一人暮らし新社会人・男性は、オンライントレードを希望!?【2006年 第3回】

【2006年 第3回】 一人暮らし新社会人・男性は、オンライントレードを希望!? 新社会人

平野 泰嗣 (ヒラノ ヤスシ)

3月になると、アパートやマンションの前に大きな引越し屋さんのトラックをよく見かけます。
4月から新社会人になる方の中にも、勤務先の都合や社会人になったのをきっかけに独立する人など、1人暮らしを始める人も多いのではないでしょうか?

部屋探しをする際に重視するポイント

1人暮らしを始めようとしている新社会人が、部屋探しをする際に重視するポイントについて、「不動産ポータルサイトHOME’S」の調査結果によると、男性・女性とも共通して、第1位が時間志向、第3位が設備充実志向。
最寄り駅までの距離や勤務先までの通勤時間、部屋の設備関係が充実しているかなどは、男女共通の重点項目のようです。

男女で大きく異なるのは、男性の第4位にランクインしている生活エンジョイ志向が、女性では第7位になっている点、反面、女性の第2位にランクインしている生活安全志向が男性では第7位になっている点でしょう。
男性の場合、高速インターネット回線やケーブルテレビが装備されているかなど、生活を楽しむことに重点を置いているのに対し、女性の場合は、2階以上のフロア、オートロック、室内洗濯機置場など、セキュリティに重点を置いていると言えます。

いずれにしても、比較的新しいマンションが希望の物件になると思いますが、初任給の中から希望の物件の住居費を支払うのは、相当生活を切り詰めなければならず、一人暮らしの新社会人のお財布事情は、相当厳しいものかもしれません。
もしかしたら、「学生時代の方が自由に使えるお金も時間もあったので良かった」と感じるかもしれません。

■部屋探しをする際に重視するポイント
<男性>
1位・・・時間志向(92.7)
2位・・・経済性志向(76.5)
3位・・・設備充実志向(69.1)
4位・・・生活エンジョイ志向(67.7)
5位・・・生活利便志向(64.7)
<女性>
1位・・・時間志向(97.0)
2位・・・生活安全志向(86.9)
3位・・・設備充実志向(83.4)
4位・・・経済性志向(77.4)
5位・・・生活利便志向(4.4)

取り入れたい、インターネットサービスは?

同じ調査の中で、「4月から新しく生活に取り入れたい、インターネットサービスは?」という質問項目があって、面白い調査結果が出ていますので紹介したいと思います。
男性と女性で大きく異なる点は、「オンライントレードを始めたい」と答えた人の割合です。
男性は、26.4%であるのに対し、女性は10.3%。他の回答項目ではそれほど男女差は出ないのに、オンライントレードで大きく差が出たのは面白いですね。
ネットで株取引というと、やっぱり男性のイメージが強いのでしょうか?それとも、女性の方が堅実派なのでしょうか?

いずれにしても、若い時代は多少のリスクも取れますので、早い段階から正しい株式投資の知識を学んで実践することは、今後の資産形成に大きなプラスの影響を与える可能性があります。
時間をかけてゆっくり株式投資の勉強をするのも良いでしょう。

 

 

 

 

 

今回の調査結果から、1人暮らしの男性のライフスタイルをイメージしてみると、「昼間は、バリバリ会社で仕事をして、家に帰るとパソコンに向かって、株式投資をする。」私の新社会人の頃(10数年前)では想像できなかったことですが、もうそんな世の中になっているのかもしれません。

【2006年03月22日00時00分】

  • コメント: 0

関連記事

  1. 自社が評価されているかどうかを知るためのポイント【2010年 第 8 回】

  2. 【金銭教育その1】「子ども」と「刃物」と「おこづかい」【2008年 第7回】

  3. “リーマンショック” で起こったこと【2010年 第4回】

  4. 憧れの印税生活のはずが【2011年 第11回】

  5. 単利と複利(1) 複利の効果【2015年 第5回】

  6. 感想 問題50 フィンテックに関する問題【2018年 問題50】

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。