ファイナンシャルプランナーなどの専門家ネットーワーク「マイアドバイザー」

コラム

最新の「保険」商品情報!

相談・スポットコラム 投資コラム 家計コラム 趣味・余暇コラム ライフプラン別コラム ケース別コラム エリア別コラム スポットコラム

コラム一覧

  • テーマ
    2012年 第8回 ライフネット生命『じぶんへの保険プラス』を発売開始

    インターネット専業保険会社であるライフネット生命が、2012年10月2日に公的医療保険における医療費の自己負担分に連動して給付金を支払う実損填補タイプの医療保険「じぶんへの保険プラス」(がん・先進医療保障付き)を発売開始しました。

    担当
    久保 逸郎
  • テーマ
    2012年 第7回
     外資系生保の本国回帰と、日本国内での集約化

    2012年9月8日の日本経済新聞朝刊の一面で「オランダ金融大手ING 生保、日本から撤退」と報じられました。内容的にはリーマンショック以降の金融危機の中で進めてきた世界的なリストラの一環であり、欧州の銀行業務に経営資源を集中するために、香港の実業家グループに日本国内の生命保険事業を売却するというものです。

    担当
    久保 逸郎
  • テーマ
    2012年 第6回 傷害保険 ~固定具使用による非通院期間の認定~

    最新の商品情報とは異なるかもしれませんが、今回はあえてこのテーマを選ばせていただきました。というのも、私は今年でファイナンシャルプランナーとして独立して10年目を迎えていますが、独立するキッカケとなった出来事として、私自身が保険金不払いに遭遇したことがあります。その時にトラブルになった内容が、今回取り上げさせていただく「傷害保険の固定具使用による非通院期間の認定」に関するものでした。

    担当
    久保 逸郎
  • テーマ
    2012年 第5回 『ニッセイの単品販売はうまくいくのか!?』

    生命保険業界で最大手である日本生命が平成24年4月2日より、「みらいのカタチ」という名前の新商品を発売しました。この商品の最大の特徴は、これまでの「主契約に特約を付加する方式」ではなく、「ひとつひとつの保険を単品として提供する方式」への変更が最大の特徴です。ネットやマネー雑誌などで「日本社(いわゆる漢字生保)の商品は多数の特約が付加されていてわかりにくく、複雑で使い勝手が悪い」というような批評をされていることが多いため、対処せざるを得なくなってきた事情もあると推測されますが、長年にわたって「主契約に特約を付加する方式」の商品を主力として販売してきた日本生命においては大きな戦略変更と思われ、今後は同様の商品戦略をとっている他保険会社への影響が出てくる可能性も高いと思います。

    担当
    久保 逸郎
  • テーマ
    2012年 第4回 乳がん完治から何年で保険加入できる!?

    今年に入ってから過去に乳がんを発症して手術を受けたことのある女性からの保険相談を2件受けました。両方とも相談を受けるだけで終わらず、最終的には保険の見直し手続き(実行支援)までお手伝いをすることになりましたが、保険会社によって加入諾否の判断が大きく分かれる結果となりましたのでここでご紹介します。

    担当
    久保 逸郎
  • テーマ
    2012年 第3回  『法人契約のがん保険の税務処理変更』

    平成24年4月27日付で国税庁から「法人が支払う「がん保険」(終身保障タイプ)の保険料の取扱いについて」という通達がリリースされました。適用開始がリリース当日の平成24年4月27日になっていますので、同日以後に法人契約で加入したがん保険の会計処理は新たな通達に基づいて行われることになります。

    担当
    久保 逸郎
  • テーマ
    2012年 第2回 生命保険料控除の改正

    平成22年の税制改正にともなって、平成24年1月1日より生命保険料控除の仕組みが改正されました。そのため平成24年1月1日以降新たに締結した生命保険契約等については、税制改正後の生命保険料控除が適用されることになります。

    担当
    久保 逸郎
  • テーマ
    2012年 第1回 先進医療特約は必要なのか!?

    数年前までは一部の保険会社しか扱っていなかった先進医療特約ですが、近年は特約付帯することができる保険会社が増えてきました。消費者に対して目新しさを出すために、パンフレットには重粒子線治療や陽線子治療のような特に高額な先進医療の例が記載され、テレビなどの保険商品CMでも盛んにアピールされています。このような保険会社の宣伝を背景に、消費者の目に触れることが多くなってきた先進医療ですが、言葉のイメージだけが先行していて、その内容については消費者にあまり知られていないような気がします。

    担当
    久保 逸郎
厳選されたFPや専門家達のコラム連載中!!一覧を見る

新着情報

2018.01.01
【新年のご挨拶】
2018年・・・あけましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い致します。
マイアドバイザーもサイト誕生から13年(現在の体制になり11年目)になりました。
干支を一周りした2018年は、新たなフィールドに進む段階になりそうです。
ご期待下さい。
今年も変わらぬご愛顧をよろしくお願いいたします。
2017.12.30
【年末のご挨拶】
2017年・・・今年1年、マイアドバイザーをご愛顧いただき、誠にありがとうございました。感謝申し上げます。
今年はマイアドバイザーにとっては、良いこと悪いこと様々なことがあった一年でした。
総PV(ページビュー)数が「3,000万PV」に達成し、また、閲覧総数(ユニークユーザー数)も500万人に達成することができました。
SEO対策などweb上の誘導施策を行わず、地道に「顧客利益優先」原則に基づき、実務家FPの活動をしてきて、早11年。
倫理面が重視される昨今の世の中で、ここ数年は大変多くのみなさんに見て頂いているようで、感謝の言葉しかありません。
そんなマイアドバイザーですが、来年以降も変わらぬご愛顧をよろしくお願いいたします。 また、来年!
マイアドバイザー運営者 株式会社優益FPオフィス 佐藤益弘
2017.12.15
【ご報告】
12月12日、マイアドバイザーは、開設以来の総PV(ページビュー)数が「3,000万PV」に達成しました。
昨今、倫理面が重視される中で、永年、その倫理面を重視した運営を行ってきたい成果と認識しております。
特に、ここ1年~2017年に関しては、大変多くのみなさんに見て頂いておりまして、月平均80万PV超になっております。
これもSEO対策などweb上での誘導施策を行わず、「顧客利益優先」原則に基づき、倫理面について問題ないと認定できる実務家FPが情報提供をさせていただだいている賜物だと感じております。
大変感謝しております。
今後も、ご指導ご鞭撻をよろしくお願い致します。
マイアドバイザー運営者 株式会社優益FPオフィス 佐藤益弘

過去のコラム

My Adviserについて

インフォメーション