晴れたらイイネ! 1日乗車券で福岡三昧!【2006年 第2回 】

 【2006年 第2回 】 晴れたらイイネ! 1日乗車券で福岡三昧!

平川 すみ子(ヒラカワ スミコ)⇒ プロフィール

“行楽場所=行って楽しめる場所”

今回のテーマは、“行楽場所=行って楽しめる場所”。
旅行が遠くへ数日間というのに対し、行楽は日帰りでというイメージがありますが、近距離でも楽しめる場所はたくさんあります。

新緑の初夏を満喫できる、海、山、川、湖、自然公園、そして温泉。
屋内でも楽しめる、公共施設、水族館、プラネタリウム。
遊園地やテーマパーク、動植物園、ドーム球場、観覧車などのアミューズメント施設も。

今回は、あっちもこっちも行きたい~という時に利用できる公共交通機関のお得な乗車券についてご紹介しましょう。

1日乗車券でお得に楽しむ

【福岡市地下鉄1日乗車券】
大人600円、子供300円で地下鉄が1日乗り放題です。
昨年春より姪浜―福岡空港(空港線)、天神―貝塚(箱崎線)に加え、南天神―橋本(七隈線)が開通し、福岡市内を西東南へと縦横している地下鉄の全路線に乗れるので、とってもお得!
さらに1日乗車券を提示すれば福岡市内の各施設での料金が割引になる特典もあり。地下鉄沿線めぐりでリーズナブルに福岡が楽しめそうですね。
また、5月3、4、5日に使える「どんたく1日乗車券」なら、大人500円、子供250円とさらにお得。カードも博多どんたくのデザインなので、記念にもなりますよ。発売枚数限定なので、購入はお早めに!

【西鉄バス福岡都心バス1日フリー乗車券】
大人600円、小児300円、ペア1,000円、ファミリー1,400円で、福岡都心部のバスが1日乗り降り自由です。
※ペアは大人2名、または大人1名と小児2名以内。
※ファミリーは大人3名、または大人2名と小児2名以内、または大人1名と小児4名以内の組み合わせで利用可。
都心部といっても、かなりの範囲で乗れますので、福岡市内をあちらこちらに行きたい時や、何度も乗り降りするにはとってもお得ですね。

本年4月1日からは、全九州の高速バスや一般路線バスのほぼ全線が3日間乗り放題のフリー乗車券「SUNQパス 全九州」が新発売になりました。(注:本年9月30日までの試行実施)
価格は10,000円(小児割引設定なし)ですが、連続する3日間で、九州内全7県(福岡、長崎、佐賀、熊本、大分、宮崎、鹿児島)のエリアで、44の参加事業者の乗合バス2,077路線が乗り降り自由。
ちょっと遠出して、さらにあちこちまわりたいというときに使える乗車券ですね!

さあ、GWには、公共交通機関を大いに利用して、お得に福岡を満喫しちゃいましょう!!

※乗車距離や乗降回数によっては、通常料金や別の乗車券の方が安い場合もありますので、よくご検討のうえご利用下さい。乗車券の詳細については、各交通機関にお問い合わせ下さい。

  • コメント: 0

関連記事

  1. 横井規子 の『金融教育』現場リポート  第5回<小学生のお小遣い>これをやっておくと上手くいく!お小遣い制3つのポイント

  2. 静岡県の高齢者の健康意識(静岡県の高齢者生活意識調査より)【2012年 第9回】

  3. バイト代から税金が引かれていたら – 大学生のためのパーソナル・ファイナンス 【2012年 第8回】

  4. [教育]地域特性~学都仙台の抱える問題は~【2006年 第1回】

  5. “投資助言FP” は新しいFPのスタイル【2010年 第1回】

  6. ハワイの島々 【2009年 第2回】

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。