アイスコーヒー夏の陣、はたして勝者は?【2008年 第7回】

【2008年 第7回 アイスコーヒー夏の陣、はたして勝者は?】地域コラム 九州・沖縄

西谷 由美子(ニシタニ ユミコ)⇒ プロフィール

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たまたま聞いていた朝のワイドショーから流れるニュース。「・・・スターバックスが500店舗削減・・・」(以下、スタバ)

えぇ???あのスタバが店舗削減?あわてて身を乗り出すと、これは米国の話。2009年3月までに業績不振の500店舗を新たに追加閉鎖。

全部で600店舗、フルタイム・パートあわせて最大1万2千人の従業員を削減する、というものでした。閉鎖予定店の約7割は、主に06年以降カリフォルニアやフロリダで新規出店した店だとか。ここらで売り上げが落ちているのは米の住宅市場売上不振の影響もある、とのコメントも。

日本のスタバはどうでしょう?インタビューでスタバジャパンは「まったく影響ない」とおっしゃっておりました。07年度は前年比41%増の35億円の純利益を出し、4期連続最高益を更新中。現在の790店舗を来年度末までに1000店に増やす予定。

うん、うん、そのはずですよね。わたしの手元にはしっかり、期末の配当金300円/株、それと株主優待券10枚があります。なにしろ、うちの近所の幹線道路にドライブ・スルーも出来るスタバが登場したのが2年ほど前。そうか、駅前繁華街やショッピングモールへの出店から、こう戦略を転換したのか。なかなかよさそう・・・

その店は丘の上にあり、ここに行くのはある意味、頑張った私へのご褒美。パリのカフェではありませんが、天気の良い日は屋外のテーブルでお日様に当たりながら、薫り高いコーヒーを楽しむという、ちょっぴりリッチなひと時が過ごせます。株主優待券を使えばさらに、リッチさ倍増。

株主優待券は店内全てのドリンクが無料、おまけにサイズ、トッピングに限度なしです。本日のコーヒー、ベンティサイズ(一番デカイ590cc)にクリーム、チョコチップ、ヘーゼルナッツなどのフレーバープラスしても無料です。またこれから暑い夏ですが、私にとって、暑さ対策にベンティサイズのフラッペチーノは無敵の存在。

とはいいますが、最近の「スタグフレーション再来?モード」には、さすがのスタバも少し苦戦しているのかもしれません。先日、ヤフーで発表された「買いたいアイスコーヒー・ランキング」。カフェチェーンやファーストフードでよくコーヒーを飲む20~39歳の男女1280人でのアンケートでは1位がマクドナルド。以下ドトール、モスバーガー、ミスタードーナツと続き、スタバは5位でした。

調査方法は、ブラインドで2杯を飲み比べてもらい、「香り」、「苦味」、「酸味」、「後味」、「濃さ」、「全体のバランス」、そして実際の販売価格を伝えたうえでの「購入意欲」について10段階評価で点数をつけてもらったものの総合評価です。(2008/3/25~4/4、CREST実施)

 

 

 

 

 

ご存知、マックは100円コーヒー。お店の雰囲気などを考慮せず、単純にこの値段で買いたい?という判断もありますので、現時点でスタバを敬遠する人が増加している、という意味あいは薄いでしょう。しかし、サブプライム問題に原油高、アメリカから吹いてきた不況風は、確実に日本の経済に暗い影を落としています。

リッチでゴージャス、ファーストフードと一線を画していたスターバックスやシアトルズ・ベスト等の本格的なコーヒー店が、このまま成長するか、といわれても?です。消費者は賢くお店を使い分けているのかもしれませんね。暑い夏が始まりますが、コーヒーショップの熱い戦い・アイスコーヒー編からも目が離せない私です。

  • コメント: 0

関連記事

  1. この夏はアウトドアデビュー【2006年 第1回】

  2. 「薬害」を考える【2008年 第12回】

  3. 発つ鳥、後を濁さず(1) 贈与編【2013年 第10回】

  4. 後悔しない住宅ローンの選び方④―住宅ローン選択の判断基準は何か【2010年 第 4 回】

  5. Let’s Enjoy “旅”『 賢く楽しく“旅”しましょう。』【2010年 第 2 回】

  6. 時代とともに変わりゆく「受験」を考える【2012年 第2回】

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。