山ですか?海ですか?【2006年 第2回】

【2006年 第2回】 山ですか?海ですか?  夏休み

羽田野 博子 (ハダノ ヒロコ)⇒ プロフィール

テーマパークや遊園地もいいけど、せっかくの夏休み、たっぷり自然を楽しんでみては
いかがでしょう。

あなたは山に行きますか?それとも海?

山といえば富士山

山といえばやっぱり富士山!
日ごろ会話の少なくなったお子さんと、またはご夫婦で富士登山に挑戦してみませんか?
八合目の山小屋に泊まって早朝に登山開始。途中ご来光を仰ぎながら山頂征服。
その感動を共有できれば、会話もはずむし、気持ちも通じあうかも?
お父さんのたくましさも感じてくれるかもしれませんね。

山頂の気温5~6度、案内人付きで雨具のレンタルもあるそうです。
(例:名鉄観光:アタック富士登山1泊2日
名古屋発7:30、1泊2日、19,800円~21,300円)

立山黒部アルペンルート

もうひとつオススメなのが、立山黒部アルペンルート。
私も大学のころ(?十年前)行きましたが、今でもその感動は覚えていますね。
雪の残る高原、雪壁の中を進むバス、ロープウェイから眺める壮大な大観峰、黒部ダムの放水など、日本にもこんなすばらしいところがあったの?!
と感じるでしょう。一度は行ってみる価値あり!
その雄大な大自然を見るだけで、日ごろのストレスを洗い流してくれます。

お子さんにとっては、日本で唯一のトロリーバス、ロープウェイ、ケーブルカー、トロッコ列車など、乗り物の歴史などを調べていけば、自由研究にもなりそうです。
トロリーバスはバスと呼ばれるのに鉄道だそうですよ。

また、20世紀の大事業といわれる黒部ダム。その歴史、建設費用、建設にあたった人数貯水量、などを調べるのもいいですね。
または水力発電について、黒部ダムの年間発電量は何世帯分?
これらを調べるのもいい題材になります。
(例:JTB:立山アルペンルート通抜けと黒部峡谷トロッコ列車
名古屋発7:15、1泊2日、21,800円~23,800円)

東海と言えば・・・

夏休みといえば、すぐ自由研究と結び付けたくなるのは、子どもを3人も育てたからでしょうか?
その経験から、もうひとつのアドバイスです。
それは、『トクベツおこづかい』です。
旅行やお出かけの際はトクベツおこづかいで金銭教育をしてみましょう。
行く先々で買ってあげるのではなく、帰るまでのお金をまとめてあげて自分で管理させてみてはいかがですか?
売店によるたびに、あれかってぇ、これかってぇ、がなくなるし、自分のお財布から出すとなるとジュース1本でも考えて買うようになりますよ。

【2006年07月05日00時00分】

  • コメント: 0

関連記事

  1. 【金銭教育その12】子どもの教育費をどう考えるか①【2009年 第 6 回】

  2. 判断の決め手はライフプランにあり!【2011年 第12回】

  3. 自分の税金が計算できない“普通の大人”【2013年 第12回】

  4. 賃貸価格 賃貸ワンルームがほとんどない!?【2006年 第3回】

  5. 教育ローン 負担するのは誰? 【2006年 第4回】

  6. 感想 問題46 上場株式等の配当【2018年 問題46】

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。