地域別 専門家マッチングサイト My-Adviser.jp

九州・沖縄エリア

福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 
前ページ TOP 次ページ

◆テーマ   〔GW〕 

  GWはここで食べよう!

060425

GW最後のテーマは「食事」。
おいしいものだらけの福岡。紹介してもしたりないくらいですが、今回はGWにちなんでイベント的に飲食が楽しめるスポットをご紹介します。

■マリエラクルーズ
「マリエラ」は、西日本鉄道()が運航する博多湾レストランシップで、別名「海の上の貴賓席」と呼ばれるオシャレな船です。ホテルさながらに装飾された船内と一流シェフによるフランス料理等。ちょっとセレブな気分で、博多湾クルーズと食事が楽しめます。海から福岡の湾岸を見るのもとても新鮮で魅力的です。
誕生日や結婚記念日に利用すると(前後1週間有効)ケーキやスパークリングワインのプレゼントもあるのでプレゼントにしても喜ばれそうですね。

GWには「博多どんたく港まつり」期間にあわせて特別イベントも開催!
☆どんたくる〜ず  54日 ディナークルーズ(サービス料金)
  ☆G・Wお子様クルーズ 415日〜57
「特製お子様ランチ」プレゼント。操舵室の見学、記念撮影も出来ます。
(特典はお子様限定、1便あたり20名まで)
  ☆お気軽カフェクルーズ 53日・4日 14時〜15時(デザート+1ドリンク)
  ◎53日・4日のディナー時には海の中道での打ち上げ花火が予定されています。

■Sky Dream Fukuoka(マリノア大観覧車)
 福岡の西に位置する大型複合エンターテイメント施設「エバーグリーンマリノア」。
 九州最大のアウトレットモール「マリノアシティ福岡」やアミューズメント施設、ホテルと並んで、高さ120m、120分の日本一の大観覧車『Sky Dream Fukuoka』があります。(全ゴンドラにはエアコン装備。車いすのままでも搭乗可能)
GW期間中(429日〜57日)の営業時間は10時〜23時(57日のみ22時まで)。

この大観覧車では大空からゆったり福岡の景色を堪能できることはもちろん、「アニバ
ーサリーシート」(12時〜21時限定)を予約すれば、カップルでゴンドラを貸切り、240分。2人の名前入りケーキやノンアルコールカクテル(オプションでハート型ピザもあり)で、乾杯しながらの観覧もできてしまうのです!
搭乗後は、記念に2人の写真をラベルにした赤ワインのプレゼントもあり。記念日やGWの思い出づくりにいかがですか。

■マリンワールド海の中道
 福岡の東、志賀島へと続く海の中道にある水族館「マリンワールド」。GW期間中(429日〜57日)は毎日2130分まで「夜の水族館」が催されます。
 博多湾の夜景をバックにした「夜のイルカ&レーザーショー」や「夜のアクアライブショー」、パノラマ大水槽前での「アクアナイトコンサート」など、夜ならではのちょっと幻想的なイベントに大人も子供もワクワクすること間違いなし!
 もちろん、昼間でも大いに楽しめます。イルカやアシカのショーをはじめ、水族館の職員と一緒に水槽の裏側を観察する「バックヤードツアー」などもおもしろそうですね。
 
 この水族館にあるレストランはイルカプールに面しています。雄大に泳ぐイルカの姿を眺めながらの食事は水族館ならでは。GWは昼の水族館⇒イルカと食事⇒そのまま夜の水族館へと1日水族館づくしで海の生物に詳しくなっちゃいましょう!

 ここで紹介したイベント等は変更・中止になることもあります。また、事前予約が必要なものもあります。お出かけの際は事前に各施設へ詳細等お問い合わせ・ご確認下さい。


平川 すみこ

このページの先頭へ

◆テーマ   〔GW〕  

  GWの最大のイベントといえば・・

060418

GWにある有名なイベントといえば、福岡の「博多どんたく」です!
全国の主要行楽地の人出ランキングでも、例年トップにあげられるので、名前だけでもご存知の方も多いでしょう。

正式名称は「博多どんたく港まつり」ですが、福岡市民の祭りとして、参加どんたく隊が約580団体、出場者約31,000人、見物客は約200万人という、春のGW期間中では、日本で最大規模の祭りといわれています。

