地域別 専門家マッチングサイト My-Adviser.jp


 家計コラム 家計コラム 今日の相続空模様

執筆者: FPスクエア・プランウエル 平川すみこ 氏

個人プロフィールページ
2010年 第12回 今日の相続空模様K〜相続対策は究極のライフプランニング〜
  相続をめぐって発生するさまざまなトラブル。このコラムでは、そんな相続前線の気圧の谷で起こりがちなぐずついた空模様を1年間にわたってお伝えしてきました。最終回である第12回目は、相続のトラブルをなるべく防ぎ、遺された家族が平和で過ごせるための総まとめをしましょう。
本文はコチラ

2010年 第11回 今日の相続空模様J〜遺留分にご用心・後半〜
  相続をめぐって発生するさまざまなトラブル。このコラムでは、そんな相続前線の気圧の谷で起こりがちなぐずついた空模様をお伝えしていきます。第11回目は、遺留分についての後半。遺留分を考慮していない遺言はトラブルのもと。では、トラブルにならないようにするためには、どうしたらよいでしょうか。また、生前中の贈与も遺留分と関係がありますので、ご注意を!

本文はコチラ

2010年 第10回 今日の相続空模様I〜遺留分にご用心・前編〜
  相続をめぐって発生するさまざまなトラブル。このコラムでは、そんな相続前線の気圧の谷で起こりがちなぐずついた空模様をお伝えしていきます。第10回目は、遺留分について。せっかく遺言で財産の分割を指定しても、遺留分を考慮していないと、それが相続人たちの争いを引き起こすことにもなるのです。そんな遺留分について2回にわたってお伝えします。
本文はコチラ

2010年 第9回 今日の相続空模様H〜内縁の妻は報われるか?〜
  相続をめぐって発生するさまざまなトラブル。このコラムでは、そんな相続前線の気圧の谷で起こりがちなぐずついた空模様をお伝えしていきます。第9回目は、内縁の妻。事情があって入籍していない内縁関係の夫または妻は、相方が亡くなっても相続人にはなれず相続分もありません。では内縁の妻に財産を遺すにはどうしたらよいでしょうか。

本文はコチラ

2010年 第8回 今日の相続空模様G〜兄弟姉妹が相続人になるとき〜
 相続をめぐって発生するさまざまなトラブル。このコラムでは、そんな相続前線の気圧の谷で起こりがちなぐずついた空模様をお伝えしていきます。第8回目は、兄弟姉妹が相続人になるとき。どのようなことに留意しておくのがよいでしょうか。

本文はコチラ

2010年 第7回 今日の相続空模様F〜かわいい嫁に財産を遺すには〜
相続をめぐって発生するさまざまなトラブル。このコラムでは、そんな相続前線の気圧の谷で起こりがちなぐずついた空模様をお伝えしていきます。第7回目は、家族であっても相続人にはならない子どもの配偶者について。では、息子のお嫁さんに財産を遺したい場合、どのような方法があるでしょうか。

本文はコチラ

 2010年 第6回 今日の相続空模様E〜相続人になれる子、なれない子〜
 相続をめぐって発生するさまざまなトラブル。このコラムでは、そんな相続前線の気圧の谷で起こりがちなぐずついた空模様をお伝えしていきます。第6回目は、相続人になれる子となれない子について。自分の子どもだからといっても、必ず相続人になるとは限らないことも。はたしてどうような場合でしょうか。

本文はコチラ

2010年 第5回 今日の相続空模様D〜養子は相続人になれる?〜
相続をめぐって発生するさまざまなトラブル。このコラムでは、そんな相続前線の気圧の谷で起こりがちなぐずついた空模様をお伝えしていきます。第5回目は、養子について。養子は血のつながりがないから相続人にはなれないのでしょうか?また、相続人になれる養子には人数制限があるのではと思われている方もいるようですが、はたしてどうなのでしょうか。

本文はコチラ

2010年 第4回 今日の相続空模様C〜相続手続きの対策って?〜
相続をめぐって発生するさまざまなトラブル。このコラムでは、そんな相続前線の気圧の谷で起こりがちなぐずついた空模様をお伝えしていきます。第4回目は、相続手続きについて。相続が発生するとさまざまな手続きが必要になりますが、予想以上に時間や労力がかかることもあります!いつ訪れるかわからないからこそ、知っておきたい相続手続きの対策とは?

本文はコチラ

2010年 第3回 今日の相続空模様B〜「遺産いらない=相続放棄」じゃないの?〜
相続をめぐって発生するさまざまなトラブル。このコラムでは、そんな相続前線の気圧の谷で起こりがちなぐずついた空模様をお伝えしていきます。第3回目は、相続放棄するということ。「遺産分割で何もいらないって相続放棄したんだよね」と言われることがありますが、ちょっと待ってください!それホントに相続放棄をしたんですか?

本文はコチラ

2010年 第2回 今日の相続空模様A〜均等に分割しなきゃいけないの?〜
相続をめぐって発生するさまざまなトラブル。このコラムでは、そんな相続前線の気圧の谷で起こりがちなぐずついた空模様をお伝えしていきます。第2回目は、遺産分割についてのその2。相続人が複数いれば、遺産を分割することになりますが、子ども同士の場合、遺産は均等に分割しなくてはいけないのでしょうか?

本文はコチラ

2010年 第1回 今日の相続空模様@〜遺産は分割しないといけないの?〜
人が亡くなると、その方が持っていた財産を誰かが引き継ぐことになります。これを相続といいます。相続をめぐってはさまざまなトラブルが発生することも少なくありません。
このコラムでは、そんな相続前線の気圧の谷で起こりがちなぐずついた空模様をお伝えしていきます。第1回目は、遺産分割について。もし遺産分割をしないとどういうことになるのでしょうか?

本文はコチラ

他のアドバイザー執筆コラムはトップページからご覧ください



CopyRight 株式会社優益FPオフィス Rright Reserverd. 2007-2010