地域別 専門家マッチングサイト My-Adviser.jp


推薦登録制+更新制により、
『専門家』の質を確保


 家計コラム 家計(DINKS)

執筆者: 佐藤 涼子 氏 南関東エリア登録

佐藤 涼子 氏
個人プロフィールページ
2011年 第4回 DINKSの住宅購入の考え方
  前回は、人生の三大資金と言われている「教育資金」の考え方について見てまいりました。
今回は、DINKSの住宅購入の考え方について見ていきたいと思います。。

 本文はコチラ


2011年 第3回 DINKSの教育費の考え方
  人生の三大資金と言われている「教育資金」。
DINKSの方は、関係がないと思われている方も多いのではないでしょうか?
でも、ちょっと待ってください!本当にそうなのでしょうか?
今回は、DINKSの教育費の考え方について見ていきたいと思います。

 本文はコチラ


2011年 第2回 家計の中の固定費と変動費
  不況の影響やエコブームで、「節約」が流行っています。
価格を比較して買うことは当たり前になっており、
ランチを外食からお弁当に変えたり、買い物の回数を減らしたり、
いろいろと工夫されている方も多いと思います。
でも、ちょっと待って下さい。節約するならば、効率的に節約したいですよね?
まずは、自分の「家計」を知ることから始めましょう!

 本文はコチラ


2011年 第1回 家計管理をはじめよう!〜DINKS世帯の家計〜
  あけましておめでとうございます。2011年がスタートしました。
新しい年を迎えて、「今年こそは、家計管理を始めよう!」と決意された方も多いのではないでしょうか?
今年は、DINKS世帯の家計について、コラムを執筆していきます。
よろしくお願いいたします。

 本文はコチラ


 同アドバイザーによる過去の「家計コラム 家計(都心部)」
2010年 第12回 首都圏の平均寿命、葬儀費用はどのくらい?
  1年間にわたって、生活関連の統計を基に、首都圏の方々の平均的な一生を見てまいりました。最終回は、誰にでもやがて訪れる「死」(平均寿命・葬儀費用)についてお話します。

 本文はコチラ


2010年 第11回 首都圏での老後の生活
  生命保険文化センター「生活保障に関する調査」(平成19年度)によると、自分の老後生活に不安があると答えた人の割合は84.6%。8割以上の方が、老後に不安を感じています。
ライフプランを考える上で、老後をどのように過ごしていきたいのかを考えることはとても大切なことです。今回は、現在の首都圏での老後の生活についてお伝えします。読者の皆さんがライフプランを考える上で参考にしていただければと思います。

 本文はコチラ


2010年 第11回 首都圏での老後の生活
  生命保険文化センター「生活保障に関する調査」(平成19年度)によると、自分の老後生活に不安があると答えた人の割合は84.6%。8割以上の方が、老後に不安を感じています。
ライフプランを考える上で、老後をどのように過ごしていきたいのかを考えることはとても大切なことです。今回は、現在の首都圏での老後の生活についてお伝えします。読者の皆さんがライフプランを考える上で参考にしていただければと思います。

 本文はコチラ


2010年 第10回 首都圏の介護状況
  公的介護保険の要介護認定者は増加の一途を辿っています。2008年度末時点の要介護・要支援認定者は、467万人(前年度比14万人(3.2%)増)となり、介護保険制度が創設されて以来、最多となっています。今回は、首都圏の介護状況について見ていきたいと思います。
 本文はコチラ


2010年 第9回 首都圏の離婚について
  「バツイチ」という言葉が定着してから、ずいぶんと時間が経ちました。最近では、「バツイチ」ならぬ「マルイチ」という言葉も聞かれるほど、「離婚」に対してのマイナスイメージは以前よりもなくなってきています。では、地域によって離婚率などは異なるのでしょうか?今回は、首都圏の離婚について見ていきたいと思います。
 本文はコチラ


2010年 第8回 首都圏の住まい事情
  人生の三大資金には、「教育」「住宅」「老後」の資金がありますが、中でも人が生活していく上では「住まい」はかかせないもの。
一般的に、「首都圏の住宅は高い」というイメージがありますが、本当のところはどうなのでしょうか?今回は、首都圏の「住まい」事情について見ていきたいと思います。
 本文はコチラ


2010年 第7回 首都圏における「医療」について
  昨今、医師不足や救急対応の問題など「医療」における問題は山積しています。また、医療費や介護費用は、家計においての負担も大きいので、きちんと備えておくことが大切です。今回は、首都圏における「医療」について見ていきたいと思います。
 本文はコチラ


2010年 第6回 首都圏における「貯蓄」について(預貯金状況〔残高・貯蓄率〕)
 昨今の不況の影響により、節約志向が一段と高まっています。同時に、将来に対する不安から貯蓄をしたい、貯蓄額を増やしたいと多くの人が考えています。
今回は、首都圏における「貯蓄」について見てまいります。

 本文はコチラ


2010年 第5回 首都圏における保険について
 前回は、首都圏における結婚について見てまいりました。
今回は、「保険」について、保険加入率、保険金額について見ていきたいと思います。
 本文はコチラ


2010年 第4回 首都圏における結婚について
 前回は、首都圏における働く環境について見てまいりました。
今回は、「結婚」について、結婚平均年齢、結婚費用について見ていきたいと思います。
 本文はコチラ


2010年 第3回 首都圏(都市部)における働く環境
 前回は、教育費と子どもの育てやすさについて見てまいりました。
今回は、首都圏(都市部)における働く環境について見ていきたいと思います

 本文はコチラ


2010年 第2回 首都圏(都市部)における教育費、子供の育てやすさ
 前回は、「誕生」にかかるお金について見ていきました。
今回は、人生の三大支出の1つとなっている「教育費」、そして子供の育てやすさについて見ていきたいと思います。

 本文はコチラ


2010年 第1回 「誕生」にかかるお金(首都圏)
 人の一生には「お金」が関わってきます。今回から12回に分けて、定期的に発表される生活関連の経済統計を基に、首都圏に住む方々にとって、何にどのくらいお金がかかっていくのかを見ていきたいと思います。

 本文はコチラ


他のアドバイザー執筆コラムはトップページからご覧ください



CopyRight 株式会社優益FPオフィス Rright Reserverd. 2007-2010