どんな保険が向いているのか?貯蓄を増やす為に切り詰められる部分はあるのか?【2009年 第 3 回】

【 2009年 第 3 回 】どんな保険が向いているのか?貯蓄を増やす為に切り詰められる部分はあるのか? 相談コラム

宮崎 洋子(ミヤザキ ヨウコ)⇒プロフィール

 

 

 

  • 相談者
    熊本市ジュニアさん
  • 家族構成
    夫22歳会社員 妻(ジュニアさん)24歳会社員 長女1歳
  • 相談内容
    子供の学費や突然の病気、けがに出来る限り備えたいと思い、毎月5万円貯蓄しています。
    しかし、主人が結婚前に組んだローンの返済や車検などで、なかなか貯蓄が増えません。エアコン購入のほか、5年以内に、もう少し大きめの車へ買い替えを考えています。また、このまま携帯電話を使うのと固定電話に切り替えるのと、どちらが良いかも迷っています。

 主人は作業員、私も原付通勤なので、保険はもっと充実させたいと思っています。どんな保険が向いているのか、貯蓄を増やす為に切り詰  められる部分はあるのか、教えてください。

  • 収支表

 

 

 

 

 

 

 

 

生命保険加入状況

 

 

 

 

  • 回答
    お子さんに費用が掛かる期間は、大学卒業までの20年余り。早いうちから貯蓄をと、生活費を抑えて、月々5万円貯金されているのは感心します。

 ご希望のとおり、さらに家計を切り詰めて貯蓄を増やす為には、
①学資保険と、その他の各共済保険との保障内容で重複する部分を解約する。
②定期預金を取り崩し、自動車ローンを完済する。
③携帯電話の通話料金が、ライフスタイルに応じた内容になっているかを確認し、固定電話設置に掛かる初期費用も考慮のうえ、比較検討する
などが挙げられます。

切り詰めた結果、新たに貯蓄額を設定し、確実にたまった分で、車やエアコン購入の為の資金計画を!

そして、今後の保険に関する提案。生命保険より損害保険のほうが保険料も安く、一年更新ですので、ライフサイクルに合った見直しにも適しています。ご心配の内容がご主人の作業中の危険であれば、職場における災害保障を確認してみてください。

原付については、自家用自動車の任意保険に付帯する「ファミリーバイク特約」で、対人、対物ともに担保してくれます。さらに、普通傷害保険や交通傷害保険などの検討もお勧めします。

何よりもケガがないことが一番、お気をつけてお過ごしください。

このコラムは、熊本日日新聞(2004年4月~2005年3月)に掲載された「家計CHECK」を加筆修正したモノです。

  • コメント: 0

関連記事

  1. 快適な自転車移動!潜むリスクに備える 【2016年 第3回】

  2. 株式投資のしくみ②【2011年 第5回 】

  3. 違法駐車・違法駐輪【2010年 第 3 回】

  4. 2012年経済予想【2012年 第1回】

  5. 専有部分のリフォーム【2010年 第 7 回】

  6. 退職理由と雇用保険からの給付金【2016年 第1回】

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。