地域別 専門家マッチングサイト My-Adviser.jp

東海エリア

愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 
前ページ TOP 次ページ

◆テーマ   〔GW〕  

  喫茶店のモーニング(飲み物にはおまけつき)

060425

昨年は愛知万博とともに名古屋メシがブームになりました。手羽先、味噌カツ、味噌煮込み、ひつまぶし、あんかけパスタ、小倉トーストなど独特ですが、どれも大好きなメニュー。でも名古屋を離れ寂しいのは、他では喫茶店のモーニングがないこと。

モーニングは一般に朝(6時〜11時ぐらい)喫茶店で飲み物を注文すると、パンとゆで卵などがついてくるもの。飲み物の値段だけ支払えばおまけがつくのです。名古屋だけでなく、愛知県全体と岐阜県もサラダ、サンドイッチ、ヤクルト、お味噌汁などお店によって品もいろいろでユニークです。モーニングだけでなく午後は、飲み物にお菓子(小さなケーキ、ピーナッツ、かきの種、クッキーなど)が付きます。

名古屋市のホームページ(統計なごや掲載の『定期統計資料から見る名古屋』)によると、名古屋市の『喫茶店数(平成11年事業所・企業統計調査)は、東京都区部を加えた13大都市中、大阪市、東京都区部に続いて第3位』となっています。『1世帯当たりの年間の喫茶代(平成11年家計調査)は、16,467円と2位以下を大きく離して第1位です。昭和48年以降1位を明け渡していません』このように統計にも表れているようです。

さて、この喫茶店事情。住んでいたときは気づかなかったのですが、離れて眺めると効率的に見えます。朝の時間に友達と話したり、一息のリフレッシュや社交場であったり。コーヒーの値段350円前後でモーニングを食べながら友達と会えば、以降の時間は互いに自由でランチや夕食を一緒にするより安くて効率的。そして、チケットも普及しています。チケットは10回分の値段で11回分つきお値打ちです。

最近見かける光景は、喫茶店が高齢者の社交場であること。いきつけのお店に毎日同じ時間に現れる人たちが、言葉を交わしています。数日来ないと、どうしたのかな?と心配する姿も。高齢化社会や核家族という現代に合った交流の場だなぁとも思うのです。名古屋(&他愛知・岐阜県)を訪れたときはぜひ朝と午後の喫茶店に立ち寄ってみてくださいね。


石塚

このページの先頭へ

◆テーマ   [GW]  

  「浜松まつり」〜凧揚げ合戦〜

060418

静岡県の浜松市に住んでいたときに、ゴールデンウィークに「浜松まつり」を観ました。毎年5345日の3日間行われ、老若男女問わず参加できる市民のおまつりです。昼は凧揚げ合戦、夜は御殿屋台の引きまわしと初練りなどがあり、同時に市内各地でもイベントが行われます。

有名なのは、大凧が空に舞う凧揚げ合戦。浜松には「遠州のからっ風」という北西の強い風が吹きますが、この風が中田島砂丘のように海岸に美しい風紋を作りだし、凧揚げにも好条件となっています。中田島砂丘近くの会場で53日花火の合図とともに参加160を越える町の大凧が空に揚がり3日間の凧揚が始まります。

●子どもの誕生を祝う「初凧」
各町がその年に誕生した初子(主に長男)を祝い、町の若衆と親子で「初凧」を揚げます。まだ小さな愛らしい子どもが親に肩車され、家紋と子どもの名前が入った初凧が揚げられると、健やかな成長を願い、凧を見上げました。

● 勇ましい「凧揚げ合戦」
太さ5mmの麻糸を互いに絡ませ、摩擦によって相手方の糸を切る凧揚げ合戦が行われます。相手の糸に自分の糸を上から乗せかける方法や、下から相手の糸をすくいあげる方法などがあり、糸の緩急等で攻撃を仕掛けたり避けたりします。進軍ラッパの音とともに互いに糸を絡めて切らんと闘う姿は勇ましく感動的でした。

● 夜は「御殿屋台の引きまわし」と初練り
夜は各町それぞれの豪華で美しい飾り付けの御殿屋台の引き回しがあり、屋台の上ではお囃子が演奏されます。練りが屋台を先導します。練りは法被姿の一団がすり足でうねりとなって「オイショ・ヤイショ」の掛け声とラッパ、太鼓の音とともに威勢良く進んでいきます。初子の家にお祝いにいって、練る初練りもあります。御殿屋台と練りを観ていると気分も高揚しとても楽しいおまつりでした。

浜松市は、平成177月に12市町村の合併により人口80万人の新「浜松市」となりました。今年も盛大なおまつりであることでしょう。
(参考:浜松まつりホームページ)


石塚

このページの先頭へ

◆テーマ   〔GW〕  

  花と緑を観にいこう!(愛知県は花きの産出額が全国一)

