お勧め商品~J-REITの今~【2005年 第1回】

【2005年 第1回】お勧め商品~J-REITの今~ ボーナス

猪股 豊(イノマタ ユタカ)⇒ プロフィール

菊花賞に勝った内国産3冠馬ディープインパクトに贈られるボーナスは1億円である。

人間界においても、大手企業の冬のボーナスが平均70万7080円と、前年比5.2%増(3万4879円)の大幅な伸びになりそうだ。
伸び率が5%を超えたのはバブル期の90年以来、15年ぶりで、70万円台にのるのも7年ぶりとなっている。

低金利のいまボーナスをどうして増やそうかと悩んでいる方は多いのではないか?

そこで、20万円~50万円前後から投資が可能な不動産投資信託(以下、J-REIT)はどうでしょうか?

J-REITとは

日本のJ-REITは、投資家から集めた資金でオフィスビルや商業施設など複数の不動産を購入し、そこから生じる賃料収入や売却益を投資家に分配する金融商品です。

不動産を直接買うのと違って投資がしやすく、小口化の投資が可能です。
そして、安定した分配金と高い利回りが期待できます。
また、不動産に対する投資なので、景気回復局面では値上益が期待できて、インフレに強い商品です。

2005年10月末現在、J-REITは東京証券取引所や大阪証券取引所、福岡証券取引所に以下の26銘柄が上場しています。

J-REIT・26銘柄

2005年10月末現在、J-REITは東京証券取引所や大阪証券取引所、福岡証券取引所に以下の26銘柄が上場しています。

8951 日本ビルファンド投資法人
8952 ジャパンリアルエステイト投資法人
8953 日本リテールファンド投資法人
8954 オリックス不動産投資法人
8955 日本プライムリアルティ投資法人
8956 プレミア投資法人
8957 東急リアル・エステート投資法人
8958 グローバル・ワン不動産投資法人
8959 野村不動産オフィスファンド投資法人
8960 ユナイテッド・アーバン投資法人
8961 森トラスト総合リート投資法人
8962 日本レジデンシャル投資法人
8963 東京グロースリート投資法人(大阪のみ上場)
8964 フロンティア不動産投資法人
8965 ニューシティ・レジデンス投資法人
8966 クレッシェンド投資法人
8967 日本ロジスティクスファンド投資法人
8968 福岡リート投資法人
8969 プロスペクト・レジデンシャル投資法
8970 ジャパン・シングルレジデンス投資法
8972 ケネディクス不動産投資法人
8973 ジョイント・リート投資法人
8974 イーアセット投資法人
8975 FCレジデンシャル投資法人
8976 DAオフィス投資法人
8977 阪急リート投資法人

配当や売却益への課税も証券税制の特例で税率が10%に引き下げられており、狙い目かも知れません。

【2005年11月16日00時00分】

  • コメント: 0

関連記事

  1. 感想 問題31 CAPM ベータ(β)【2018年 問題31】

  2. 「1000円で高速乗り放題」の使い方は?【2009年 第 3 回】

  3. ベンチャー投資で世界を変える【2010年 第11回】

  4. 働く女性の快適ルーム【2006年 第3回】

  5. 墓石も脱ブランド時代?【2006年 第3回】

  6. 相続税額から連想されるもの【2006年 第2回】

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。