ファイナンシャルプランナーなどの専門家ネットーワーク「マイアドバイザー」

専門家検索

専門家詳細

CFP
名前 大石 泉(オオイシ イズミ)
年代 50代
所属/役職 イッツアFPオフィス/代表 ・株式会社NIE.Eカレッジ/代表取締役
ホームページ
職種 ファイナンシャル・プランナー
所在地 大阪府大阪市北区芝田2丁目3-19東洋ビル本館206 FPファクトリー
保有資格 CFP
FP技能士(1級)
宅地建物取引主任者
産業カウンセラー
キャリアコンサルタント
住宅ローンアドバイザー

最新コラム コラム一覧

業務内容・資格など

業務 【企業向け】
  講演・講義 ・研修 / 執筆・コラム / 相談会

【個人向け】
  面接相談
ジャンル 【特に得意な分野】
  マネープラン / 保険見直し / 住宅ローン

【得意な分野】
  家計・節約 / 不動産投資 / 就職・再就職・転職
取り扱い商品
その他活動
○生保・損保商品の取扱:

○金融商品の取扱(IFA):

○その他:兵庫県金融広報委員会 金融広報アドバイザー。NPO法人全国NIE.E指導委員会 理事 「新聞による経
プロフィール
アピール
1986年(昭和61年)、株式会社リクルートに入社。週刊住宅情報関西版にて編集・制作・企画等の業務に携わる。約15年勤務の後、ミレニアムイヤーにファイナンシャル・プランナーとして独立、現在に至る。
仕事の柱を「マネー」、「キャリア」、「住まい」の3つにおき、客観的かつ公平なファイナンシャルアドバイスを行なう傍ら、一般ユーザーへのマイホーム取得セミナー、住宅ローンセミナー、リフォームとライフプランニング、従業員向けライフプランセミナー、キャリア講座、FP受験講座、経済記事の読み方講座など、種々の講演活動を実施。その他、新聞、雑誌、企業のホームページ等の原稿執筆を手がける。
ライフプランニングには、「生きがい」「健康」「お金」が重要だが、豊かな暮らしには「住空間の充実」こそが、欠かせないとのポリシーを持つ。生活者の応援団として、豊かな暮らしをバックアップ。
保有資格 CFP
FP技能士(1級)
宅地建物取引主任者
産業カウンセラー
キャリアコンサルタント
住宅ローンアドバイザー
講師可能な資格 FP(3級・2級)
住宅ローンアドバイザー

実績

マイアドバイザー関連

 講演・講義 
【セミナー】三井不動産レジデンシャル (2010年7月10日)

パークシティ南千里丘 (セミナー講師)
・大石 泉(大阪)

【協力】
大石 泉 氏

 執筆・コラム 
【連載コラム】アットホーム
 住宅購入におけるマネープランコラム (2009年7月~)

【企画・監修・連載】

at home web

住宅購入におけるマネープランコラム

2009年7月~

・中村真佐子(東京)    
・瀬尾由美子(鹿児島) ・大石泉(大阪) ・豊田真弓(東京)
・吹田朝子(東京) ・高原育代(京都) ・佐藤名ゝ美(熊本)
・松浦建二(東京) ・山本俊成(東京) ・平川すみこ(福岡)

【協力】
瀬尾 由美子 氏
大石 泉 氏
豊田 眞弓 氏
吹田 朝子 氏
佐藤 名ゝ美 氏
松浦 建二 氏
山本 俊成 氏
平川 すみこ 氏


【連載コラム】住宅新報Web 読者コラム (2006年12月~2015年3月)

月2本 連載

 

現在の担当者

 ・徳弘雅志(高知)  ・長倉連治(神奈川)
 ・キムラミキ(鳥取)   ・安藤朋子(東京)
・横川由理(東京)  

 

 

過去の担当者

 ・猪股豊(大阪)
 ・佐藤益弘(神奈川)
 

 

【協力】
長倉 連治 氏
キムラ ミキ 氏
大石 泉 氏
横川 由理 氏


【寄稿】asahi.com 戸建てナビ

《執筆》

asahi.com

お役立ちコラム (2006年10月2日から月2回連載)
http://www.asahi.com/ad/clients/kodatenavi/column/backnumber.html

・キムラミキ氏(鳥取)
 (2008年2月~2009年3月)
・大石泉氏(大阪)
 (2009年4月~2010年3月)

【協力】
キムラ ミキ 氏
大石 泉 氏


【取材・寄稿】朝日新聞(朝刊) 2010年 2月18日

《取材&執筆》

朝日新聞

「住まいの潮流」

「住まいの潮流」

紙面1紙面2紙面3
・大石 泉氏(大阪)
 

