ファイナンシャルプランナーなどの専門家ネットーワーク「マイアドバイザー」

コラム

歳の差カップルのライフプランニング

相談・スポットコラム 投資コラム 家計コラム 趣味・余暇コラム ライフプラン別コラム ケース別コラム エリア別コラム スポットコラム

コラム一覧

  • テーマ
    2013年 第12回 家族までもが幸せになれるライフプランニングを!

    『歳の差カップルのライフプランニング』と題し、DINKSとしての過ごし方から子育てのこと、保険、年金と、歳の差カップルの皆さんがライフプランを立てるうえで、ファイナンシャルプランナー目線からのお話を順に綴ってきました。
    最終回は、親とのかかわりを含めて、ライフプランニングの大切さをお伝えします。

    担当
    川崎 由華
  • テーマ
    2013年 第11回 知っておこう!歳の差夫婦の遺族年金のポイント その2

    歳の差夫婦でも、特に夫が年上の夫婦は、平均余命が大きく違ってくることから、妻が独り身になった時の生活を考えることもあるでしょう。
    経済面の漠然とした不安を解消するべく、今回は前回に続き、歳の差夫婦が知っておくべき遺族年金のポイントをお伝えします。

    担当
    川崎 由華
  • テーマ
    2013年 第10回 知っておこう!歳の差夫婦の遺族年金のポイント その1

    歳の差夫婦でも、特に夫が年上の夫婦は、平均余命が大きく違ってくることから、妻が独り身になった時の生活を考えることもあるでしょう。
    経済面の漠然とした不安を解消するべく、今回は遺族年金について、歳の差夫婦が知っておくべきポイントをお伝えします。

    担当
    川崎 由華
  • テーマ
    2013年 第9回 知っておこう!歳の差夫婦の老齢年金のポイント

    年金制度は、夫婦単位で捉えて加入期間や年齢で決められる部分が多くあり、歳の差夫婦には非常に重要です。
    今回は老齢年金について、歳の差夫婦が知っておくべきポイントをお伝えします。

    担当
    川崎 由華
  • テーマ
    2013年 第8回 必要な生命保険について考えよう~夫が年下編~

    生命保険の更新時期が来た時には、結婚をしていたり子どもが増えていたりと、保険に加入した時と自身の環境が変わっていることもあるでしょう。現状に合わせて、保険を見直すいいチャンスです。
    歳の差カップルのライフプランニングコラムの第8回目は、夫が年下の歳の差夫婦の生命保険はどのように考えていけばいいのかを、事例を挙げてお伝えしたいと思います。

    担当
    川崎 由華
  • テーマ
    2013年 第7回 必要な生命保険について考えよう ~夫が年上編~

    結婚は、生命保険への加入や見直しの一つのタイミングです。お互いのライフプランについて話し合いながら、考えていく必要があります。
    歳の差カップルのライフプランニングコラムの第7回目は、夫が年上の歳の差夫婦の生命保険はどのように考えていけばいいのかを、事例を挙げてお伝えしたいと思います。

    担当
    川崎 由華
  • テーマ
    2013年 第6回 年上妻の悩み その2 ~出産を機に退職すべき?~

    まだまだ新婚のニオイがする、妻が年上の年の差婚夫婦にお話を伺うと、「子どもが欲しいけどまだできなくて…」という不妊治療の悩みや、「育児と仕事の両立が難しい…」とこれまでのキャリアウーマンから一変して専業主婦になろうかという迷いを口にされます。女性にとって、この悩みや迷いを抱えている方は多いでしょう。
    第5回、第6回の2回に分けて、妻が年上の年の差夫婦に向けて、FPとしてお金の面からアドバイスをお伝えしたいと思います。

    担当
    川崎 由華
  • テーマ
    2013年 第5回 年上妻の悩み その1 ~不妊治療をいつまで続けよう?~

    まだまだ新婚のニオイがする、妻が年上の年の差婚夫婦にお話を伺うと、「子どもが欲しいけどまだできなくて…」という不妊治療の悩みや、「育児と仕事の両立が難しい…」とこれまでのキャリアウーマンから一変して専業主婦になろうかという迷いを口にされます。女性にとって、この悩みや迷いを抱えている方は多いでしょう。
    第5回、第6回の2回に分けて、妻が年上の年の差夫婦に向けて、FPとしてお金の面からアドバイスをお伝えしたいと思います。

    担当
    川崎 由華
  • テーマ
    2013年 第4回 退職しても子どもが進学出来るための教育資金プランを立てよう!

    人生の三大資金の一つである子どもの教育資金。子ども一人を大学まで進学させるならば、最低でも1,000万円はかかります。
    夫が年上の歳の差夫婦に子どもが誕生した場合、子どもがまだ学生のうちに夫がリタイアするケースもあるでしょう。どのように教育資金プランを立てていけばいいのか、考えていきましょう。

    担当
    川崎 由華
  • テーマ
    2013年 第3回 子どもが欲しいと思う皆さんへ

    結婚するカップルのライフプランの中で、一番大きなプランとなるのは子どものこと。歳の差カップルにとっても、子どもを持つか持たないか、いつ何人持ちたいか、二人での話し合いはとても大切です。
    今回は、子どもが欲しいと思っている歳の差カップルに向けて、アドバイスをお伝えしたいと思います。

    担当
    川崎 由華
厳選されたFPや専門家達のコラム連載中!!一覧を見る

新着情報

2018.12.06
【ご報告】 2018年12月4日、マイアドバイザーは、閲覧総数(ユニークユーザー数)700万人を達成することができました。 SEO対策などweb上の誘導施策を行わず、地道に「顧客利益優先」原則に基づき、実務家FPの活動をしています。 倫理面が重視される世の中で、特に、ここ数年は大変多くの勉強をさせて頂いており、閲覧頂いてみなさん、また、現在関わってくれているみなさんももちろんですが、以前関わって頂いていたみなさんにも感謝で一杯です。 今後も、ご指導ご鞭撻をよろしくお願い致します。 マイアドバイザー運営者 株式会社優益FPオフィス 佐藤益弘
2018.09.10
セミナー情報 【実務家FPによる CFP®試験対策講座(金融)】、【実務家FPによる CFP®試験対策講座(不動産)】 をUPしました。
詳しくはコチラ
2018.09.06
北海道で発生した地震の影響により被害を受けられました皆さまに、謹んでお見舞い申し上げます。

過去のコラム

My Adviserについて

インフォメーション