ファイナンシャルプランナーなどの専門家ネットーワーク「マイアドバイザー」

コラム

キャリアデザイン誌上講座

相談・スポットコラム 投資コラム 家計コラム 趣味・余暇コラム ライフプラン別コラム ケース別コラム エリア別コラム スポットコラム

コラム一覧

  • テーマ
    2015年 第4回 大学教員が語る!就職活動で身につけておきたいことはズバリこれ④ ~10年後の自分について今こそ考えよう~キャリアデザインまとめ~

    大学非常勤講師・社会人研修専門講師 の 中野 庸起子です。 大学や短大で「社会人基礎力」を養成する必修授業を受け持ってはや8年目。短大や大学ではできるだけ学生たちが「楽しく物事を発見し、厳しく叱られ、そして成長」をテーマに、「受け身ではなく自ら進んで考える授業」を実施しています。その授業で指導している、近未来の日本を担う若者が社会人になるまでに準備しておいたほうがいいコト(社会人への扉を開ける10か条)を、4回にわけて連載でお伝えしています。今回はその最終回。キャリアデザインのまとめです。教科書やテキストに沿わず実社会の経験に沿って、大学生・新社会人・若手社会人へエールを送る連載です。そして若手ではないみなさまがもし今、仕事や生活、対人関係で行き詰まっているのでしたら、社会人になる前の自分に戻ってみませんか。本当に自分の望む姿に気づけるかもしれません。ぜひとも気楽にお読みください。筆者の完全オリジナルですのでご了承くださいませ。

    担当
    竹原 庸起子
  • テーマ
    2015年 第3回 大学教員が語る!就職活動で身につけておきたいことはズバリこれ③ ~社会人基礎力を知り、その礎である「敬語」の使い方をみにつけよう~

    大学非常勤講師・社会人研修専門講師 の 中野 庸起子です。
    大学や短大で「社会人基礎力」を養成する必修授業を受け持ってはや8年目。短大や大学ではできるだけ学生たちが「楽しく物事を発見し、厳しく叱られ、そして成長」をテーマに、「受け身ではなく自ら進んで考える授業」を実施しています。その授業で指導している、近未来の日本を担う若者が社会人になるまでに準備しておいたほうがいいコト(社会人への扉を開ける10か条)を、4回にわけて連載でお伝えしています。今回はその3回目。教科書やテキストに沿わず実社会の経験に沿って、大学生・新社会人・若手社会人へエールを送る連載です。そして若手ではないみなさまがもし今、仕事や生活、対人関係で行き詰まっているのでしたら、社会人になる前の自分に戻ってみませんか。本当に自分の望む姿に気づけるかもしれません。ぜひとも気楽にお読みください。筆者の完全オリジナルですのでご了承くださいませ。

    担当
    竹原 庸起子
  • テーマ
    大学教員が語る!就職活動で身につけておきたいことはズバリこれ② ~自分を知り、無駄なことと失敗を経験しよう~

    大学非常勤講師・社会人研修専門講師 の 中野 庸起子です。
    大学や短大で「社会人基礎力」を養成する必修授業を受け持ってはや8年目。短大や大学では、できるだけ学生たちが「楽しく物事を発見し、厳しく叱られ、そして成長」をテーマに、「受け身ではなく自ら進んで考える授業」を実施しています。その授業で指導している、近未来の日本を担う若者が社会人になるまでに準備しておいたほうがいいコト(社会人への扉を開ける10か条)を、5回にわけて連載でお伝えしています。今回はその2回目。教科書やテキストに沿わず実社会の経験に沿って、大学生・新社会人・若手社会人へエールを送る連載です。そして若手ではないみなさまがもし今、仕事や生活、対人関係で行き詰まっているのでしたら、社会人になる前の自分に戻ってみませんか。本当に自分の望む姿に気づけるかもしれません。ぜひとも気楽にお読みください。筆者の完全オリジナルですのでご了承くださいませ。

    担当
    竹原 庸起子
  • テーマ
    2015年 第1回 大学教員が語る!就職活動で身につけておきたいことはズバリこれ ~キャリアにならなくていいのだ、「思う」のではなく「考え」よう~

