ファイナンシャルプランナーなどの専門家ネットーワーク「マイアドバイザー」

コラム

- スポットコラム

判断能力にハンディのある障がい児者のための保障と制度について「障がい児者のリスクを補う保険はあるの?~医療編」
キムラ ミキ  ⇒プロフィール

判断能力にハンディのある障がい児者の親なき後の経済準備についての講演および、その課題研究のために行っている学習に困り感のある、発達障がいや知的障がいのある子どもたちの学習支援活動をしています。この活動を通して感じたことも交えながら、障がい児者のための保障と制度について、概要についてお話をしていきます。

知的障がいや発達障がいのあるお子さんの親の不安とは

 

知的障がいや発達障がいのあるお子さんの親の会などに参加したり、講演をしたりする中で保護者の方から、ご質問をお受けするのが多いのが障がい児者本人の民間医療保障のこと。

 

知的障がいがあったり、定期的に通院をしたり服薬をしたり、という状況があると、それを一般的な医療保障では告知書で告知をする必要があります。その内容によっては、医療保険に加入できないケースが少なくありません。しかし、心臓に疾患があるなど、重複疾病があるお子さんを抱えていれば、医療費についての心配が膨らみます。加入できる保険はないのだろうか…と、情報を探している保護者の方が多いのでしょう。

 

とはいえ、まず考えて頂きたいのは、公的な保障のこと。自立支援医療(育成医療)や、地域における子供の医療費助成制度など公的な保障があることを踏まえても、まだ不安が残るという場合に初めて、民間の医療保障についての検討をされることをお勧めします。

 

障がい児者が入れる医療保険は?

 

障がいがあっても加入できる民間の医療保障のバリエーションはそんなに多いわけではありませんが、先述の内容を踏まえたうえで、数回に分けて、

商品概要やその特徴等についてお話していきたいと思います。障がいがあっても加入できる医療保障を扱う代表的な会社は「ぜんち共済株式会社」です。

 

この会社は、『全国知的障害者共済会』を前身とし、知的障がい、発達障がい、ダウン症、てんかんのある方向けに医療保障だけでなく、死亡保障、個人賠償責任保障等を提供している少額短期保険業者です。

 

この会社が取り扱う「ぜんちのあんしん保険」は、疾病入院もカバーする総合保険であり、6つのプランから選ぶことができます。例えば、B-1プラン(2016年2月現在)を見てみると、医療保障関連のものとして、下記の①~⑤の保障がそろっています。

①   死亡保険金(高度障害状態) 50万円

②   入院給付金

(てんかん以外)9,000円/日 1入院60日限度

(てんかん)  4,500円/日 1入院30日限度

③   入院一時金 10,000円

④   手術保険金 30,000円

⑤   傷害通院保険金 1,500円/日 60日限度

 

また、特徴として6つのプランいずれにも、日本国内で所定の被害事故が生じた場合の弁護士費用をカバーする下記⑥~⑧の補償、そして個人賠償責任保険1,000万円がセットされている内容となっています。なお、所定の被害事故とは「身体の傷害または疾病」、「財物の毀損」、「虐待」、「消費者被害」、「身体拘束」を指しています。

 

⑥   法律相談費用   5万円までの実費

⑦   弁護士委任費用 100万円までの実費

⑧   接見費用     1万円までの実費

 

医療保障だけで十分か?

 

「ぜんちあんしん保険」の商品概要をご覧になってわかるように、障がい児者は、医療費が多くかかるかもしれない、というリスク以外にも、不注意などから意図せず他人の物を壊してしまったり、第三者から騙されて高額な商品を購入してしまったり、勤め先などで虐待を受けてしまったり、等々、様々なリスクが生じる可能性があります。

 

先述した様に、公的な保障も踏まえたうえで、医療保障だけにとらわれるのではなく、どんなときのリスクに対して備える必要があるかどうかを改めて考えてみるきっかけにして頂ければ幸いに思います。

 

次回は、ケガと賠償リスクの補償を中心とした、損害保険会社の保険商品をご紹介します。

 

※商品内容は変更されている場合もあります。詳細については、必ず取扱会社のHP等で内容をご確認ください。

※当コラムは「ぜんち共済株式会社」様のHPにて紹介を頂きました。
→http://z-kyosai.com/corp/news/index.php?pg_now=1#news119 

⇒キムラ ミキのコラム一覧へ

厳選されたFPや専門家達のコラム連載中!!一覧を見る

新着情報

2021.07.01
【運営会社:優益FPオフィス HP改正 】
諸事情があり、しばらくお休みをさせて頂いている マイアドバイザー® ですが、運営会社である 優益FPオフィスのHPが改正されましたので、ご報告致します。   https://www.you-eki.co.jp/   引き続き、宜しく御願い致します。
2021.01.01
【新年のご挨拶】 2021年・・・あけましておめでとうございます。 今年も宜しくお願い致します。 マイアドバイザーもサイト誕生から16年(現在の体制になり14年目)になりました。 2016年より諸事情により活動を自粛しておりますが、相変わらず新形コロナ禍が収まる気配がありません。事務局である優益FPオフィスもオンライン対応となっております。新たなフィールドに進むまで、もう少しの辛抱です。状況を見て、判断させて頂きます。 今年も変わらぬご愛顧をよろしくお願いいたします。
2020.01.01
【新年のご挨拶】 2020年・・・あけましておめでとうございます。 今年も宜しくお願い致します。 マイアドバイザーもサイト誕生から15年(現在の体制になり13年目)になりました。 2016年より諸事情により活動を自粛しておりますが、新しい感染症が猛威を振るいそうな勢いですので、ご自愛ください。 出来るだけ早く新たなフィールドに進みたいと考えていますが、状況を見て、判断させて頂きます。 事務局である優益FPオフィスも新しい体制に徐々に移行していく予定です。 今年も変わらぬご愛顧をよろしくお願いいたします。

過去のコラム

My Adviserについて

インフォメーション