オランダ語のZONDAG(ゾンターク)=休日が、どんたくの語源であるとされていますが、まさに休みに浮かれて楽しく踊ろうよといったお祭り。
毎年53日・4日の2日間、老若男女が思い思いに仮装して、シャモジを叩きながら町を練り歩いたり、舞台で踊りを披露したりと、町中がどんたく一色で湧き返ります。

ちなみに、どんたくでは両手にシャモジを持って叩きながら踊るのが特徴なのですが、なぜ「シャモジ」なのでしょう?
その昔、ある商家の前をどんたくのお囃子が通りかかった時、その音色に誘われて、夕食を支度中のオカミさんが浮かれだし、手に持っていたシャモジを叩きながらお囃子に加わったことが起源とされています。
どの家庭にもあるシャモジを持って踊る。まさに、庶民的な祭りの象徴といえそうですね。シャモジを叩く時のカッカッといった音色も博多どんたくならではかもしれません。

今年は第45回を迎える博多どんたく港まつり。
5
2日国際センターでの前夜祭から始まって、3日はベイサイドプレイス博多埠頭の港本舞台で式典開催。
3
日・4日の両日は博多松ばやしの市内巡回をはじめ、どんたく広場(広場といっても道路です。明治通りの呉服町→天神間約1,270mが舞台なのです。)でのパレード、市内31ヶ所に設けられる演舞台でのどんたく隊の演技披露、他関連行事盛りだくさん!
港まつりというだけあって、体験航海やクルーズも催されます。(事前申込、予約が必要)

祭り期間中は、「花自動車」が運行されるのも、博多どんたくならではでしょう。童話やテレビアニメ、話題のテーマの題材がデザインされ、電球や花で装飾された大型トラック6台が市内幹線道路を走って祭りに彩りを加えます。

締めくくりは「どんたくパラダイス ファイナルナイト」(420時より)。港本舞台で港まつりのフィナーレを飾るイベントが行われ、サルサダンスやライブ演出によるショーで盛り上がり、祭りの幕がとじられます。

福岡市街全体が祭り広場で、ファミリーで、カップルで、グループで、そして一人ででも2日間めいっぱい楽しめる博多どんたくですが、心配されるのはお天気。
例年GW後半は全国的に天気が崩れがちですが、今年はどうでしょう?
でも、雨に濡れながら踊るのもまたオツなのかもしれませんね。
天気が悪いから外にでないなんて、もったいない! 雨に負けず陽気に過ごしましょう!

おでかけの際は「博多どんたく港まつりオフィシャルサイト」で会場やスケジュールをお確かめのうえ、心ゆくまで福岡の祭りを楽しんで下さいね!!


平川 すみこ

このページの先頭へ

◆テーマ   〔GW〕  

  晴れたらイイネ! 1日乗車券で福岡三昧!

060411

今回のテーマは、“行楽場所=行って楽しめる場所”。
旅行が遠くへ数日間というのに対し、行楽は日帰りでというイメージがありますが、近距離でも楽しめる場所はたくさんあります。

新緑の初夏を満喫できる、海、山、川、湖、自然公園、そして温泉。
屋内でも楽しめる、公共施設、水族館、プラネタリウム。
遊園地やテーマパーク、動植物園、ドーム球場、観覧車などのアミューズメント施設も。

今回は、あっちもこっちも行きたい〜という時に利用できる公共交通機関のお得な乗車券についてご紹介しましょう。

【福岡市地下鉄1日乗車券】
大人600円、子供300円で地下鉄が1日乗り放題です。
昨年春より姪浜―福岡空港(空港線)、天神―貝塚(箱崎線)に加え、南天神―橋本(七隈線)が開通し、福岡市内を西東南へと縦横している地下鉄の全路線に乗れるので、とってもお得!
さらに1日乗車券を提示すれば福岡市内の各施設での料金が割引になる特典もあり。地下鉄沿線めぐりでリーズナブルに福岡が楽しめそうですね。
また、5345日に使える「どんたく1日乗車券」なら、大人500円、子供250円とさらにお得。カードも博多どんたくのデザインなので、記念にもなりますよ。発売枚数限定なので、購入はお早めに!

