ファイナンシャルプランナーなどの専門家ネットーワーク「マイアドバイザー」

コラム

マイアドバイザー®事務局 株式会社優益FPオフィスコラム一覧

[女性のための幸せ相続を考える] 2012年 第12回 愛人としての相続

配偶者がいる相手との関係も、相手の死によっていつかは終わりを迎えます。事実婚とも違う、愛人という立場での相続は、法的にはどこまで保護されるものなのでしょうか。 ⇒本文はこちら

[女性のための幸せ相続を考える] 2012年 第11回 母・姑としての相続

夫亡き後、遺された妻の生活に必要なもの、それは「住まい」と「お金」です。夫の財産を妻と子ども達とで分ける場合、配分方法には工夫が必要です。相続人ではない息子の嫁との関係(嫁姑関係)も、無視できないものがあります。 ⇒本文はこちら

[女性のための幸せ相続を考える] 2012年 第10回 女系家族の相続

夫はいわゆる「婿養子」。妻の親の相続権はある?ない?
相続における婿養子の立場を正しく把握して、女系家族の円満な相続に備えましょう。 ⇒本文はこちら

[女性のための幸せ相続を考える] 2012年 第9回 プレママ(妊婦)さんの相続

もしもプレママ期間中にご主人に万が一のことが起きてしまったら?
おなかの赤ちゃんのための相続の知識、確認しておきましょう。 ⇒本文はこちら

[女性のための幸せ相続を考える] 2012年 第8回 子どものいない妻の相続

お子さんのいないご夫婦の相続では、夫が先に亡くなった時、妻が先に亡くなった時、そして二人とも亡くなった後のこと、の3つの視点で備えておくことが必要です。大切なパートナーの老後を守り、親族間にトラブルを残さないためにできること、すべきこととは? ⇒本文はこちら

[女性のための幸せ相続を考える] 2012年 第7回 ステップファミリーの相続

ステップファミリーの相続は、複雑で揉めごとが起きがちです。それぞれの立場や想いに配慮した備えをしておくことが大切です。 ⇒本文はこちら

[女性のための幸せ相続を考える] 2012年 第6回 嫁としての相続

相続においては、嫁は「他人」でしかありません。どんなに介護に尽くしても、家業に貢献しても、相続人でない嫁の立場は弱いもの。だからこそ、先のことまで考えた備えが必要な場合があります。 ⇒本文はこちら

[女性のための幸せ相続を考える] 2012年 第5回 ひとり娘の相続

「私は相続放棄するから、財産はお母さんが全部受け取ってね。」ひとり娘の家庭で相続が起きたとき、「相続放棄」についての誤解が予想しなかった事態を招いてしまうことがあります。 ⇒本文はこちら

[女性のための幸せ相続を考える] 2012年 第4回 おひとりさまの相続

増えつつあるおひとりさま世帯。年齢を重ねるにつれ、ふと、自分が突然死んでしまったらどうなるのだろう、という不安を感じるおひとりさまも少なくないのではないでしょうか。借りているマンションは?家財道具は?そしてコツコツ貯めてきた預貯金はどうなってしまうのでしょうか? ⇒本文はこちら

[女性のための幸せ相続を考える] 2012年 第3回 シングルマザーの相続

突然わが身にもしものことが起きたら、子どもたちは?親権はどうなるの?残された子どもたちを守るために、シングルマザーさんが備えておけることとは。 ⇒本文はこちら

⇒相談・スポットコラム一覧へもどる

厳選されたFPや専門家達のコラム連載中!!一覧を見る

新着情報

2019.01.15
【講演会のご案内】
登録メンバーの 佐藤益弘氏 が、2月8日(金) に 毎日新聞主催 朝日新聞後援「今考えたい!後悔しない土地活用 賃貸住宅経営のリスクと対策セミナー」にて講演を行います。
2019.01.01
【新年のご挨拶】
2019年・・・あけましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い致します。
マイアドバイザーもサイト誕生から14年(現在の体制になり12年目)になりました。
今年は元旦より、運営者である㈱優益FPオフィスの佐藤益弘氏が朝日新聞の誌上にてコメントをの弁させて頂いております。
今年のテーマは「変化」です。出来るだけ早く新たなフィールドに進めるよう精進しますので、ご期待下さい。
今年も変わらぬご愛顧をよろしくお願いいたします。
2018.12.29
【年末のご挨拶】
2018年・・・今年1年、マイアドバイザーをご愛顧いただき、誠にありがとうございました。感謝申し上げます。
今年はマイアドバイザーにとっては、熟考し、正直あまり動く事ができなかった一年でした。
そんな中、総PV(ページビュー)数が「4,000万PV」に達成し、また、閲覧総数(ユニークユーザー数)も700万人に達成することができました。
SEO対策などweb上の誘導施策を行わず、地道に「顧客利益優先」原則に基づき、実務家FPの活動をしてきて、12年。
登録者の入れ替わりが進む中、倫理面が重視される昨今の世の中で、多くのみなさんに支持頂いているようで、感謝の言葉しかありません。
そんなマイアドバイザーですが、来年以降も変わらぬご愛顧をよろしくお願いいたします。 また、来年!
マイアドバイザー運営者 株式会社優益FPオフィス 佐藤益弘

過去のコラム

My Adviserについて

インフォメーション