060411

GWは、新緑やお花がきれいな季節ですね。

愛知県は、全国一の花き産出額を誇る地域です。農林水産省の農林水産統計データ〔平成16年農業産出額(市町村別推計値)〕によると、『花きの産出額の最も多い都道府県は愛知県で717億円、花きの割合が最も高い都道府県も同じく愛知県で22.0%』となっています。市町村では、『@愛知県渥美町(213億円)A愛知県田原市(129億円)B静岡県浜松市(64億円)』で、温暖な東三河地区を中心に生産されています。

●花きの上位3位の都道府県(産出額の多い順)

区分

産出額(億円)

全国に占める割合(%)

愛知県

717

17.3

福岡県

226

5.5

静岡県

203

4・9

どんな種類が多いのでしょう?切花では“きく”や“ばら”、鉢植えでは“観葉植物”や“洋ラン”などが出荷されています。

品目

出荷量の割合

品目

出荷量の割合

きく(切花)

全国1位(28%)

観葉植物(鉢もの)

全国1位(38%

ばら(切花)

全国1位(13%)

洋ラン(鉢もの)

全国1位(32%

カーネーション(切花)

全国2位(16%)

シクラメン(鉢もの)

全国1位(14%)

出所:農林水産省農林水産統計データ「平成16年産花きの作付(収穫)面積および出荷量」

花と緑が豊かな県下や近郊の行楽場所に出かけてみませんか?全国一の“ばら”は5月からが見ごろ。新緑と色あざやかな花々が、疲れた体や心を癒してくれることでしょう。

●花と緑の行楽場所●
《愛知県:名古屋市》

ランの館(中区・大須) 

名古屋港ワイルドガーデン ブルーボネット
(港区・潮見町)

名城公園フラワープラザ(北区・名城)

東山動植物園(千種区・東山元町)

東谷山フルーツパーク(守山区・上志段味)

《愛知県:名古屋市以外》

サンテパルクたはら(田原市)

豊橋総合動植物公園 のんほいパーク(豊橋市)

安城産業文化公園 デンパーク(安城市)

鞍ヶ池公園(豊田市)

《その他:東海地区》

花フェスタ記念公園(岐阜県・可児市)

なばなの里(三重県・桑名市)

はままつフラワーパーク(静岡県・浜松市)

国営木曽三川公園(岐阜県・海津市)


石塚

このページの先頭へ

◆テーマ   〔GW〕  

  故郷を離れて見える愛知(街と観光スポット)

060406

愛知で生まれ、約33年を過ごしました。結婚後は故郷を離れ、夫の転勤によって静岡の浜松市(約1年半)に住んだこともあります。今は九州の福岡市に在住し約5年。地元を離れ外から故郷を見ると、変わりゆく姿に驚き、気づかなかった良さも再発見します。

特に驚いたのは、昨年の愛・地球博(愛知万博)の効果。セントレア(中部国際空港)に降り立つと人の多さに目をまるくしたものです。名古屋市を中心に愛知県全体が発展し街も整備されています。1999年にオープンしたJRセントラルタワーズに続き、名古屋駅前には2007年春に超高層ビル、ミッドランドスクエア、名古屋ルーセントタワーが開業する予定です。

万博の跡地には今夏、モリコロパーク(愛・地球博記念公園)がオープンします。また人気を集めた冷凍マンモスにも豊橋市で再び会うことができます。GWのプランにいかがでしょうか?
◆豊橋市自然史博物館 「ユカギルマンモス ミュージアム」冷凍マンモスとともに、時代や絶滅のなぞが映像や資料で紹介される。期間:200648日(土)から618日(日)まで

中部企業の元気な姿からは“ものづくり”の土地柄や大切さをあらためて学びます。産業に関する観光をしてみるのもいいなーと思います。
◆「トヨタテクノミュージアム産業技術記念館(名古屋市)」 トヨタグループ13社が共同して設立。繊維機械と自動車産業の技術について展示と実演で紹介している。
◆「ノリタケの森(名古屋市)」 食器メーカー ノリタケが運営。陶磁器の参観工場やショールームなどがある複合施設。

離れてみると歴史や古いものの良さも再発見します。中でも徳川美術館と犬山城をご紹介します。

◆徳川美術館・・・財団法人徳川黎明会が運営する私立の美術館。尾張徳川家に伝わる「大名道具」1万数千件や徳川家康の遺品が収蔵されている。隣接する徳川園(日本庭園)も一緒に巡りたい。

◆犬山城(国宝)・・・昭和10年に国宝に指定された。天文6年(1537年)に、現在の位置に天守が造営され、織田与次郎信康が城主になった。明治24年の濃尾地震で大きな被害を受け、当時所有者であった愛知県から、修復や保存を条件に明治28年、旧犬山藩主成瀬氏に譲渡され、全国で唯一の個人所有の城となった。(平成16年には財団法人犬山城白帝文庫の所有となる)
現存する城では最古のものといわれている。最上階から濃尾平野、木曽川が見渡せる。周辺には、明治村、リトルワールド、日本モンキーパークなどもあり、家族で楽しめる観光地。

旅行に来る人も住んでいる人も、GWに愛知の街と観光スポットを訪れ、新たな発見をしてみませんか?


石塚

このページの先頭へ

copyright yu-eki-FP-OFFICE all right reserverd. 2006 (国土地理院149号)