地域別 専門家マッチングサイト My-Adviser.jp


推薦登録制+更新制により、
『専門家』の質を確保


 家計コラム 生命保険

執筆者: 奥田 知典 氏 中国四国エリア登録

奥田 知典 氏
個人プロフィールページ
2010年 第12回 長期投資と生命保険
   生命保険は万一のさいの保障を準備するためのツール。もちろんそれが大目的ではありますが、実は生命保険のもう一つの特性はその貯蓄性。今回はその貯蓄性を活用した長期投資について考えてみたいと思います。

 本文はコチラ


2010年 第11回 生保診査と引受のあれこれ
   生命保険のプランニングにおいては保障内容や保険料が重視されがちですが、同等以上に大切なのが適切な手続きを取り、確実に加入すること。どんなに素晴らしいプランニングでも、加入できなければ机上論で終わってしまいます。今回は生保診査と引受のあれこれについて、考えてみたいと思います。

 本文はコチラ


2010年 第9回 会社の資金繰りと生命保険
   生命保険といえば万一の死亡や病気、けがに備えるもの。しかし実はそれ以外にも多くの活用法があります。特に会社経営において生命保険の活用は必須。今回は会社の資金繰りと生命保険の縁深い関係をみていきたいと思います。

 本文はコチラ


2010年 第8回 様変わりする生保販売。どうなる?生命保険募集人
   規制緩和の流れを受け、生命保険の販売方法は多様化。特に銀行の窓口販売や来店型保険ショップの台頭は目を見張るものがあります。しかしその一方で新たな問題も発生しているようです。今回は生命保険販売の傾向と対策について考えてみたいと思います。

 本文はコチラ


2010年 第7回 生命保険の見えないコストとは?
  ここ最近の競争激化により、生命保険料の水準は下落しています。とはいえまだまだ欧米に比べ割高な感のある生命保険料。今回はあまり語られることのない、生命保険の見えないコストについて考えてみたいと思います。

 本文はコチラ


2010年 第6回 進化するがん保険。今後の傾向と対策は?
 いま日本では、国を挙げてがん治療への取り組みが強化されています。
そのがん治療を金銭面で支えるがん保険。こちらも年々進化し、補償範囲や支払条件など各社の戦略に違いが出てきています。今回はがん保険の傾向と対策をみていきましょう。
 本文はコチラ


2010年 第5回 少額短期保険をあなどるなかれ
 ここ最近クローズアップされつつある少額短期保険。まだ歴史の浅い業界ですが、新しいだけに各社特徴のある商品を開発しています。今回は少額短期保険業界についてみてみましょう。
 本文はコチラ


2010年 第4回 病気でも入れる保険はオトクなの?
 「健康状態の告知なしで簡単に入れます」ここ最近、そんな仕組みの保険が登場しています。しかし、簡単に入れるということは、当然それを可能にする理由があるはずです。今回は告知のいらない保険の仕組みと注意点をみてみましょう。

 本文はコチラ


2010年 第3回 実費保障型医療保険のウラオモテ
 入院したら日額○○円、という従来の医療保険の常識を打ち破る『実費保障型医療保険』。ここ最近、その存在がクローズアップされつつあります。今回はそんな実費保障型医療保険の見極め方をズバリ解説します。

 本文はコチラ


2010年 第2回 学資保険は『海老で鯛を釣る』ツール!?
 子どもの教育費を準備する方法として真っ先に思い浮かぶのが学資保険。しかしここ最近、学資保険を切り口にして、家族全員の保険の勧誘につなげるセールス手法が多くみられます。今回はそんなセールスの見極め方をズバリ解説します。
 本文はコチラ


2010年 第1回 先進医療特約を斬る
 今や医療保険選びに欠かせない存在となっている『先進医療特約』。果たしてそこまで騒がれるほど効果があるものなのか?本当になくてはならないものなのか?ズバリ検証します。
 本文はコチラ


他のアドバイザー執筆コラムはトップページからご覧ください



CopyRight 株式会社優益FPオフィス Rright Reserverd. 2007-2010