ファイナンシャルプランナーなどの専門家ネットーワーク「マイアドバイザー」

コラム

趣味・余暇コラム - フランス気分

2011年 第11回 同棲という選択
横川 由理  ⇒プロフィール

フランスといえば、愛の国。老いも若きも愛を求めて、町中ラブラブカップルでいっぱいです。とはいえ、結婚願望は低いフランス人。実は結婚という選択よりも同棲、いわゆる「事実婚」を選ぶ人が多いのです。

日本では、ひところより事実婚という選択をしても、

世間からとやかくいわれない世の中になったとはいえ、

まだまだ、婚姻届を出さないということに風当たりが強いものです。

社会的にも法律的にも、正式の妻でないと守ってくれないことがたくさんあるからでしょう。

 

フランスではどうでしょうか。

結婚と事実婚との間に、そう違いはありません。

結婚しているか否かは、社会的に全く問題にはならないのです。

数年前にフランス大統領に立候補したセゴレーヌ・ロワイヤルさんは、事実婚をして4人の子どもがいたことを覚えている方もいるかもしれません。

 

また、結婚や離婚をするという手続きがとても面倒だし、

離婚にいたっては必ず裁判が必要となるため、お金も時間もかかってしまいます。

日本のように協議離婚をおこない、離婚届だけ役所に提出するということはあり得ないのです。

そうなると、「じゃあ、事実婚で」とお気軽になってしまうのでしょう。

 

とはいえ、ただの“お気楽な”事実婚ではありません。

フランスでは結婚届を出すという方法と同じように、連帯市民協約(PACS)を結ぶという方法があるのです。

協約を結ぶことによって、税制、社会保障面などで入籍した夫婦と同様の優遇を受けることができます。

このように、ふたりで協約を結ぶことで、簡単に夫婦のようになれるわけです。

 

では、結婚のハードルが高いということを説明しましょう。

 

①正式な結婚をするためには、まず市役所に行って様々な書類を書きます。

②お互いに健康診断をします。

 

③さらに、2週間は市役所に、結婚することが公示されます。

「○○と××が結婚をしたいといっているが、意義のある者は申し出よ」

「いつの間にか私の恋人が、ほかの人と結婚をしている」ということにならないようにしているのでしょう。

 

無事に公示期間が終わり、やっと結婚ができるわけですが、もう一つ面倒なことがあります。

結婚をするときは、届け出だけではダメなのです。

 

④男女2人の証人とともに、市長の立会いの下で最終的な意思の確認をいたします。

みんなの日程調節がたいへんですね。

⑤カトリックの多いフランス人は、この後教会へいき神の前で誓いを立て、

そしてパーティーへという流れを踏むわけです。

 

結婚は楽しいからよいものの、離婚はもっとたいへん。

離婚をするときには、裁判をとおしてすべての権利関係を明確にすることが必要となります。

なにもトラブルがなくても、弁護士費用が10万円から20万円ほどかかってしまうのです。

親権などでもめていると、さらにお金もかかり何年もかかるケースも。

 

「じゃあ、協約でも結婚でも同じ立場なら、協約を結んで“事実婚”にしようか」となるわけです。

愛の国ですから、また次の愛へと向かって突き進んでいくのでしょう!

⇒横川 由理のコラム一覧へ

厳選されたFPや専門家達のコラム連載中!!一覧を見る

新着情報

2019.01.15
【講演会のご案内】
登録メンバーの 佐藤益弘氏 が、2月8日(金) に 毎日新聞主催 朝日新聞後援「今考えたい!後悔しない土地活用 賃貸住宅経営のリスクと対策セミナー」にて講演を行います。
2019.01.01
【新年のご挨拶】
2019年・・・あけましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い致します。
マイアドバイザーもサイト誕生から14年(現在の体制になり12年目)になりました。
今年は元旦より、運営者である㈱優益FPオフィスの佐藤益弘氏が朝日新聞の誌上にてコメントをの弁させて頂いております。
今年のテーマは「変化」です。出来るだけ早く新たなフィールドに進めるよう精進しますので、ご期待下さい。
今年も変わらぬご愛顧をよろしくお願いいたします。
2018.12.29
【年末のご挨拶】
2018年・・・今年1年、マイアドバイザーをご愛顧いただき、誠にありがとうございました。感謝申し上げます。
今年はマイアドバイザーにとっては、熟考し、正直あまり動く事ができなかった一年でした。
そんな中、総PV(ページビュー)数が「4,000万PV」に達成し、また、閲覧総数(ユニークユーザー数)も700万人に達成することができました。
SEO対策などweb上の誘導施策を行わず、地道に「顧客利益優先」原則に基づき、実務家FPの活動をしてきて、12年。
登録者の入れ替わりが進む中、倫理面が重視される昨今の世の中で、多くのみなさんに支持頂いているようで、感謝の言葉しかありません。
そんなマイアドバイザーですが、来年以降も変わらぬご愛顧をよろしくお願いいたします。 また、来年!
マイアドバイザー運営者 株式会社優益FPオフィス 佐藤益弘

過去のコラム

My Adviserについて

インフォメーション