ヤマカゲからのラジオこぼれ話 その2【2013年 第2回】

【2013年 第2回 ヤマカゲからのラジオこぼれ話 その2】
ヤマカゲからのラジオこぼれ話

キムラ ミキ  

昨年末に、突如まさかの衆議院解散、そして総選挙。政権交代が予想される中、相場の動きも活発化し始めましたよね。
収録とはいえ、ラジオ番組は毎週土曜日放送。当然、年末の12月29日、年始の1月5日も休むことなく放送されました。とはいえ、いつもの収録日は火曜日ですから、カレンダー通りに考えると、元旦が収録日!!確かに、元旦番組のために出社されている方はいらっしゃいますが、さすがに元旦収録は避けたいので、例年同様、数回分まとめ録りをすることにしました。

 

 

 

 

昨年末に…

年末年始にかけてお話しようと思って計画していたのは外貨投資のお話。

昨年末の衆議院解散、総選挙に伴い、円安傾向にシフトし、株価もじわじわ上昇。

政権交代に対する高い期待から来るもので、一時的なものなのか、それとも大方の予想通りに政権交代となったら落ち着くのか、さらに円安傾向が進行するのか、するとしたらどこまで…?って、考えはじめたら、冒頭の切り出しをどうしたらいいのか、なんだか考えてしまいました…。

 

考えた結果、リーマンショック前は、100円超の時期もあったのだから2012年末の80円台が90円台になろうとも、円安推移局面であり、まだ円高であると、やや強引に理由づけをしたうえで、代表的な外貨投資商品のメリットデメリットについてお話することにしました。

 

まず外貨投資における代表的なリスク、為替リスクについてお話をしました。このお話を図入りではなく、声だけで伝えることってなかなか難しいものですね。仮に、図がなくても文字なら何度も読み直すこともできますが、声は一瞬ですから…。

 

また、代表的な外貨投資の商品として、外貨投資信託や、外貨MMF、FXについても簡単なメリットデメリットをお話しました。時間の都合上、外貨建生命保険商品についてのメリットデメリットについて、お話ができなかったのが少しだけ残念でした。

年末特番で…

そういえば、番組スタッフと一緒に行った暑気払いでカラオケを楽しんでいた時、冗談で「キムラさん年末の歌合戦のコーナーに出ないやー!(※出なさいよーの意)」と言われたのを記憶していたワタシ。

毎年、私が番組をもっているラジオ局では、アナウンサーやパーソナリティが紅白歌合戦をするコーナーがあります。つまり、そのコーナーに出なさいよ!と冗談で言われたということです。

 

年末が押し迫った頃、別件でディレクターにメールをした時に、「歌合戦のお声お待ちしています!」と追伸をしてみたところ、なんと冗談が現実になりました(笑)

 

ラジオでお話するのが主目的ではなく、ラジオのお話を通じて、キムラミキという人間、そしてファイナンシャルプランナーに関心を持って頂きたいというのがワタシの想い。

 

いつもは朝早い時間帯に、少し堅いお金のお話をしていますが、年末の日中の時間帯に、なんかラジオ局の関係者として歌っている聴き慣れない人がいる…というところから、キムラミキという人間、そしてファイナンシャルプランナーという単語にアンテナを立てて頂いた方が、ひとりでも居たら嬉しいなと思います。

  • コメント: 0

関連記事

  1. 天を怨(うら)みず【2015年 第5回】

  2. 配当利回りと配当性向(基礎編) 【2016年 第1回】

  3. 元気なうちにできる「老い支度」あれこれを知っておこう パート3 「死後事務委任契約」【2014年 第9回】

  4. デフレからインフレへ【2015年 第1回】

  5. 感想 問題15 配当定率成長モデル 【2018年 問題15】

  6. 天下人・豊臣秀吉から学ぶ“コミュニケーション能力”【2014年 第2回】

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。