ファイナンシャルプランナーなどの専門家ネットーワーク「マイアドバイザー」

コラム

がんばる転勤族の妻たちが「お金」でもっと得するお話

相談・スポットコラム 投資コラム 家計コラム 趣味・余暇コラム ライフプラン別コラム ケース別コラム エリア別コラム スポットコラム

コラム一覧

  • テーマ
    2015年 第4回 初めての確定申告!転勤族妻の知っ得節税術

    転勤族の妻は夫の転勤により仕事を辞めることがあります。一度退職してから年末まで会社に勤めない場合、自分で確定申告をしなければなりません。しかし、その多くは確定申告初心者。慣れない言葉や手続きに戸惑うことが多いようです。今年最後のコラムでは、年末までに知っておくべき確定申告のしくみと今後に役立つおススメ節税術をお伝えします。

    担当
    松原 季恵
  • テーマ
    2015年 第3回 ○○円の壁なんて関係ない!転勤族妻の仕事の選び方~後編

    転勤族の妻は夫の転勤により仕事が変わることが少なくありません。 前編では○○円の壁の仕組みを理解することで、転勤族の妻が夫の転勤により仕事探しをされた場合の、年収の考え方が分かってきました。 ではこれらの壁を意識することが最も良い仕事の選び方なのでしょうか。 今回後編では○○円の壁に関わる社会保険制度のしくみについてお伝えします。この社会保険のしくみを知ることで、お仕事選びにきっと迷いがなくなるでしょう。

    担当
    松原 季恵
  • テーマ
    2015年 第2回 ○○円の壁なんて関係ない!転勤族妻の仕事の選び方~前編

    転勤族の妻は夫の転勤により仕事が変わることが少なくありません。 その際に103万円の壁、130万円の壁に合わせて仕事を選んでいませんか? これらの壁は税金や社会保険制度に設けられた一定の基準を表したものですが、その仕組みは何となくしか知らない方が多いようです。 今回のコラムでは前編で〇〇円の壁の家庭へ与える影響を、後編では〇〇円の壁に関わる社会保険制度のしくみについてお伝えします。前後編のコラムを通して読んでいただくことで、これらの制度に縛られず今後のお仕事選びにきっと迷いがなくなるはずです。

    担当
    松原 季恵
  • テーマ
    2015年 第1回 転勤族の妻は努力が必要?

    会社員のなかでは10月に下期がスタートし、このタイミングで転勤の辞令が出た方もいらっしゃるでしょう。日本には多くの転勤族の方がいますが、その陰で、実は、その転勤族の「妻」たちが絶え間ない努力をしています。 2015年のこのコラムでは、がんばる転勤族の妻へ「お金」でもっと得するお話をお伝えしていきます。

    担当
    松原 季恵
厳選されたFPや専門家達のコラム連載中!!一覧を見る

新着情報

2018.07.15
【FP相談のご紹介】
私たち株式会社優益FPオフィスは保険や投資商品など金融商品の販売を一切行わない 独立系FP会社です。
個別相談を受けて、お金や人生の不安を安心に変えませんか?
まずは、相談例とお客さまの感想をご覧下さい。詳しくはコチラ
2018.07.01
【ご報告】
6月25日、マイアドバイザーは、開設以来の総PV(ページビュー)数が「3,500万PV」に達成しました。
昨今、倫理面が重視される中で、永年、その倫理面を重視した運営を行ってきたい成果と認識しております。
特に、ここ2018年上半期に関しては、大変多くのみなさんに見て頂いておりまして、月平均80万PV超になっております。
これもSEO対策などweb上での誘導施策を行わず、「顧客利益優先」原則に基づき、倫理面について問題ないと認定できる実務家FPが情報提供をさせていただだいている賜物だと感じております。
大変感謝しております。
今後も、ご指導ご鞭撻をよろしくお願い致します。
マイアドバイザー運営者 株式会社優益FPオフィス 佐藤益弘
2018.06.01
【ご報告】 5月30日、マイアドバイザーは、閲覧総数(ユニークユーザー数)600万人を達成することができました。 4月から新体制の下、再スタートさせて頂いていますが、今後もSEO対策などweb上の誘導施策を行わず、地道に「顧客利益優先」原則に基づき、実務家FPの活動をしています。 また、実務家FPとして業務上の倫理違反が無きよう活動して参ります。 今後も、ご指導ご鞭撻をよろしくお願い致します。 マイアドバイザー運営者 株式会社優益FPオフィス 佐藤益弘

過去のコラム

My Adviserについて

インフォメーション