感想 問題3 マネーストック統計【2018年 問題3】

【感想 問題3 マネーストック統計】2018年第1回 CFP試験(金融)

樗木 裕伸(オオテキ ヒロノブ)

 

今日は、前回(2018年第1回)の問題3の感想です。

 

 

 

 

 

このコラムは、株式会社優益FPオフィスのFacebookページで掲載されたコメントを転記しています。

2018年第2回 金融資産運用設計のCFP試験対策講座の講師を担当する 樗木裕伸(おおてきひろのぶ)です。

今日は、前回(2018年第1回)の問題3の感想です。

第3問今回は、マネーストック統計が出題されました。
作成・公表元、景気動向指数との関連、マネタリーベースとの相違点が問われました。

2級でもでてくるマネーストック統計のM1、M2、M3と広義流動性それぞれの意味と対象範囲をまず覚えておきましょう。
あわせてマネタリーベースとマネーストックとの違いも押さえておきたいものです。

指標に関しては、いろいろあり、学習すべき種類・内容の細かさきりがない面もありますが、日本FP協会のテキストに記載のある指標を優先的に学習するのが試験的には、効率的だと思います。

FP関連講座のご案内にて、講座をご紹介しています。
よろしければ、是非!

以上、次回に続く!

※このコラムは、2018年9月1日を基準に執筆されています。
2018© 株式会社優益FPオフィス

  • コメント: 0

関連記事

  1. 低収入介護職の方の相談事例 その1 【2016年 第1回】

  2. 相続・贈与のエトセトラ①~相続税が増税になる!?~【2011年 第1回】

  3. 「総量規制」で多重債務者はなくなるか??【2009年 第 6 回】

  4. 年金を早くもらうか、遅くもらうか【2017年 第4回】

  5. 自社が評価されているかどうかを知るためのポイント【2010年 第 3 回】

  6. ホントにベストな生命保険① ~アウトプットを意識していますか?【2008年 第11回】

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。