地域別 専門家マッチングサイト My-Adviser.jp


 相談コラム

執筆者: 恩田 雅之 氏 北海道・東北エリア登録

恩田 雅之 氏
個人プロフィールページ
過去連載のフリーコラム
第18回 運用商品の中身 その1(国債等債券について)
  この春、小学校に入学した子供がいます。
高校進学、大学進学までは、まだ時間がありますので、教育費を預貯金より金利の高いもので運用したいと思っています。どのようなもので運用したらいいでしょうか。
今まで預金のみで運用の経験はありません
 本文はコチラ

第17回 増やす その3(時間を味方に 時間分散の効果)
 老後のことを考えると、資産運用が必要だと思っています。
ただ、いつから始めたらいいのか分からないので、資産運用をしていません。
資産運用を始めるタイミングってあるのですか。
 本文はコチラ

第16回 増やす その2(リスクとリターンについて)
  低い金利の預貯金とガソリンやコーヒーなど値上がりを考えると、今後の資産の目減りが心配です。現在は、全部の資産を預貯金に預けていますが、預貯金よりも高い利回りの運用をしようかと考えています。どんな運用商品がありますか。
 本文はコチラ

第15回 増やす その1(インカム、キャピタル、為替について) 
  子育てもそろそろ終わりに近づき、夫婦の老後資金について考える余裕が出てきました。
 今までは、預貯金オンリーで、株や投資信託などの経験はありません。
 ただ、現在の預貯金の金利には不満を感じています。少し資産運用を考えています。
資産運用を始める前の予備知識として何が必要ですか?
 本文はコチラ

第14回 貯める こつこつ積立 複利の効果
   マネー雑誌を読みますと、最初に○○○万円貯めてその資金をもとに年□パーセントの利回りで運用したら何年後には△△△万円になります、といった内容で複利の効果を説明しているものが多いですが、最初にまとまった資金を準備しないと複利の効果のある資産運用はできないのでしょうか。
 本文はコチラ

第13回 貯める 3つの財布を活用
   新聞で「国が負担する年金の財源が枯渇している。」といった内容の記事がありました。
今までは、年金についてあまり関心なく過ごしていました、少し不安になります。
将来に向けて、どんな準備が必要になりますか。
 本文はコチラ

第12回 毎月の住宅ローンの支払いを抑えたいがその方法は?
   8年前に住宅ローンを組んだ時に予想していたように夫の給料が増えませんでした。子供に教育費がかかる時期にも重なり、毎月の生活費のやりくりに苦労しています。毎月の住宅ローンの支払いを減らす方法はありますか?親からの援助の可能性があります。金額は200万円程です。
 本文はコチラ

第11回 住宅ローンのポイント(繰上げ返済と借換えについて)
 住宅ローンは、生命保険等の保険料に次いで長い期間に亘って支払いが発生します。その間に、ライフステージが変化したり、景気や金利の状況が変化したりします。変化した時の対応策として、「繰上げ返済」や「借換え」の方法を知っておきましょう。

 本文はコチラ

第10回 初めてのマイホームを購入するにあたり注意するポイントは?
     住んでいるアパートが手狭になりました。現在、住宅ローンの金利も低いのでマイホームの購入を考えています。今の年収でどのくらいの価格の住宅が購入できるか、また、どんな住宅ローンを選んだらいいか迷っています。
初めてマイホームを購入する時に注意するポイントを教えて下さい。
 本文はコチラ

第9回 住宅ローンのポイント(変動金利と固定金利について)
    マイホームの購入は、人生でもっとも大きな買い物。
多くに人にとっては、支払い期間の一番長い買い物になります。
支払い方法のタイプをしっかり理解し、ご自身にあった住宅ローンを選びましょう。
 本文はコチラ

第8回 家賃収入に興味がありますが、元手があまりありません
   将来の年金に対して不安があります。毎月安定した収入を得る方法として家賃収入に興味があります。まだ、子供に教育費が掛るため、まとまった資金を用意することができません。なにかいい方法がありますか。
 本文はコチラ

第7回 資産運用のポイント(4)
 最近の投資信託における人気商品は、BRIC`sを中心とした新興国の債券で運用する商品と世界のリートで運用に投資する商品なります。2つとも、好利回りが期待できることが人気の理由だそうです。
 本文はコチラ

 第6回 ゆとりある老後に公的年金以外にいくら必要か
  65歳以降にもらえる年金額は夫婦で月額25万円程度の予定です。老後の生活資金として年金だけでは不安があります。公的年金以外にどのくらいの資産が必要になりますか。
 本文はコチラ

第5回 資産運用のポイント(3)
 緩やかな景気回復を背景に「投資信託」にも投資資金が流れ始めています。
今回のコラムでは、投資信託の基本的な運用方法についてみていきます。
 本文はコチラ

第4回 円高時の外債運用に関して
 3年前に購入したニュージーランド建ての社債が償還になります。購入した時よりも現在は円高になっていますので為替でマイナスが出ています。償還後にどのような運用をしたらいいでしょうか。
老後資金の準備のために運用したものなので、償還後すぐ使う予定はありません。
 本文はコチラ

第3回 資産運用のポイント(2) 国債など債券投資について
 株式投信に比べて安全性が高いと言われる債券投資ですが、最近はギリシャの財政不安などがあり、一部の国の国債が不安定な動きをしています。
債券の性格を再度確認する時期かも知れません。
 本文はコチラ

第2回 老後のことを考えて資産運用を始めていきたい
 教育費の心配が無くなってきたので、そろそろ夫婦の老後を考えて資産運用を始めて
 いきたいと考えています。今まで預金、貯金以外の資産運用の経験がありませんので、何をどう始めたらいいのか、わからなかったので相談にきました。
 本文はコチラ

第1回 資産運用のポイント(1)
 2010年最初のコラムは、「投資におけるリスク」について書いていきます。
投資におけるリスクは、大きく4つに分かれます。「価格変動リスク」、「信用リスク」、「流動性リスク」、「インフレリスク」になります。

 本文はコチラ

他のアドバイザー執筆コラムはトップページからご覧ください



CopyRight 株式会社優益FPオフィス Rright Reserverd. 2007-2010