    大学非常勤講師・社会人研修専門講師 の 中野 庸起子です。 大学や短大で「社会人基礎力」を養成する必修授業を受け持ってはや7年目。 短大や大学ではできるだけ学生たちが「楽しく物事を発見し、厳しく叱られ、そして成長」をテーマに、 「受け身ではなく自ら進んで考える授業」を実施しています。その授業で指導している、近未来の日本を担う 若者が社会人になるまでに準備しておいたほうがいいコト(社会人への扉を開ける10か条)を、5回にわけて連載でお伝えします。 教科書やテキストに沿わず実社会の経験に沿って、大学生・新社会人・若手社会人へエールを送る連載です。若手ではないみなさまもぜひとも気楽にお読みください。

    担当
    竹原 庸起子
  • テーマ
    2015年 第2回 任意後見契約~元気なうちにできる「老い支度」あれこれを知っておこう パート5 後半   お墓の準備と整理について②

    相続専門のファイナンシャルプランナー・行政書士の中野庸起子です。前回のコラムでは、生きているうちに「先祖代々の仏壇・お墓のゆくえ」についてどのようの取り決めるのかについて説明をしました。 今回は、「死後の納骨、埋葬、法要の取決め」を生前にどこまでどのように決めておくのがいいのかについて実際の例からお話します。死後に相続人や親族のみで決めなければならないわけではなく、生前に本人が指定することができるのです。

    担当
    竹原 庸起子
  • テーマ
    2015年 第1回 任意後見契約~元気なうちにできる「老い支度」あれこれを知っておこう パート4 前半   お墓の準備と整理について①

    相続専門のファイナンシャルプランナー・行政書士の中野庸起子です。前回までのコラム3回分では、4つの老い支度として準備できる生前契約4つについて説明しました。 では、今回はこれらの生前契約のうち「死後事務委任契約(前回のコラム参照)」のなかで取り決めることの多い「先祖代々の仏壇・お墓のゆくえ」や「死後の納骨、埋葬、法要の取決め」を生前にどこまでどのように決めておくのがいいのかについてお話します。死後に相続人で決めなければならないわけではなく、生前に本人が遺言書もしくはその他の方法で決めることができるのです。仏壇のこと、お墓のこと、自分のお骨はどうしてほしいのかについてなども生前決めておいたほうがいいかもしれませんね。 今回はその前半として「先祖代々のお墓の承継」について会話形式でお伝えします。

    担当
    竹原 庸起子
  • テーマ
    近日、公開!

    担当
    竹原 庸起子
厳選されたFPや専門家達のコラム連載中!!一覧を見る

新着情報

2018.01.01
【新年のご挨拶】
2018年・・・あけましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い致します。
マイアドバイザーもサイト誕生から13年(現在の体制になり11年目)になりました。
干支を一周りした2018年は、新たなフィールドに進む段階になりそうです。
ご期待下さい。
今年も変わらぬご愛顧をよろしくお願いいたします。
2017.12.30
【年末のご挨拶】
2017年・・・今年1年、マイアドバイザーをご愛顧いただき、誠にありがとうございました。感謝申し上げます。
今年はマイアドバイザーにとっては、良いこと悪いこと様々なことがあった一年でした。
総PV(ページビュー)数が「3,000万PV」に達成し、また、閲覧総数(ユニークユーザー数)も500万人に達成することができました。
SEO対策などweb上の誘導施策を行わず、地道に「顧客利益優先」原則に基づき、実務家FPの活動をしてきて、早11年。
倫理面が重視される昨今の世の中で、ここ数年は大変多くのみなさんに見て頂いているようで、感謝の言葉しかありません。
そんなマイアドバイザーですが、来年以降も変わらぬご愛顧をよろしくお願いいたします。 また、来年!
マイアドバイザー運営者 株式会社優益FPオフィス 佐藤益弘
2017.12.15
【ご報告】
12月12日、マイアドバイザーは、開設以来の総PV(ページビュー)数が「3,000万PV」に達成しました。
昨今、倫理面が重視される中で、永年、その倫理面を重視した運営を行ってきたい成果と認識しております。
特に、ここ1年~2017年に関しては、大変多くのみなさんに見て頂いておりまして、月平均80万PV超になっております。
これもSEO対策などweb上での誘導施策を行わず、「顧客利益優先」原則に基づき、倫理面について問題ないと認定できる実務家FPが情報提供をさせていただだいている賜物だと感じております。
大変感謝しております。
今後も、ご指導ご鞭撻をよろしくお願い致します。
マイアドバイザー運営者 株式会社優益FPオフィス 佐藤益弘

過去のコラム

My Adviserについて

インフォメーション