3分類は宇宙の法則! タイプ別お金のため方【2015年 第2回】

【2015年 第2回 3分類は宇宙の法則! タイプ別お金のため方】
キャラでわかる!私のマネープラン

平川 すみこ

このコラムでは、個性心理学によるキャラ(個性)別のマネープランの考え方をお伝えしていきます。自分のキャラを知って上手にお金とつきあっていきましょう。第2回は12の動物キャラをMOON・EARTH・SUNに3分類しますが、それぞれのグループにはどんなお金のため方があっているでしょうか。

 

 

 

 

 

個性心理学では、人間の個性を12の動物キャラクターにあてはめていますが、それぞれの個性は、「相手軸」「自分軸」の2分類と「目標思考型」「状況対応型」の2分類をかけ合せ、大きく4分類に分けることができます。この4分類を、人間の生きる環境に大きな影響を与えているMOON・EARTH・SUNの特徴にあてはめたのが基本の3分類です。

■人間の個性も宇宙の法則!?

新月から満月へと形を変えるMOON・自ら回転しているEARTH・いつも光り輝いているSUNの3つのグループは、宇宙の法則さながらの特徴を持っています。

 

同じグループの人とは思考パターンや行動パターンが似ているため、理解できてとても気が合いますが、違うグループの人とは、考え方や行動が理解できないといったことがあります。

自分とはあわないな~とか、なんだか苦手だな~と感じる人がいるのは、自分とは違うグループだから当然で、たとえ親子であっても“何を考えているのかよくわからない”ものなのです。

でも、それぞれのグループの特徴がわかっていれば、自分との違いを受け入れることができるし、格段にコミュニケーションがとりやすくなるでしょう。

 

☆自分と身の回りの人の動物キャラと3分類のグループはこちらで調べられます。

個性心理学研究所⇒ http://www.noa-group.co.jp

動物キャラナビ⇒ http://www.charanavi.jp

 

■3分類でみえてくるタイプ別お金のため方

グループごとの特徴をみてみると、それぞれ行動パターンや思考が違っているのがわかりますが、これは、使ったり貯めたり増やしたりする際のお金とのつきあい方の違いにも表われます。

そこで、特徴からみたタイプ別のお金のため方のポイントを、ファイナンシャルプランナーの視点でお伝えします。

 

★MOON(月):(新月)こじか たぬき (満月)黒ひょう ひつじ

「相手軸」で、人間関係や信頼に重きをおく「いい人さん」。

(満月は「目標志向型」、新月は「状況対応型」)

お金より気持ちで、和を大切にし、相手や状況に対応して形を変えることができますが、本音が言えず、なにかとムダも多いのが特徴です。結果よりもプロセスが大切なので、口グセは「なんで?」「どうして?」。

 

そんなMOONのお金のため方のポイントは「仲間と一緒」。

情報交換や相談できる仲間(家族、友人)と、一緒にがんばろうねと目標を共有してためていくといいでしょう。相手の分もがんばってためようとはりきっちゃうかも。つい多くなりがちなおつきあいの出費を見直すと貯蓄に回せる分も増やせますよ。

 

★EARTH(地球):狼  猿  虎  子守熊(コアラ)

「自分軸・目標志向型」で、地に足がついた、合理的でムダが嫌いな「しっかり者さん」。

白黒はっきりタイプで、効率的なので、話は結論から入ります。競争意識も高く、がんばり屋。賞賛は気持ちよりも形で示されたほうが喜びます。実用性や品質・価値にこだわるので、口グセは「活用」「納得」。

 

そんなEARTHのお金のため方のポイントは「明確な目標設定」。

プロセスよりも結果重視、途中チェックの手間はかけたくないので、期日までにいくら(以上)にするかを決めたら、ずっとほったらかしにできる方法がベター。自動積立の貯蓄や積立型投資がいいでしょう。負けん気が強いので、競争相手をつくるとよりたまっていきそうです。

 

★SUN(太陽):チータ ライオン ゾウ ペガサス

「自分軸・状況対応型」で、いつも世界を照らし、カンやひらめきの鋭い「天才さん」。

明るくパワフルですが、自由奔放で感情の起伏が激しいのが特徴。いつも気分次第なので、時間を決められるのが苦手です。気持ちやお金より名声や権威を好み、口グセは「面倒くさい」「絶対」とダントツで多いのが「スゴイ」。

 

そんなSUNのお金のため方のポイントは「にんじん大作戦」。

飽きっぽい上に諦めが早いので、短期で結果がでるものが○。結果(にんじん)がでると達成感でまたやる気が続くので、短期でも再投資して複利運用を続ければ長期で大きな結果につながるでしょう。気分的に衝動買いをしやすいので、意識して買物するようにすれば貯蓄に回せる分が増えますよ。

■宇宙は3分類で成り立っている

親子や同じ親から生まれ育った兄弟であっても、MOONなのかEARTHなのかSUNなのかによって、行動パターンも思考も大きく異なります。同じようにお金をためていこうとしても、自分のタイプに合ったやりかたでないと上手くいかないのもうなづけませんか?

これからは、「なんとなく」だったり、周囲から教えられたり、本に書かれているやり方に振り回されずに、自分のタイプ・個性を知って上手にお金とつきあっていきましょう。子どもにおこづかいの管理や貯金をやらせる場合にもお子さんのタイプに合わせた方法にするといいですね。

このように、この世界はMOON(35%)、EARTH(40%)、SUN(25%)で成り立っていて、それぞれの力関係が存在し作用しあっています。じゃんけんの「グー」「チョキ」「パー」のように、誰かには勝つけど、誰かには負けるといったように、ひとり勝ちはできません。「グー」と「パー」しかいない世界は問題ありですし、同じグループの者同士だと居心地がいいのですが、「パー」しかいない世界では発展も望めないでしょう。

 

 

 

 

 

3分類が適正比率で揃っていてこそ世界が上手く回っています。自分とは違うグループの存在とタイプを認めて受け入れると、人間関係もうまくいくようになり、みんなが自分らしく倖せに生活できるようになるでしょう。お金のことだけでなく、職場や地域社会、家族や子育て、恋愛にも!3分類を参考にしていきましょう。

 

※当コラムの執筆者平川すみこは、個性心理学研究所の認定を受けた講師・カウンセラーです。

個人カウンセリング(診断レポート)、講演・講座、セミナーも行っています。

 

  • コメント: 0

関連記事

  1. 感想 問題36 米ドル建てストリップス債を題材にした損益分岐点レートと損益分岐点の債券価格を求めさせる問題【2018年 問題36】

  2. マネープランはどう立てる? ④運用プラン【2015年 第9回】

  3. 感想 問題26 ブル・ベア型ファンドの基準価格(計算問題)【2018年 問題26】

  4. 海外に投資することのメリット【2016年 第1回】

  5. 感想 その14 問13(問題47~48) ライフプランから見た不動産 &問14(問題49~50) 不動産関連の時事情報【2018年感想 その14】

  6. FRBの金融政策の最新事情(1) 【2016年 第1回】

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。