ファイナンシャルプランナーなどの専門家ネットーワーク「マイアドバイザー」

コラム

「海賊とよばれた男」がもっと楽しめる!原油の話

相談・スポットコラム 投資コラム 家計コラム 趣味・余暇コラム ライフプラン別コラム ケース別コラム エリア別コラム スポットコラム

コラム一覧

  • テーマ
    2015年 第6回 次なる「海賊」

    石油を武器に世界と戦った日本人を描いた歴史経済小説「海賊とよばれた男」百田尚樹/著(講談社)の時代、世界のエネルギー源は石炭から石油へ大きくシフトしていきました。では、次世代のエネルギー源は、果たして何になるのでしょうか?

    担当
    三次 理加
  • テーマ
    2015年 第5回 鈴木商店

    石油を武器に世界と戦った日本人を描いた歴史経済小説「海賊とよばれた男」百田尚樹/著(講談社)に登場する「鈴木商店」、皆さんはご存知ですか?今回は、ビジネスマン必見!幻の総合商社「鈴木商店」についてご紹介します。

    担当
    三次 理加
  • テーマ
    2015年 第4回 七人の魔女(セブン・シスターズ)

    石油を武器に世界と戦った日本人を描いた歴史経済小説「海賊とよばれた男」百田尚樹/著(講談社)で、主人公の前に立ちはだかる巨大な敵「七人の魔女(セブン・シスターズ)」。「七人の魔女(セブン・シスターズ)」とは一体?

    担当
    三次 理加
  • テーマ
    2015年 第3回 イラン

    石油を武器に世界と戦った日本人を描いた歴史経済小説「海賊とよばれた男」百田尚樹/著(講談社)第三章には、「イラン」が登場します。私は、この章を読んだ時、最高にドキドキしました。皆さんは如何でしたか?

    担当
    三次 理加
  • テーマ
    2015年 第2回 石油の一滴は血の一滴

    石油を武器に世界と戦った日本人を描いた歴史経済小説「海賊とよばれた男」百田尚樹/著(講談社)の主人公が生きた時代、太平洋戦争が勃発しています。当時の日本にとって、石油はどのような意味を持っていたのでしょうか?今回は、「石油」という視点から太平洋戦争を見てみましょう。

    担当
    三次 理加
  • テーマ
    2015年 第1回 日本の石油元売

    石油を武器に世界と戦った日本人を描いた歴史経済小説「海賊とよばれた男」百田尚樹/著(講談社)を皆さんは、もうご覧になりましたか?私は、「こんな日本人がいたから、今の日本がある!」と深く感動しました。ふと思ったのは「読者に原油の知識があれば、もっと面白く読めるだろうな」ということ。そこで、今回から、「海賊とよばれた男」がもっと楽しめるようになるための原油の話を6回にわけてお伝えしていきます。

    担当
    三次 理加
  • テーマ
    近日、公開!

    担当
    三次 理加
厳選されたFPや専門家達のコラム連載中!!一覧を見る

新着情報

2018.09.10
セミナー情報 【実務家FPによる CFP®試験対策講座(金融)】、【実務家FPによる CFP®試験対策講座(不動産)】 をUPしました。
詳しくはコチラ
2018.09.06
北海道で発生した地震の影響により被害を受けられました皆さまに、謹んでお見舞い申し上げます。
2018.09.05
台風21号の影響により被害を受けられました皆さまに、謹んでお見舞い申し上げます。

過去のコラム

My Adviserについて

インフォメーション