【西鉄バス福岡都心バス1日フリー乗車券】
大人600円、小児300円、ペア1,000円、ファミリー1,400円で、福岡都心部のバスが1日乗り降り自由です。
※ペアは大人2名、または大人1名と小児2名以内。
※ファミリーは大人3名、または大人2名と小児2名以内、または大人1名と小児4名以
 内の組み合わせで利用可。
都心部といっても、かなりの範囲で乗れますので、福岡市内をあちらこちらに行きたい時や、何度も乗り降りするにはとってもお得ですね。  

本年41日からは、全九州の高速バスや一般路線バスのほぼ全線が3日間乗り放題のフリー乗車券「SUNQパス 全九州」が新発売になりました。(注:本年930日までの試行実施)
価格は10,000円(小児割引設定なし)ですが、連続する3日間で、九州内全7県(福岡、長崎、佐賀、熊本、大分、宮崎、鹿児島)のエリアで、44の参加事業者の乗合バス2,077路線が乗り降り自由。
ちょっと遠出して、さらにあちこちまわりたいというときに使える乗車券ですね!

さあ、GWには、公共交通機関を大いに利用して、お得に福岡を満喫しちゃいましょう!!

※乗車距離や乗降回数によっては、通常料金や別の乗車券の方が安い場合もありますので、
よくご検討のうえご利用下さい。乗車券の詳細については、各交通機関にお問い合わせ下さい。


平川 すみこ

このページの先頭へ

◆テーマ   〔GW〕 

  福岡発着、陸よし、海よし、空もよし!

060406

ゴールデンウィーク(GW)がやってくる!
今年は9日間連続休暇という方も多いでしょう。さて、この長期の休日をどう過ごすか。せっかくのまとまった休み!どこかに遠出したくなりますよね。ということで、今年もたくさんの人々が、国内、海外へと旅立つ計画をたてていらっしゃることでしょう。

例年は家でゴロゴロの私ですが、今年は23日で東京ディズニーリゾートへ行くことになり、準備に心弾ませているところです。あと、ふらりと韓国にも行けたらな〜と検討中。休みが長期だと1ヶ所に長く滞在もできるし、あちこちに行くという選択もできるのが楽しいですね!

そんな気持ちを後押しするのは、「陸」「海」「空」ともに交通アクセスが至極便利な福岡の環境ならではかもしれません。

「陸」は、高速道路、バイパス道路により、マイカー、バス等での移動もスムーズです。(ただし、渋滞しなければの話ですけれどね。)
新幹線をはじめとした鉄道網も充実。博多駅は1日平均の乗降車人員は32万人以上。通勤通学者だけでなく、山陽新幹線の西玄関として多くの旅行者でも賑わいます。

2011年春には、全線開業予定の九州新幹線鹿児島ルート(現在は新八代−鹿児島中央で運行)の発着駅にもなる予定で、東海道・山陽新幹線との相互乗り入れも検討されているところ。そのため、駅舎の改築、新幹線ホームの増設や、駅周辺の環境整備等に向け、総合再開発が行われます。新しく生まれ変わる博多駅が楽しみですね。

「海」は、博多港から国内は壱岐・対馬、沖縄、新潟、そして北海道へ。海外へは韓国・釜山へ就航しています。便数はジェットフォイル、フェリーを合わせ週44便。博多港のホームページによると、平成17年の韓国航路の船舶乗降人員は676,488人(対前年比102.9%)。韓流ブームは落ち着いて日本人旅行者は減少し、半数以上は日本を訪れる韓国人旅行者だそうですが、気軽に行ったり来たりできる身近な外国として福岡から韓国への旅行の人気は依然高いようです。ちなみに、全国の港湾の中でも、博多港の外国航路船舶乗降人員は、平成5年以降13年連続で第1位となることはほぼ間違いないそうです。

「空」は、福岡都心からすぐというアクセス抜群の福岡空港から、国内線25路線、国際線22路線が就航(20063月現在)。年間の乗降客数も1千8百万人超と、まさに九州・アジアの表玄関として多くの人に利用されています。

韓国へのアクセスをみてみると、ソウルへは15便(火土曜日は3便)、釜山へは11便(金日曜日は2便)就航。飛行時間はソウル1時間20分、釜山は55分。東京に行くよりも近くて、パスポートがあれば、ちょっと海外へ行ってきま〜すと出かけられるのが魅力ですね。他にも、中国、香港、シンガポール、グアムなどへ福岡から直行便が出ています。

陸よし、海よし、空もよし!の福岡から、あなたはどこへ出かけますか?


平川 すみこ

このページの先頭へ

copyright yu-eki-FP-OFFICE all right reserverd. 2006 (国土地理院149号)