感想 問題44 国債先物取引の仕組み【2018年 問題44】

【感想 問題44 国債先物取引の仕組み】2018年第1回 CFP試験(金融)

樗木 裕伸(オオテキ ヒロノブ)

 

今日は、前回(2018年第1回)の問題44の感想です。

 

 

 

 

 

このコラムは、株式会社優益FPオフィスのFacebookページで掲載されたコメントを転記しています。

2018年第2回 金融資産運用設計のCFP試験対策講座の講師を担当する 樗木裕伸(おおてきひろのぶ)です。

今日は、前回(2018年第1回)の問題44の感想です。

問題44は、国債先物取引の仕組みが出題されました。

なかなかこのような細かいところまで準備ができた方は、少なかったのではないでしょうか。

次回は、同様の内容を押さえておくことはもちろんですが、余力があれば、株価指数先物取引の仕組みも併せて押さえておくと良いかもしれません。

CFP試験は、毎回新しい問題がでてきますので、事前に準備してすべてに対応することはむずかしいですが、周辺知識まで広げて学習することで対応していきましょう。

講義では、ヤマを張るわけではありませんが、あわせて解説・確認していきたいと思います。

FP関連講座のご案内にて、講座をご紹介しています。
よろしければ、是非!

以上、次回に続く!

※このコラムは、2018年9月1日を基準に執筆されています。
2018© 株式会社優益FPオフィス

  • コメント: 0

関連記事

  1. 夏はきりっと冷酒で乾杯!【2006年 第4回】

  2. 運用商品の中身 その4(投資信託と個別株や債券投資の違い)【2011年 第21回】

  3. フランスの世界遺産【2010年 第 2 回】

  4. 投資信託の基礎7 ~目論見書(もくろみしょ)について~ 【2015年 第9回】

  5. 「時間軸」という切り口で自分と向き合う①~「私の『これまで』」編【2010年 第 5 回】

  6. スーパーマーケットでのお買い物【2010年 第 12 回】

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。