リコピンの力を知れ・・・カゴメ株式会社【2014年 第12回】

2014年 第12回 リコピンの力を知れ・・・カゴメ株式会社- 株主優待は楽し

松山 智彦(マツヤマ トモヒコ)⇒プロフィール

株主を大切にする企業として、ライオン(銘柄コード:4912)も考えたが、リコピンの力に押されて最後はカゴメ (銘柄コード:2811)を取り上げたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

カゴメといえば「トマト」という印象が強いと思います。今回のタイトルにもあるリコピンは抗酸化力にすぐれていて、ガンの予防効果が期待されています。しかし、私にとっては夏バテ防止に摂取していました。夏バテ防止効果についての科学的根拠はどうもなさそうですが、ここ2年ほどはそれで夏を乗り切りました。「発達した科学は魔法と見分けがつかない」といいますが、信心は科学を超えるのかもしれません。

それはともかく、カゴメはロゴにも描かれているようにトマトを中心とした野菜を加工した製品を世に送りだしています。その代表的なものがトマトケチャップですね。

 

 

 

 

 

カゴメの株主優待セット(100株2014年3月期)

○購入のきっかけ

実はよく覚えていません。なんでカゴメだったのだろうかと、この頃、伊藤園の優先株(銘柄コード:25939)、キューピー(銘柄コード:2809)を物色していたので、私の中での食品ブームがあったのかもしれません。

今回は株主を大切にしている企業という事で、購入後に解った事ですが、カゴメの本社は愛知県名古屋市で、株主総会は愛知県で開催されます。しかし、関東在住の株主に対して株主向けイベントを開催し、新製品の案内や健康応援セミナーなどを開催しています。株主を「カゴメのファン」という捉え方をしています。これはライオンも同じ考えで、株主=一消費者という捉え方で株主総会での意見を消費者の意見として吸収、企業経営に反映させていくスタンスを取っています。この2社についての株主戦略は素晴しいと思います。

○今後の投資展望

現在の株価は1,770円(平成26年11月28日終値、1単元100株)で、ここ一年はほぼ横ばいか、やや上昇トレンドという所でしょうか。キーワードを健康にしている所は、大きな上昇トレンドは期待できないかもしれませんが、不祥事でもおきない限り、大きく崩れる事はないだろうと思います。ただ為替や食糧危機などの原材料のコスト面が気になる所かもしれません。

○まとめ

今回で「株主優待は楽し!」は最後になります。色々な株主優待をご案内しようと思いましたが、私が保有している銘柄を中心にご案内していこうというのが趣旨のひとつであったので、本当はもっと楽しい銘柄があったかもしれません。

株式投資は、単に利益を追求するものではなく、出資し、企業を応援し、応援した企業が頑張る事を通じてひとつの社会貢献をしている事になります。そして、その見返りのひとつとして株主優待があると私は考えています。これからもいい銘柄、楽しい銘柄があれば、どんどん投資していこうと思います。おっとその前に投資の原資が必要ですね。

参考文献:カゴメ株式会社HP「ファン株主の皆様へ」(http://www.kagome.co.jp/company/ir/index.html

注意:情報の内容につきましては万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。万一この情報に基づいて被ったいかなる損害にも、一切の責任を負う事はできません。

  • コメント: 0

関連記事

  1. 今月の数字12:期間制限はないけれど・・・【2013年 第12回】

  2. 終活を後押ししてくれるアドバイザー【2014年 第7回】

  3. 株価純資産倍率(PBR)実践編【2015年 第12回】

  4. 年代別FP相談40代【2016年 第6回】

  5. 老後の年金を増やす方法【2017年 第5回】

  6. 投資信託の基礎9 ~投資信託で活用するNISA~【2015年 第11回】

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。