旅行はかっちり、準備もかっちり 【2006年 第1回】

【2006年 第1回】旅行はかっちり、準備もかっちり      夏休み

奥田 知典(オクダ トモノリ)⇒ プロフィール

いよいよもうすぐ夏休みがやってきます。

夏休みといえばやはり旅行。

既に予約を済ませた方から、ようやく休みの予定が決まり、今必死に行き先を探している方まで、それぞれの夏休みに向けて準備を進めておられることと思います。

気になる料金

旅先での風景や、美味しい食事などをイメージするだけで、なんとなくココロがうきうきしますね。
とはいえ浮かれてばかりはいられません。
やはり料金のことが気になります。
景気が少し上向きになってきた昨今ですが、とはいえまだまだ一般家庭のお財布に余裕はありません。
少しでもお得な旅行ができるよう、財布と旅行内容をにらめっこといったところでしょうか。

2005年のデータによると、夏休みの長さは平均7.1日。
予算は平均10.2万円となっており、国内旅行の割合が26.0%と最高になっています(電通リサーチ調べ)。
「休みはゆったり、旅行はかっちり」という傾向ですが、加えて所得格差が拡大し、高価なモノやこだわり商品がよく売れている昨今の流れを考えますと、今年はさらに予算の平均が増えることが予想されます。

旅行積立

となると、旅行代金をいかに効率よく準備するのかがポイントになります。

方法はいくつかありますが、個人的におすすめなのは「旅行積立」です。
「旅行積立」は、毎月一定額を積み立てて、満期になったら現金でなく旅行券が戻ってくるというものす。
その分銀行積立に比べて利率がよく、たとえばJTBの旅行積立は年利率1.5%~1.75%、キャンペーン期間中ならなんと3.00%という利率です。
最初から旅行目的で積立をするのであれば、効率的でとてもおすすめです。

旅行の目的

旅行は、単に行楽地へ行って楽しむことだけが目的ではありません。
家族や友人との絆を深める、自分自身のリフレッシュなど、いろんな効用があります。
効率よくお金を準備して、旅先でしか味わえない、お金で買えない価値を感じに行きましょう!

え、わたしですか?当然行きますよ。行き先は・・・ナイショです(笑)

【2006年06月27日】
  • コメント: 0

関連記事

  1. 単身赴任の家計~留守家族編【2012年 第6回】

  2. [結婚]新婚旅行のポイントあれこれ【2006年 第5回】

  3. 「食」を考える(4)【2008年 第11回】

  4. 国税庁のデータからみた相続の状況と今 後について【2012年 第8回 】

  5. 「頭の痛い滞納問題」【2008年 第6回】

  6. 増やす その1(インカム、キャピタル、為替について)【2010年 15回】

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。