【協力】
大石 泉 氏

 相談 

その他

  ・講演

○日本経済新聞社
  「実践投資術 経済情報の取り方・活かし方」(2009年3月・7月・11月)
  「日経新聞の活用法」(企業の内定者向け)(2008年~2010年)
  「働く女性のための自分価値アップ講座」(2008年~2010年)
○産経新聞社
  「マイホームセミナー」 (2010年6月)
○㈱リクルート(マンションナビカウンター)
  「マイホームセミナー」「住宅ローンセミナー」(2008年7月~2010年6月)
○読売新聞・大和ハウス※ファシリテーター
  「土地活用セミナー」(2008年10月25日)」、「森林住宅セミナー」(2008年3月16日)
○住宅金融支援機構
  「住宅購入者向けセミナー」(2008年12月6日)
○NPO法人NIE.E全国指導委員会
  「経済情報の取り方・活かし方」(社会人向け、学生向け)
○兵庫県金融広報委員会
  「貯蓄プラン」「投資の基礎」「年金」「シニアライフ」(兵庫県内の公的機関)(2005年~)


・講座

 ○財団法人住宅金融普及協会
  住宅ローンアドバイザー養成講座(対面講習) 基礎コース


・単行本

○日本経済新聞出版社  「FP技能士 2級・AFP 完全テキスト」

 (執筆・不動産担当)
○財団法人住宅金融普及協会 「これで安心マイホーム資金計画 Q&A」

(執筆)


・新聞・雑誌

○ 読売新聞 2006年 9月(毎月)~連載中
  楽住・「大石泉の身の丈予算道場」(執筆)
○ 毎日新聞 2010年7月9日 夕刊
  「夏休みのマネープラン」 (執筆)
○ FPジャーナル 2008年12号
  特集「移住・住みかえを中心としたリタイアメントプランニングを考える」(執筆)
○ リクルート 月刊ハウジング 2010年6月号
  「賢くお金を使う法則」(取材・監修)
○大阪ガス 2006年夏号~連載中
  従業員向け季刊誌「住まいるさぽーと」コラム(執筆)


・WEB

○オールアバウト シングルのマンション購入 サイトガイド
  http://allabout.co.jp/guides/ooishi_singlemansion/
○読売新聞大阪YOMIURI ONLINE /大石泉の身の丈予算道場 (2006年8月~連載中)
  http://osaka.yomiuri.co.jp/rakujyu/question/
○野村不動産「プラウドウーマン」/住まいの購入レッスン(2010年2月~連載中)
  http://www.proud-web.jp/proudclub/woman/lesson/1007/index.html
○アサヒコムasahi.com 戸建てNAVI お役立ちコラム  (2009年~2010年)
  http://www.asahi.com/ad/clients/kodatenavi/column/index.html


・企業向け

○大阪ガス マイホーム相談 従業員向け
○株式会社リクルートマンションナビカウンター 住宅相談
○野村不動産、伊藤忠ハウジング、藤和不動産、他
住宅購入者向け 相談


・個人向け

面談場所:事務所、相談者宅、その他ご指定の場所
属性:   独身、ディンクス、ファミリー、シニア
年代:   18歳~70歳
職業:   働く女性、会社員、主婦、学生、他
内容:   マイホーム、住宅ローン、キャリアプラン、マネープラン、ライフプラン、保険コンサル
※詳しくは、お問合せください。

実績
ある
地域
【特に実績のある地域】(事務所所在地)
   近畿
【実績のある地域】
   北海道東北 / 関東 / 東京 / 東海甲信越 / 四国中国 / 九州・沖縄
厳選されたFPや専門家達のコラム連載中!!一覧を見る

新着情報

2021.07.01
【運営会社:優益FPオフィス HP改正 】
諸事情があり、しばらくお休みをさせて頂いている マイアドバイザー® ですが、運営会社である 優益FPオフィスのHPが改正されましたので、ご報告致します。   https://www.you-eki.co.jp/   引き続き、宜しく御願い致します。
2021.01.01
【新年のご挨拶】 2021年・・・あけましておめでとうございます。 今年も宜しくお願い致します。 マイアドバイザーもサイト誕生から16年(現在の体制になり14年目)になりました。 2016年より諸事情により活動を自粛しておりますが、相変わらず新形コロナ禍が収まる気配がありません。事務局である優益FPオフィスもオンライン対応となっております。新たなフィールドに進むまで、もう少しの辛抱です。状況を見て、判断させて頂きます。 今年も変わらぬご愛顧をよろしくお願いいたします。
2020.01.01
【新年のご挨拶】 2020年・・・あけましておめでとうございます。 今年も宜しくお願い致します。 マイアドバイザーもサイト誕生から15年(現在の体制になり13年目)になりました。 2016年より諸事情により活動を自粛しておりますが、新しい感染症が猛威を振るいそうな勢いですので、ご自愛ください。 出来るだけ早く新たなフィールドに進みたいと考えていますが、状況を見て、判断させて頂きます。 事務局である優益FPオフィスも新しい体制に徐々に移行していく予定です。 今年も変わらぬご愛顧をよろしくお願いいたします。

過去のコラム

My Adviserについて

インフォメーション