地域別 専門家マッチングサイト My-Adviser.jp


 地域コラム 近畿

執筆者: 高原育代 氏 近畿エリア登録

高原 育代 氏
個人プロフィールページ
2008年 第12回 【金銭教育その6】「子どもと携帯電話」に関すること
 携帯電話をどうするか?――子どもを持つ親にとっては本当に悩ましい問題だと思います。もちろん、私も例外ではありません…。
 本文はコチラ
2008年 第11回 【金銭教育その5】金融機関とのつきあいではじまる子どもへの金融教育
 子どもへの金融教育の第一歩となるのは、金融機関とのつきあいかもしれません。それはいつ、どんな形で始まるのでしょう…。
 本文はコチラ
2008年 第10回 【金銭教育その4】「こづかい」調査の結果と、子どもへの「金融教育」
 「お小遣い、どうしていますか?」という調査結果から、こづかいの問題だけではなく、子どもへの金融教育の必要性に対する保護者の考え方を知ることができます。
 本文はコチラ
2008年 第9回 【金銭教育その3】「おうちdeこづかいゲーム」を使ったこの夏の体験報告
 「こづかいゲーム」を使って、遊びながら学ぶ体験ができます。自宅で親子で楽しむことも、たくさんの子ども達とのゲーム会に参加して楽しむことも…。そんな機会をたくさん提供できればいいなと思っています。
 本文はコチラ
2008年 第8回 【金銭教育その2】子どものこづかい…「学年×100円」という目安に意味はあるのでしょうか?
 子どもにこづかいを…と思ったとき、まず最初に考えるのはどんなことですか?
 本文はコチラ
2008年 第7回 【金銭教育その1】「子ども」と「刃物」と「おこづかい」
 突然ですが、子どもとお金の話をする必要性を感じていますか?そして、実際に子どもとお金の話はしていますか?激変する社会を生きていく子どもたちを守るために、まず「お金の話をすること」からスタートしなくてはなりません。そのためには?
 本文はコチラ
2008年 第6回 気づいてますか?もうひとつの「値上げ」
 私たち生活者には頭の痛い「値上げラッシュ」が続いています。“価格”の値上げだけではない、値上げの落とし穴…ご存じですか?
 本文はコチラ
2008年 第5回 子どもにかかる費用の意外な落とし穴…新年度の
    “家族の生活スタイルの変化”から携帯電話の料金見直しを
 子どものいるご家庭の場合、4月からの進学や進級にともなって家計にも影響が出ているはずです。子どもにかかる費用はやりくりの対象外!と思っていませんか?意外なアノ費用、見直してみるといいかもしれませんよ〜。
 本文はコチラ
2008年 第4回 光熱費を抑えるポイントは「待機電力」
 散髪屋さんのおなじみのアレが電気を消費しないタイプのものに…! 値上げの春、家庭の電気代を抑えるために「待機電力」について考えてみませんか?
 本文はコチラ
2008年 第3回 「他人の家計」ってやっぱり気になります?…金融世論調査の結果から
 「よそのお宅の家計や資産って、どうなってるのかしら…」というギモンは、多かれ少なかれ皆さんの中にあるのではないでしょうか。先日発表された、金融世論調査の結果を見てみましょう。
 本文はコチラ
2008年 第2回 あなたの「家計年度」はいつから?
          家計管理をあきらめないために…
 新年がスタートして1ヶ月半あまり。あなたの家計管理は順調ですか? 
今年こそは…と意気込んでスタートした家計簿も、この時期「ギブアップしそう…」という方がおられるかもしれませんね。
 本文はコチラ
2008年 第1回 「今年こそ貯めたい!」目標を達成するポイントは“見える化”
 新しい年の初めにあたり、「今年こそはお金を貯めるゾ〜!」と誓いを新たにしたアナタ。調子はいかがですか?1年後にVサインできるためのポイントは、“見える化”なのです。
 本文はコチラ
他のアドバイザー執筆コラムはトップページからご覧ください



CopyRight 株式会社優益FPオフィス Rright Reserverd. 2007-2010