプランを考えよう!

夫婦2人で共働きをし、子どもがいないDINKS。我が家もそうですが、今は2人の生活を楽しんでいます。しかし、DINKSの皆さんは、この先のライフプランはどのようにお考えでしょうか?

・これから先もDINKS
・いずれ子どもが欲しいと思っている
・いつ子どもが欲しいのかしっかりと計画している

これから先もDINKS、いつ子どもが欲しいのかしっかりと計画しているという方は、ライフプランが明確になっているので問題はないです。しかし、いずれ 子どもが欲しいと思っている方は、いつぐらいに何人欲しいのか、ということをしっかりと考える必要があります。もちろん、これはプランなので、その通りに ならなくても大丈夫です。予め、目標を決めることによって、いつ頃教育費が必要になってくるのかがわかるので資金計画もたてやすいですよね。

妻の出産後の働き方を考えておこう!

子どもを出産した後、仕事をどうするのか。いつ子どもが欲しいのかしっかりと計画している方も、ここは考えておいてほしいポイントの1つです。専業主婦に なるのか、パートや派遣社員として働くのか、または正社員として働くのか・・・。ご夫婦でそれぞれの考えを話し合っておきましょう。正社員として働くので あれば、家事、育児に対して夫婦お互いの協力が必要となってきます。

そして、もちろん収入も変わってきます。今までの夫婦2人の生活、収入からは一転。悠々自適とまではいかなかったとしても、妻の収入が減るとなると、家計への負担は一層大変になってきます。働き方、そして収入面を考えておきましょう。

教育費の具体的な考え方については、マイアドバイザーの家計コラムで中村真佐子さん(ここにできれば中村さんの個人のリンクをお願いいたします)がお伝え していますので、こちら(コラムのリンク)を参考になさってください。

これから先もDINKSの方は、どう考える?

「教育費はかかっていないのに、子どもがいる世帯と比べてもあまり貯蓄ができていない・・・。」DINKSの方に非常に多い悩みです。夫婦それぞれの収入 があると、ついつい無駄遣いをしがちです。本当に必要なもの、何に使っているのか明確にわかるものにお金を使っていればいいのですが、実態はという と・・・。手元にあると、余裕があると思って必要ないものまで買ってしまう。そのような方がとても多いのが現状です。

では、何から始めればよいのでしょうか?

DINKSの方には、DINKSの方なりの夫婦のあり方、スタイルがあるはず。夫婦共通の趣味を持たれたり、ペットを飼われたりする方も多いです。また、 2人で過ごす老後のプランを今から考えてはいかがでしょうか?早めに考えることで、夫婦2人の目標ができ、自然とお金を貯めることができます。そのために は、いつ、いくら必要なのかを予め考えておくと、「貯めるべき金額」が自ずと見えてきます。

自分たちの人生のプランが変わりやすいのもDINKSの特徴。早い段階で、プランをしっかりと立てていきましょう。

  • コメント: 0

関連記事

  1. UBS 2012年のサプライズ トップ10【2012年 第2回】

  2. 単身赴任家庭のコミュニケーション方法【2012年 第11回】

  3. つれづれマネー招き録①ポイントカードのお得度【2009年 第 6 回】

  4. ゴミ等問題【2010年 第 2 回】

  5. 生命保険料控除の改正【2012年 第2回】

  6. 娘入学までに住宅を購入したい【2009年 第 14 回】

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。