感想 問題31 CAPM ベータ(β)【2018年 問題31】

【感想 問題31 CAPM ベータ(β)】2018年第1回 CFP試験(金融)

樗木 裕伸(オオテキ ヒロノブ)

 

今日は、前回(2018年第1回)の問題31の感想です。

 

 

 

 

 

このコラムは、株式会社優益FPオフィスのFacebookページで掲載されたコメントを転記しています。

2018年第2回 金融資産運用設計のCFP試験対策講座の講師を担当する 樗木裕伸(おおてきひろのぶ)です。

今日は、前回(2018年第1回)の問題31の感想です。

問題31は、CAPMのベータ(β)に関して出題されました。

新しい傾向の問題でしたので、難しかったと思われます。

要素としてはベータ(β)、共分散、決定係数、決定係数の値の範囲(0~1)でした。いずれも2級学習時には、出てこなかった用語ですので、まったく何のことかわからなかった方もいたかもしれません。

ベータ(β)値の計算は、「共分散」「分散」ともに計算式が与えられていましたので、時間を気にしなければ、「1.1」という値までたどり着い方もいらしゃったかもしれません。

ただ、その後に続く「決定係数」という用語を知らなければ、正答肢にたどり着くのは難しかったでしょう。

試験的には、時間をかけて初めて見る計算をがんばっても報われづらい、「厳しい」問題だったかもしれません。

CAPMは、インデックスファンドの根拠にもなっている理論なので、頻繁に問われる分野です。

次回に備える方は、いろいろな出題形式で出題される可能性がありますので、覚悟を決めて根本的な部分から理解に努めるのが、早道かもしれません。

FP関連講座のご案内にて、講座をご紹介しています。
よろしければ、是非!

以上、次回に続く!

※このコラムは、2018年9月1日を基準に執筆されています。
2018© 株式会社優益FPオフィス

  • コメント: 0

関連記事

  1. 海外に投資するための金融商品その③「外国債券」【2016年 第5回】

  2. 投資信託の基礎9 ~投資信託で活用するNISA~【2015年 第11回】

  3. 退職理由と雇用保険からの給付金【2016年 第1回】

  4. 病気で退職するときに【2016年 第3回】

  5. ”複雑な仕組みの金融商品” 3- オプションは売ってはいけない 【2016年 第6回】

  6. FRBの金融政策の最新事情(1) 【2016年 第1回】

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。