お手軽ホームパーティのススメ【2009年 第 11 回】

【 2009年 第 11 回 】お手軽ホームパーティのススメ週末スローライフのススメ

中村 真佐子(ナカムラ マサコ)⇒プロフィール

ホームパーティというと、なんだか「めんどくさい」や「準備が大変」と思われがちです。
人を家に招くのですから、まずはお部屋をきれいにしなくてはならない・・・。

準備もさることながら、おいしいお料理を提供できる自信がない・・・などなど
考えるだけで滅入ってしまう方も少なくないでしょう。

かえって忙しく疲れてしまってお休みどころではないなんて声を聞こえてきそうです。

しかし気の合う人たちとの食事をしながらの楽しい会話は平日の殺伐した時間とは違ってエネルギーをもらえるのでは?と思うのです。
肩ひじ張らない楽しいお手軽ホームパーティを開いて見ましょう!

まず、ホームパーティを開くにあたりストレスをためない方法として「見栄を張らない」ということです。

お料理

まずはお料理。これからの季節はなんといってもお鍋!
調理は材料を切るだけ。簡単で失敗が少ないです。

家族の食事の時には買わないような、リッチな食材をワンポイント追加するだけで盛り上がります。

みんなで楽しむことがまず第一なので、主催者も程良く手を抜いて楽しむ事が大事です。
お呼ばれした側からしても、おうちの人がいつもいそいそしていたら自分たちだけ楽しんで悪いなと思ってしまいます。

気の合う人たちでしたら、無礼講!飲み物などはご自由にというスタンスが気が楽ですね。
楽しませなければ・・・満足させなければ・・・なんて思いを取り払い、見栄を張らずありのままで楽しみましょう。

部屋のかたづけ

お部屋のかたづけに関しては、物置部屋を一つ作ることによって解決!
とりあえず物をかくすお部屋を一つ設けてそこに一時置き。これが一番簡単な方法です。

前向きに考えるなら、ホームパーティを開くことをいい機会としてとらえて、お掃除をしてしまうのも手ですね。(第6回のコラムでお掃除のススメを書いています)
逆にいつもきれいにしておきたいからあえてお客様を呼ぶというのも方法の一つです。

ホームパーティーの一例

先日、夫の会社の方たちが家に遊びに来ました。以前福井県で一緒に仕事をしていた人たちがみんな東京に戻ってきたのを機に集まったのです。福井の思い出話に花が咲き楽しいひと時でした。

献立はすき焼き。準備は簡単。材料を切るだけ。あとは鍋奉行ならぬすき焼き奉行にお任せです。(お客さんの中に本格派がだいたい一人くらいいるものです)

飲み物はテーブルに並べてお好きな物をどうぞという感じで・・・。飲み物はお客さんが差し入れで持ってきてくれますのでこちらは定番のビールを用意しておけばよいという感じです。

いかがですか?
気負わないお気軽ホームパーティ、週末の楽しいひと時として開いてみではいかがでしょう。

  • コメント: 0

関連記事

  1. 自営業の方の相談事情とポイント【2016年 第11回】

  2. 今と変わらぬ結婚事情?【2011年 第5回】

  3. 年代別FP相談40代【2016年 第6回】

  4. 借入の基本 資金使途別借入 【aunoeコラム転載 2014年 7月掲載】

  5. シンガポールからの報告「『教育立国』シンガポール」【2015年 第2回】

  6. ショールームで楽しく学ぶ【2006年 第2回】

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。