地域別 専門家マッチングサイト My-Adviser.jp


 家計コラム マンションの暮らしを快適に

執筆者: 福本 喜保 氏 南関東エリア登録

福本 喜保 氏
個人プロフィールページ
2010年 第12回 建物を長持ちさせる
  建物は経年と共に自然環境や人為的な環境の影響を受け、徐々に現状性能の低下を起こしていきます。その性能を支障のない水準まで戻したり、初期の
 ものに回復させたりすることで、建物を長持ちするようにします。

 本文はコチラ


2010年 第11回 共用部分の変更
  共用部分の変更は、諸条件により議決の方法等が違ってきます。状況を鑑み対処しないと後処理が大変なことになります。十分注意のうえ対応する必要があります。

 本文はコチラ


2010年 第10回 水漏れ
   水漏れ事故のケースは大きく分けて2つあります。
 1つ目は居住者の使用上の不注意によって生じるもの、2つ目は給排水管等の欠陥、または老朽化によって起きるケースとがあります

 本文はコチラ


2010年 第9回 専用使用部分(共用部分)の使用方法
   専有部分と共用部分は管理規約で明確化されていますが、少々分かりにくいのが「共用部分の専用使用部分」です。これは本来共用部分なのですが、特定の区分所有者が専用使用できる部分です。

 本文はコチラ


2010年 第8回 住戸部分の使用方法
  室内の清潔と安全を守るため、また、居住する家族が他住戸に迷惑をかけず快適で健康的な生活を過ごすことができるようにするためにはどうしたらよいか?

 本文はコチラ


2010年 第7回 専有部分のリフォーム
 専有部分の管理・使用は原則として区分所有者に委ねられています。
但し、専有部分であってもリフォームするに当たり注意しておくことはいろいろあります。勝手な解釈で工事を行うと後々トラブルの元となり、現状回復や思わぬ費用が発生することもあります。
リフォームする前には、必ずマンションの管理規約や使用細則等を確認して、所定の手続きを行うことが重要となります
 本文はコチラ


 2010年 第6回 共用部分への私物の放置
  マンションの共同生活では、共用部分に私物等を放置することに対する対処の仕方によって、快適なマンション生活に多大なる影響を及ぼすと言っても過言ではありません。
 本文はコチラ


2010年 第5回 ペット飼育
 マンションの3大トラブルの一つにあげられるのがペット問題です。ペットの好きな人もいれば嫌いな人もいます。このような人たちが、同じ建物の中で共同生活を営んでいるところがマンションです。ペットの飼い方によってはトラブルになることがあります。マンションは共用の隔て壁等で隣接しているためその影響力は大きいものがあります。
 本文はコチラ


2010年 第4回 生活音
 マンションの共同生活で多いトラブルの一つが生活音です。日常生活に伴って生ずる音で、他人に迷惑をかけるものを生活騒音といいます。マンションの音問題は、建物の構造上、完全にトラブルをなくすことは不可能です。床、天井、壁を隔てて生活していることから、非常に難しい面があります。
 本文はコチラ


2010年 第3回 違法駐車・違法駐輪
 違法な駐車は、さまざまなトラブルを起こし、乱雑なまま放置された自転車は、マンションの美観を損ね居住マナーの悪さを助長します。
 本文はコチラ


2010年 第2回 ゴミ等問題
 マンション生活で居住者のマナーレベルがはっきりと反映されるのは、ゴミ等の現場状況であります。
 本文はコチラ


2010年 第1回 マンション居住の現状
 全国の居住形態でマンション居住者が1割を超え、首都圏では3割を超える人がマンションに居住している。日本のマンション居住の「いま」はどのようになっているか。(国土交通省2008年度マンション総合調査より)
 本文はコチラ


他のアドバイザー執筆コラムはトップページからご覧ください



CopyRight 株式会社優益FPオフィス Rright Reserverd. 2007-2010