ファイナンシャルプランナーなどの専門家ネットーワーク「マイアドバイザー」

コラム

女性のための社会保険アドバイス

相談・スポットコラム 投資コラム 家計コラム 趣味・余暇コラム ライフプラン別コラム ケース別コラム エリア別コラム スポットコラム

コラム一覧

  • テーマ
    2013年 第12回 女性のための年金10か条

    届いたねんきん定期便をみていない、年金制度はむずかしそうという声をよく聞きます。確かに公的年金制度は複雑ですが、私たちに深くかかわる制度です。女性特有の仕組みもあります。今回は、女性のための年金10か条をお届けします。損をすることなく、上手に年金制度を活用しましょう。

    担当
    菅野 美和子
  • テーマ
    2013年 第11回 シングル女性と親の介護

    人生さまざま、生き方もいろいろ。シングルで生きることの強みは、自分の時間を自由に使えることかもしれません。ひとり暮らしには心細さもありますが、気兼ねのなさもあります。しかし、忘れられないのは親のこと。親が元気なうちはいつまでも「支えてもらう子ども」でいられるのですが、「親を支える子ども」になっていくときがやってきます。

    担当
    菅野 美和子
  • テーマ
    2013年 第10回 シングルマザーと年金

    さまざまな事情からシングルで子育てをしていると、仕事、子育て、家事をすべて背負うことになります。しかもシングルには「かわりがない」ので、何かあったときは大変です。日常生活に追われて年金のことまで考えられないかもしれませんが、年金は老後だけでありません。シングルだからこそ、考えておかねばならないこともあります。

    担当
    菅野 美和子
  • テーマ
    2013年 第9回 女性が起業するとき

    自分の特技や資格を活かして仕事を始めたい、そして自分の好きな仕事を続けたいということは、女性男性に限らず、かなえたい夢のひとつでしょう。起業するとなると資金も必要ですし、大変なことと思われがちが、起業のヒントは身近なところにあるのです。起業にあたって知っておきたい社会保険の知識についてもお話しましょう。

    担当
    菅野 美和子
  • テーマ
    2013年 第8回 パートで働くか、フルタイムで働くか

    結婚や出産で会社を辞めた方も、子育てが一段落すると、再就職を考えることもあります。そのとき、パートで働くか、フルタイムで働くか、働き方を考えるでしょう。女性が再就職するにあたって、どのように働き方を選択すればよいのでしょうか。

    担当
    菅野 美和子
  • テーマ
    2013年 第7回 若い女性が離婚を考えるとき

    人の生き方はさまざまですが、結婚し、子どもを生み、幸せな家庭を築いていきたいと夢を持つ方も多いでしょう。しかし、幸せになれるはずの結婚で幸せになれなかったら、やり直しも含めて、次の人生を考えることになります。社会保険等の知識があると、さまざまな人生を選択していく上で役立ちます。

    担当
    菅野 美和子
  • テーマ
    2013年 第6回 働くママをもっと応援!

    自分の夢を大事にしたい、仕事も家庭も子育てもあきらめたくないという女性を応援する社会保険制度について前回お話しましたが、法改正によりさらに充実されることになりました。平成26年4月1日より産休中の社会保険料が免除されることになりました。

    担当
    菅野 美和子
  • テーマ
    2013年 第5回 働くママを応援

    少子高齢社会をなんとか止めたいと、国はいろいろな政策を出しています。社会保険においても子育て支援はだんだんと充実されてきて、「働くママ」だけではなく「働くパパ」を応援する制度が整ってきました。今回は社会保険制度がどのように働くママを応援しているのかについてお話します。自分の夢も子育ても大事にしていきたいものです。

    担当
    菅野 美和子
  • テーマ
    2013年 第4回 結婚と社会保険

    結婚式は人生の中でも大きなイベントですが、結婚式はスタートにすぎず、その後の生活設計が大切です。結婚による社会保険や税金等の変化についても確認しておきたいことです。結婚するもしないも、生き方の選択肢です。どんな生き方をしても平等であるべきですが、日本の社会保険制度は夫婦や世帯をベースに作られています。結婚すれば何が変わるのか、知っておきたいポイントについてお話しましょう。

    担当
    菅野 美和子
  • テーマ
    2013年 第3回 シングル女性の病気やケガへの対策

    シングルをひとことで表現すると「他にかわってくれる人がいない」ということです。両親といっしょに暮している場合も、いつかひとりになるときが… だからこそ、自分の病気やケガなどのリスクに備えることが大切です。シングル女性のリスク対策についてお話します。

    担当
    菅野 美和子
厳選されたFPや専門家達のコラム連載中!!一覧を見る

新着情報

2018.07.15
【FP相談のご紹介】
私たち株式会社優益FPオフィスは保険や投資商品など金融商品の販売を一切行わない 独立系FP会社です。
個別相談を受けて、お金や人生の不安を安心に変えませんか?
まずは、相談例とお客さまの感想をご覧下さい。詳しくはコチラ
2018.07.01
【ご報告】
6月25日、マイアドバイザーは、開設以来の総PV(ページビュー)数が「3,500万PV」に達成しました。
昨今、倫理面が重視される中で、永年、その倫理面を重視した運営を行ってきたい成果と認識しております。
特に、ここ2018年上半期に関しては、大変多くのみなさんに見て頂いておりまして、月平均80万PV超になっております。
これもSEO対策などweb上での誘導施策を行わず、「顧客利益優先」原則に基づき、倫理面について問題ないと認定できる実務家FPが情報提供をさせていただだいている賜物だと感じております。
大変感謝しております。
今後も、ご指導ご鞭撻をよろしくお願い致します。
マイアドバイザー運営者 株式会社優益FPオフィス 佐藤益弘
2018.06.01
【ご報告】 5月30日、マイアドバイザーは、閲覧総数(ユニークユーザー数)600万人を達成することができました。 4月から新体制の下、再スタートさせて頂いていますが、今後もSEO対策などweb上の誘導施策を行わず、地道に「顧客利益優先」原則に基づき、実務家FPの活動をしています。 また、実務家FPとして業務上の倫理違反が無きよう活動して参ります。 今後も、ご指導ご鞭撻をよろしくお願い致します。 マイアドバイザー運営者 株式会社優益FPオフィス 佐藤益弘

過去のコラム

My Adviserについて

インフォメーション