ファイナンシャルプランナーなどの専門家ネットーワーク「マイアドバイザー」

コラム

ライフプラン別コラム - 若者&奥様のための「商品投資入門」

2012年 第4回 貴金属投資の基礎知識
三次 理加  ⇒プロフィール

「24金」って何?前回、商品投資のメリットとして「信用リスクがない」ということを挙げました。「「Gold is Nobody's liability」(=金は誰の債務でもない)という言葉に代表される「ゴールド(金)」をはじめ「プラチナ(白金)」「シルバー(銀)」などの貴金属への現物投資は、「信用リスクがない」投資の代表といえるでしょう。そこで、今回から3回にわけて、これら貴金属現物投資の基礎知識について紹介します。

24金ってなあに?

「24金(にじゅうよんきん)」という言葉を耳にしたことはありますか?

「純金のことでしょう?」と思った方、いらっしゃるかもしれませんね。

  ―その通り。正しくは「24K」です。

金の純度は「karat(K、カラット)」で表されます。24Kとは、純度100%の純金のこと。たとえば、18Kとは純度18/24、つまり75%の純度であることを表します。

 

 ダイヤモンドなど宝石の質量の単位も「カラット(carat)」といいますが、スペルが違うことからもお分かりのように、「karat」とは違うものです。「carat」は、純度ではなく重さを表しています。1 carat=0.2グラムです。

 

 また、「karat」は、指輪など宝飾品に使われることが多いようです。一方、たとえば金地金(きんじがね、いわゆる延べ棒のこと)の場合、純度(品位ともいう)はカラットではなく「999.9」などのように刻印されます。「999.9」とは、1,000分の999.9以上の純度であることを意味し、「フォーナイン」と呼ばれます。流通している地金の純度は、貴金属の種類はもちろんのこと、国によっても異なります。日本では、金は「999.9」、白金は「99.95%」、銀は「99.99%」の純度の地金など(注1)が流通しています。

注1:白金や銀は上記以外の純度の地金も多い。

 

貴金属の重さを表す単位

 さきほど、ダイヤモンドなど宝石の重さを表す単位について触れましたが、貴金属にもそれ専用の重さを表す単位があります。それは、トロイオンス(Troy ounce=ToZ)。1トロイオンス=31.1035gです。 トロイオンスは、単に「オンス」と呼ぶこともあります。本来、1オンス=28gですが、一般的には「オンス」と呼んでも、それが貴金属の重量を示す場合には31.1035gであることに注意が必要です。また、トロイオンスは、主に欧米で使用されます。日本では、グラム(またはキログラム) が使用されます。

 

貴金属の価格表示

 貴金属の価格表示は、欧米では、1トロイオンスあたりのドル価格表示となっています。一方、日本ではグラム(またはキログラム)あたりの円価格表示です。ドル建て貴金属価格を円建てに換算する計算式は、以下の通りです。

  ※為替レートは、TTS(対顧客電信売相場)

※実際には、日本への運賃や保険料なども考慮する。

 

 また、貴金属現物の売買価格は、原則として2本値表示です。購入する際は「小売価格」、売却する際は「買取価格」で売買を行います。消費税は、買う時は購入代金に加算して支払いますが、売る時も売却代金に加算されるので受け取ることができます。なんだかちょっとお得な感じがしますよね!

 

 実際、過去に消費税率が3%から5%に上昇した際は、金の駆け込み需要がありました。今国会でも消費税増税について議論がなされていますが、増税となった場合、金の駆け込み需要が発生するかもしれませんね。

 

 小売価格と買取価格の差は、貴金属の種類によっても、業者によっても異なります。たとえば、金地金の場合、グラムあたり約60円が多いのですが、業者によってはグラムあたり30円程度に設定しているところもあります。

売買代金の計算式は、以下の通りです。

※業者によっては、税込価格表示となっている。

※500グラム未満のバーの場合、バーチャージが必要となる。バーチャージは小売価格に加算、買取価格から減算される。バーチャージの金額や計算式は、業者により異なる。

 

 次回は、金(ゴールド)や白金(プラチナ)の積立投資について紹介します。お楽しみに。

⇒三次 理加のコラム一覧へ

厳選されたFPや専門家達のコラム連載中!!一覧を見る

新着情報

2018.07.15
【FP相談のご紹介】
私たち株式会社優益FPオフィスは保険や投資商品など金融商品の販売を一切行わない 独立系FP会社です。
個別相談を受けて、お金や人生の不安を安心に変えませんか?
まずは、相談例とお客さまの感想をご覧下さい。詳しくはコチラ
2018.07.01
【ご報告】
6月25日、マイアドバイザーは、開設以来の総PV(ページビュー)数が「3,500万PV」に達成しました。
昨今、倫理面が重視される中で、永年、その倫理面を重視した運営を行ってきたい成果と認識しております。
特に、ここ2018年上半期に関しては、大変多くのみなさんに見て頂いておりまして、月平均80万PV超になっております。
これもSEO対策などweb上での誘導施策を行わず、「顧客利益優先」原則に基づき、倫理面について問題ないと認定できる実務家FPが情報提供をさせていただだいている賜物だと感じております。
大変感謝しております。
今後も、ご指導ご鞭撻をよろしくお願い致します。
マイアドバイザー運営者 株式会社優益FPオフィス 佐藤益弘
2018.06.01
【ご報告】 5月30日、マイアドバイザーは、閲覧総数(ユニークユーザー数)600万人を達成することができました。 4月から新体制の下、再スタートさせて頂いていますが、今後もSEO対策などweb上の誘導施策を行わず、地道に「顧客利益優先」原則に基づき、実務家FPの活動をしています。 また、実務家FPとして業務上の倫理違反が無きよう活動して参ります。 今後も、ご指導ご鞭撻をよろしくお願い致します。 マイアドバイザー運営者 株式会社優益FPオフィス 佐藤益弘

過去のコラム

My Adviserについて

インフォメーション