地域別 専門家マッチングサイト My-Adviser.jp


 テーマ別コラム 管理組合の課題

執筆者: 福本 喜保 氏 南関東エリア登録

福本 喜保 氏
個人プロフィールページ
2009年 第12回
     管理組合が抱える問題・課題の分析(管理組合の課題)
 マンション管理組合が抱える問題・課題のうち、規模や形態・築年数・賃貸化率・高齢化率での分析を行いました。
 本文はコチラ
2009年 第11回
     管理組合が抱える問題・課題(修繕積立金の不足)
 マンション管理の運営上、修繕積立金の不足は将来の財産価値を左右する大きな問題です。修繕積立金は、中長期的に考察すると管理組合の財政の基盤となります。
 本文はコチラ
2009年 第10回
     管理組合が抱える問題・課題(管理費等滞納者の増加)
 マンション管理の運営上、管理費等の滞納は非常に大きな問題です。
管理費等は、各区分所有者が公平に費用を負担してマンションの維持管理にあたるためのものですので、滞納問題は、早期に解決を図るよう心がけておく必要があります。
 本文はコチラ
2009年 第9回
     管理組合が抱える問題・課題(ルール違反者の増加)
 居住者自身一人一人が主体でマンションの生活ルールを管理運営して守っていかなければ、自分が居住しているマンションの財産等は低下、マンションの快適な住環境を維持していくことはできません。
 本文はコチラ
2009年 第8回
     管理組合が抱える問題・課題(無関心者の増加)
 マンション管理における問題の底流には「区分所有者の無関心」があります。自分達が住んでいるマンションは、他人任せではなく、居住者自身が主体で管理組合を運営していかなければ、財産等を守り、マンションの快適な住環境を維持していくことはできません。
 本文はコチラ
2009年 第7回
     管理組合が抱える問題・課題(役員等のなり手不足)
 管理組合を自立的に運営するためには、役員の役割は大変重要なものです。しかし、一般的に区分所有者の管理に対する意識が低い上、役員を担うことの煩わしさから、役員の選任に苦慮しています。
 本文はコチラ
2009年 第6回
     管理組合に発生しているトラブルについて(費用負担)
 管理組合の運営上、各区分所有者は公平に費用を負担し、マンションの維持管理運営していくものです。居住者が多様化してきているため、管理費・修繕積立金・専用使用料等の費用負担方法等について、合意形成運営することが難しくなっています。
 本文はコチラ
2009年 第5回
     管理組合に発生しているトラブルについて(管理組合の運営)
 マンション居住者が多様化してきているために、管理組合運営をスムーズに処理し、対応していくことが難しくなっている。
 本文はコチラ
2009年 第4回
     管理組合に発生しているトラブルについて(建物の不具合)
 管理組合に発生しているトラブルで居住者のマナーに次いで多い建物の不具合についての問題点と予防策及び対処について考察します。
 本文はコチラ
2009年 第3回
     管理組合に発生しているトラブルについて
 管理組合の7割を超えるマンションが何かしらのトラブルを抱えています。トラブルの内容で「居住者のマナー」が最も多くなっています。
 本文はコチラ
2009年 第2回
     賃貸化が21%以上のマンションは、
        30.4%で全体の3割を超えました。
 (財)マンション管理センターの昨年のアンケート調査結果によると、賃貸化率と築年数との関係では、賃貸化率が21%以上のマンションは、築11〜20年:15%、築21〜30年:36.4%、築31年以上:45.3%となっており、経年と共に賃貸化率が高くなっています。
形態別でみると、単棟ファミリー型では61.2%と際立って高くなっています。
 本文はコチラ
2009年 第1回
     高齢化(65歳以上)率が21%以上のマンションは
        約4割に達成しています。
 マンションの高齢化が進んでいる。今回はその背景と問題点、対応方法について付いてみていきたい。
 本文はコチラ
他のアドバイザー執筆コラムはトップページからご覧ください



CopyRight 株式会社優益FPオフィス Rright Reserverd. 2007-2010