レストランのメニューに値段がない?【2011年 第6回 】

【2011年 第6回】 レストランのメニューに値段がない? ~フランス気分~

横川 由理(ヨコカワ ユリ)⇒ プロフィール

どこの国のレストランに行ってもメニューには、値段が書いてあるのが常識です。食べ物と値段が折り合わないと注文をしませんね。ところが、値段のないメニューがあるのです。

 

 

 

グルメ国フランス

グルメの国フランス。レストランの数も種類のダントツです。トルコ料理にアフリカ料理、ギリシャ、日本、中国、ベトナムなどとても書ききれません。
もちろんフランス料理だって、地方によって、まったく違ったものを食べるのですから、たくさんの種類があります。

ドイツに近いアルザス料理には、ソーセージがふんだんに使われているし、イタリアに近いニース料理は、どう見てもイタリア料理にしか見えません。とはいえ、ニース人に言わせると「イタリア料理ではない!」そうです。

そのほか、ボルドー地方のエスカルゴやプロバンス料理。考えただけで食べたくなってしまいます。
私たちがイメージするきれいなフランス料理は、フランスの家庭で普段食べているものではありません。そういったちょっと高級なフランス料理を食べるときには、フランス人であってもレストランへ行きます。

ここで本題に戻りましょう。

レストランのメニューに値段が無い?

「本当に値段のないメニューが存在するのか?」
答えは「OUI(ウィ)」。 ただし、高級レストランに限られます。
ますます???ですね。

高級レストランで値段がないなんて、怖くて誰も注文できませんから。
種明かしをすると、カップルで食事に行くと、女性側のメニューのみ値段がないのです。

フランスは意外と男尊女卑の国で、家計は男性が握っています。レストランの会計も「男性が払うのが当たり前」という風潮です。
「女性は値段を気にせず、好きなものを召し上がってください」というお店の配慮を感じますね。

レストランの席で、男性に値段を聞くなんて野暮ですが、誰も日本語なんてわからないから、「子羊のローストいくら?」なーんて聞いた経験も懐かしく思い出しました。
レストランの支払いはテーブルで行うというシステムですから、高級レストランでなくとも、会計は必ず男性の方に持ってこられます。男性の皆様、ご安心を。もちろん、割り勘でもOKです。

フランスの高級レストランはいくらくらい?

フランスの高級レストランっていったいいくらくらいかかるのかしら?
日本でフランス料理を食べるよりは、かなり値段は安いと思います。1人2万円も出せば、高級レストランで好きなものを食べたり、飲んだりすることができるでしょう。
日本で同じものを注文したら、5万円くらいかかりそうです。もっとも、同じ味にはなりませんから、一概に比べることはできないでしょう。

こんな文章を書いていたら、とってもお腹がすいてきました。

では、Bon Appetit(ボナペティ)!
たくさん召しがれ!

  • コメント: 0

関連記事

  1. 地方における教育費【2011年 第10回】

  2. 勝田謙一の保険コラム みなし入院って?? 医療保険給付拡大の迷走から学ぶ加入の心得!!

  3. [新社会人]冷徹な「市場経済」の原理に従うと・・・【2006年 第3回】

  4. 震災が起こった!単身赴任の夫が被災者に!その時家族は・・・【2012年 第3回】

  5. 人間(じんかん)到る所青山(せいざん)あり【2015年 第3回】

  6. 人生2番目に高いものは“保険” – 大学生のためのパーソナル・ファイナンス 【2012年 第7回】

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。