人材派遣(件数、業種など) 安易な気持ちではできない派遣の仕事【2005年 第4回】

【2005年 第4回】人材派遣(件数、業種など) 安易な気持ちではできない派遣の仕事   派遣

上津原 章(ウエツハラ アキラ)⇒ プロフィール

仕事は、あなたの「夢や生きがいを実現する」場です。
職場では1ヶ月のうちの少なくとも4分の1の時間を過ごすことになります。
仕事を選ぶ際には、自分の経験を生かせるか、自分の希望する働き方に合っているかをよく考えたいものです。
そこで、派遣社員のメリット・デメリットについて考えてみましょう。

派遣社員のメリット・デメリット

派遣社員は、自分で仕事の内容が選べる、自己完結できる業務が多い、会社の行事への参加を強制されない、残業が少ない職場を選ぶことができるといったメリットがあります。
しかし、一定期間しか契約が保障されない、福利厚生制度が充実していない、給料が仕事の内容や時間に応じて決まるため生涯賃金が少ないといったデメリットもあります。
これに対し正社員は、会社の利益に貢献するというプレッシャーがありますが、社内で責任ある立場を任せられ、チームワークを生かして成果を出す仕事をすることによって、
自分の能力や給料が上がるという魅力があります。

中国地方の派遣社員の職種

中国地方では、IT関連企業や自動車関連企業(製造業)への求人が多く見られます。
また、広島市などの各県の中心都市では、銀行や家電量販店で窓口応対や販売支援といったサービス業の求人が多く見られます。
事務処理、財務会計、CADといったパソコンの技能が必要な業務も各県の中心都市に集中しています。

最後に ~派遣社員になるということ~

働きたいのに、育児や介護などの理由から時間的制約がある場合に、派遣社員の道を選ばれることもあるでしょう。
派遣社員の中には、勤勉な勤務態度や経験をつむことで正社員に登用される方もおられます。
しかし、楽をしたい、自由な時間がほしいといった安易な気持ちで派遣社員になると、自分の実力を伸ばす機会を失い、生涯賃金で大きな差がついてしまいます。

「夢や生きがいを実現する」ために自分の働き方について、よく考えてみませんか。

【05年10月5日】

  • コメント: 0

関連記事

  1. マネープランはどう立てる? ①目標設定【2015年 第6回】

  2. 関西の“人の移動”傾向 & “お引越し”についての話【2012年 第3回】

  3. 嶋田雅嗣 の 生命保険業界概観 第1回 生命保険の創成期 前編 生命保険の誕生 【2024年1月】

  4. 石油備蓄~戦前と今~ 【2016年 第4回】

  5. 銀行がないあの頃のローン【2011年 第1回】

  6. [ ボーナス]ご当地自慢~オーナーになってみませんか?~【2005年 第2回】

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。