マイアドバイザー®って一体なに?

『マイアドバイザー®』(商標登録 第5537079号)は、株式会社優益FPオフィスが保有する登録商標です。

2005年(平成17年)より事業展開している プロの実務家&独立系ファイナンシャルプランナー(FP) のグループ・ネットワークです。

プロの実務家&独立系ファイナンシャルプランナー(FP)の中でも 倫理感をしっかり持ちながら事業を行い、一定以上の実績がある CFP®&AFP のみなさんと、FP業界の確立のため、「プロモーションと情報交流」を目的とし、活動しているグループ・ネットワークです。

2005年に立ち上げられ、FPのフロンティアであり 日本FP協会 元副理事長 故田中英之先生の発案により、FPビジネスを確立するために 2007年より 株式会社優益FPオフィスが 管理・運営 しています。

全国規模の講演 や 統一感のあるコラム執筆やWEBコンテンツ制作 はチーム体制でプロジェクトとして行い、きめ細かいフェイスツーフェイスの個別相談などは、エリア別に個々人の CFP®&AFP =マイアドバイザー® が、対応しています。

FPビジネスを行うための基本中の基本を理解し、活動しています!

FPSB(※)は「ファイナンシャル・プランニング(FP)を(専門的力量をもって)遂行するために定めた国際基準「FPのコンピテンシー・プロファイル」を規定しており、このプロファイルに基づき、活動を行っています。

(※)FPSB (Financial Planning Standards Board Ltd.)
ファイナンシャルプランナーの上級資格であるCFP®資格を世界の生活者に一層信頼されるグローバル・ライセンスにすることを目的として、2004年に発足した国際組織

この「FPのコンピテンシー・プロファイル」では、ファイナンシャル・プランニングをお客さまに向けてサービスとして提供するのに「不可欠である専門的力量(コンピテンシー)」を・・・

  1. 能力(アビリティ)
  2. 技能(スキル)
  3. 知識(ナレッジ)

の3つに分け、定めています。

アイアドバイザー®も、このモノサシに基づいて、登録の是非を判断しています。

また、世界共通のFPライセンス=国際ラインセンスであるCFP®の認定要件として、「4つのE」と言われる「教育(Education)」「試験(Examination)」「経験(Experience)」「倫理(Ethics)」があります。また、ファイナンシャル・プランニング・プロセスの「6つのステップ」を実務指針として定めています。

マイアドバイザー®に登録するための要件とは・・・

マイアドバイザー® が、プロの実務家・独立系ファイナンシャルプランナー(FP)のグループ・ネットワークであると言われるためには、上記の要件を満たし公に確認できる事が必要ですから、登録者は日本FP協会が認定する CFP®&AFP の資格保有が最低限の要件となります。

そして、

  1. プロフェッショナルとして言われるための 一定の実績/経験があり、実際に生計を立てている方
  2. まだ実績/経験は少ないが、プロフェッショナルとしてのポテンシャルが期待できると認められた方(期間限定)

に ご登録を頂いております。

FPの中でも限られた CFP®&AFP の資格認定者のみが、マイアドバイザー® に登録できる方になります。

2007年1月 管理・運営者 株式会社優益FPオフィス 代表取締役 佐藤益弘

  • コメント: 0

関連記事

  1. マイアドバイザー®の強みとは?

  2. マイアドバイザー®の歴史

  3. マイアドバイザー®に業務依頼したい方へ

  4. マイアドバイザー®の強みとは?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。