忘年会のイベント ~イベント好きにはピッタリ?~【2005年 第2回】

【2005年 第2回】忘年会のイベント ~イベント好きにはピッタリ?~ 忘年会

土井 紀彦(ドイ トシヒコ)

忘年会といえば一年を締めくくるイベントやわな。

忘年会バブル景気がはじけてからモノの値段が年々下がってしまうデフレ経済にまでなって、すっかり落ち込んでしもうた日本経済。
「もしかするとホンマに底なし沼かも?」と思うてしまうほどやったけど、今年は日経平均株価もかなり上がってきて、復活の兆しも今度こそ本格的やといわれてますわな。

水都OSAKA?

かつて水の都といわれた大阪では現在「水都OSAKA?水辺のまち再生プロジェクト」が進行中。
中之島公園の東端の剣先では、毎月第3水曜日に参加者がお弁当を持ち寄りはって「水辺ランチ」をやってるみたいやわ。
寒い間はさすがに「冬眠」でお休みしてるそうやけど、他にも11月1日から7日まで南天満公園仮設桟橋の天満埠頭では「Cafe&Bar」もしてはったそうやし、かなり盛り上がってきているみたいやわ。

そこでみなさん、どうでっしゃろ?
来年はより一層、力強く回復するようにも景気づけに今年はちょっと派手にやってみまへんか?

中之島周辺クルーズ

90分間アクアライナーを貸切って、中之島周辺をクルーズしながらの忘年会ってのはおもろいやろ?
予約制で20名から29名までは一人あたりの値段が5000円。
30名から60名になると少しまけてくれて4500円になるし、追加で1500円払えば飲み放題プランにもなるからリーズナブルな値段で今までとはちょっと違った忘年会をしたい人にはピッタリちゃいまっか。

平成18年1月14日までしてるそうやから、忘年会はもう終わってしもうたという人は新年会としても使えるで。

光のルネサンス

12月は中之島公園周辺では光のエンターテイメントとして「光のルネサンス」もしてるさかいに、鍋をつつきながらアクアライナーの船上から眺める景色はいつもの見慣れた中之島の景色とは違うかもしれへんな。

【2005年12月21日00時00分】
  • コメント: 0

関連記事

  1. お勧め商品 ボーナスを原資に老後資金の準備を【2005年 第1回】

  2. 石油製品の精製と価格変動要因 【2016年 第2回】

  3. 海外に投資するための金融商品その③「外国債券」【2016年 第5回】

  4. 自営業者の公的年金について【2013年 第4回】

  5. 社会保険料は必要経費【2012年 第2回】

  6. 水漏れ【2010年 第 10 回】

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。