ファイナンシャルプランナーなどの専門家ネットーワーク「マイアドバイザー」

コラム

三次 理加コラム一覧
⇒プロフィール

[「海賊とよばれた男」がもっと楽しめる!原油の話 PartⅡ] 2016年 第6回 日田の家「7,000円」の現在価値は?

映画「海賊とよばれた男」、封切られましたね。皆さんは、もうご覧になりましたか? 私は、早速、観てきましたよ。小説と異なる箇所もありましたが、映画の世界を堪能できました。 ⇒本文はこちら

[「海賊とよばれた男」がもっと楽しめる!原油の話 PartⅡ] 2016年 第5回 日本の石油 ~臭水~

「海賊とよばれた男」は、石油を武器に世界と戦った日本人を描いた歴史経済小説。 皆さんもご存知の通り、日本は、原油のほとんどを輸入に頼っています。しかし、日本でも原油が採れることをご存知ですか? ⇒本文はこちら

[「海賊とよばれた男」がもっと楽しめる!原油の話 PartⅡ] 2016年 第4回 石油備蓄~戦前と今~

「海賊とよばれた男」は、石油を武器に世界と戦った日本人を描いた歴史経済小説。 皆さんは、日本の石油備蓄がどのくらいあるか、ご存知ですか? ⇒本文はこちら

[「海賊とよばれた男」がもっと楽しめる!原油の話 PartⅡ] 2016年 第3回 石油精製施設

「海賊とよばれた男」は、石油を武器に世界と戦った日本人を描いた歴史経済小説。 皆さんは、日本に製油所が何か所あるか、ご存知ですか? ⇒本文はこちら

[「海賊とよばれた男」がもっと楽しめる!原油の話 PartⅡ] 2016年 第2回 石油製品の精製と価格変動要因

「海賊とよばれた男」は、石油を武器に世界と戦った日本人を描いた歴史経済小説。 皆さんは、原油からガソリンや灯油等の石油製品がどのように作られるのか、ご存知ですか? ⇒本文はこちら

[「海賊とよばれた男」がもっと楽しめる!原油の話 PartⅡ] 2016年 第1回 凍らない油

「海賊とよばれた男」は、石油を武器に世界と戦った日本人を描いた歴史経済小説。昨年、この本に関連したコラムを執筆したところ、とてもご好評いただきましたので、調子にのって、続編を執筆することにいたしました。ご笑覧くださいませ。 ⇒本文はこちら

[「海賊とよばれた男」がもっと楽しめる!原油の話] 2015年 第6回 次なる「海賊」

石油を武器に世界と戦った日本人を描いた歴史経済小説「海賊とよばれた男」百田尚樹/著(講談社)の時代、世界のエネルギー源は石炭から石油へ大きくシフトしていきました。では、次世代のエネルギー源は、果たして何になるのでしょうか? ⇒本文はこちら

[「海賊とよばれた男」がもっと楽しめる!原油の話] 2015年 第5回 鈴木商店

石油を武器に世界と戦った日本人を描いた歴史経済小説「海賊とよばれた男」百田尚樹/著(講談社)に登場する「鈴木商店」、皆さんはご存知ですか?今回は、ビジネスマン必見!幻の総合商社「鈴木商店」についてご紹介します。 ⇒本文はこちら

[「海賊とよばれた男」がもっと楽しめる!原油の話] 2015年 第4回 七人の魔女(セブン・シスターズ)

石油を武器に世界と戦った日本人を描いた歴史経済小説「海賊とよばれた男」百田尚樹/著(講談社)で、主人公の前に立ちはだかる巨大な敵「七人の魔女(セブン・シスターズ)」。「七人の魔女(セブン・シスターズ)」とは一体? ⇒本文はこちら

[「海賊とよばれた男」がもっと楽しめる!原油の話] 2015年 第3回 イラン

石油を武器に世界と戦った日本人を描いた歴史経済小説「海賊とよばれた男」百田尚樹/著(講談社)第三章には、「イラン」が登場します。私は、この章を読んだ時、最高にドキドキしました。皆さんは如何でしたか? ⇒本文はこちら

⇒相談・スポットコラム一覧へもどる

厳選されたFPや専門家達のコラム連載中!!一覧を見る

新着情報

2018.12.06
【ご報告】 2018年12月4日、マイアドバイザーは、閲覧総数(ユニークユーザー数)700万人を達成することができました。 SEO対策などweb上の誘導施策を行わず、地道に「顧客利益優先」原則に基づき、実務家FPの活動をしています。 倫理面が重視される世の中で、特に、ここ数年は大変多くの勉強をさせて頂いており、閲覧頂いてみなさん、また、現在関わってくれているみなさんももちろんですが、以前関わって頂いていたみなさんにも感謝で一杯です。 今後も、ご指導ご鞭撻をよろしくお願い致します。 マイアドバイザー運営者 株式会社優益FPオフィス 佐藤益弘
2018.09.10
セミナー情報 【実務家FPによる CFP®試験対策講座(金融)】、【実務家FPによる CFP®試験対策講座(不動産)】 をUPしました。
詳しくはコチラ
2018.09.06
北海道で発生した地震の影響により被害を受けられました皆さまに、謹んでお見舞い申し上げます。

過去のコラム

My Adviserについて

インフォメーション