北海道・東北エリア

北海道
青森県 秋田県 岩手県 宮城県 山形県 福島県
前ページ TOP 次ページ

◆テーマ   〔新社会人〕  

  探せばあります。こんな学び方

060331

「勉強は学校で終わりじゃない、一生続けなきゃいけない」とはよく言われる言葉です。新社会人となられた皆さんの中にも、さらなるスキルアップ・資格取得をめざし、予備校・専門学校あるいは通信教育を受講される方も多いことでしょう。

資格取得のように目的が明確である場合、上記のように専門の学校に通う事が有効でしょう。もしも、もっと幅広くいろいろな場所や方法で学びたいという方に、以下の情報をご紹介します。

まず仙台市内の各市民センターで行われる講座・催し等です。これらの講座・催しの情報は、毎月の市政だよりに掲載されています。市政だよりなどの官報を、ポストからゴミ箱へ直行させず、サラッとでも目を通してみる事をお勧めします。意外に貴重な講座や講演会などの情報が掲載されているかもしれません。

宮城県教育委員会の生涯学習課が企画している催しで、みやぎ県民大学「学校等開放講座」があります。高校、大学、水族館などの専門機関で、それぞれの分野が得意とする、健康・趣味・文学・経済学をいった幅広い分野に渡る講座が開校されています。

学都仙台サテライトキャンパスでは「単位互換科目講義(参加大学の通常講義)」と「公開講座(一定のテーマに基づく公開講座)」が行われます。公開講座には「学都仙台単位互換ネットワーク加盟大学」が実施している開放講座などのほか、「高等教育ネットワーク・仙台」( 仙台市 教育委員会)関連の公開講座があり、どなたでも受講可能です。17年度には、ビジネス英会話教室・Javaプログラミング入門などが開催されました。

宮城県図書館・仙台市図書館といった施設の利用もお勧めです。学校を卒業してしまえば、図書館からは足が遠のきがち。本が好きな人や仕事・勉強に必要な書籍を手に入れたい人も、もっぱら書店やコンビニでの購入が多いのではないでしょうか。

最近の図書館のサービス、利用できるカテゴリの多様化には目を見張ります。雑誌・映画や音楽のCD,DVD・ビデオなどの充実ぶり、インターネットでの検索システム、障害・病気により来館が困難な方への郵送貸出など・・・。まだ利用されていない方は、是非一度確かめてみてください。


大山 潤

このページの先頭へ

◆テーマ   〔新社会人〕  

  いつかは判らないが、確率は99

060322

2005816日には、震度6弱を観測した宮城県南部地震が発生しました。さらに今後も大地震(宮城県沖地震)発生の確率が高まっています。

地震調査委員会発表によれば、宮城県沖地震発生確率(「宮城県HP」より)は200361日を起点として10年以内の発生確率39%、20年以内の発生確率88%、30年以内の発生確率99%とのこと。
(発生確率の他、被害想定結果・震度分布図・津波浸水域予想図などの資料も発表されています。気になる方はチェックしてみてください。)

地震に対するリスクの高まりと共に、宮城県における地震保険世帯加入率は199914.9%〜200423.0%と増加傾向を辿っています。新規契約火災保険への地震保険付帯率も50%を超えています。(「損害保険料率算出機構調」より)

さて新社会人の皆さんは、アパート・マンションといった賃貸物件を選ばれる方の割合が多いと思います。

賃貸住宅に住む場合、持ち家の世帯に比べ火災や地震といった災害に対する意識が低くなりがちです。確かに建物を所有していない分リスクは小さいのですが、家財等の持ち物の損害も小さくはありません。部屋の中にあるものを一から揃えたらどの位の金額になるか試算してみると、その金額が以外に大きい事に驚かれるのではないでしょうか。

ちなみに契約に際して、敷金・礼金・前家賃・管理費といった費用の他に、ほとんどの人が保険料を払う事になります。「保険に入っているから地震がきても大丈夫」と考えるのは、ちょっと早計です。この保険では、火災や水漏れなどによる損害は補償されますが、地震による倒壊あるいは地震による火災によって生じた損害は補償されない契約である場合が多いようです。

まずは保険契約の中身、どんな損害に対して、何に対して補償してくれるのかを確認してください。賃貸借契約全体に掛かる費用数十万に比べ、保険料は2万円程度。ウェートは軽くなりがちですが、賃貸借契約のオマケではなく、重要な契約の一つです。

地震保険に加入しているのか・加入していないのかが判ったら、改めて地震保険を付帯した方がよいのか、部屋の配置換えや転倒防止対策などで対処可能か、を検討してみてください。


大山 潤

このページの先頭へ

◆テーマ   〔新社会人〕  

  スーツにまつわる思い出話

060315

『きかせて.net「新社会人」に関するアンケート2003.3』によると、社会人になるにあたって新しく買い揃えたものは、全体(男女併せて)1.スーツ(67.4%) 2.靴(63.5%) 3.バッグ(59.6%)の順になっています。

男女にこだわらず、新社会人にとってスーツはやはり重要なアイテムのようです。スーツ着用でない職場の方も、新社会人になるにあたりスーツを購入される方が多いのではないでしょうか。

Macromill新社会人のライフスタイルに関するアンケート2003.1』によれば、
○入社までの間にスーツを何着購入するか
@1着(31.8%)A2着(33.3%)B3着か購入予定無(12.1%)
○男性スーツの購入先
@紳士服専門店(51.9%)Aデパート(19.2%)Bツープライスショップ(11.5%)
○女性化粧品の購入先
@ドラッグストア・薬局(34.6%)Aデパート(30.8%)B化粧品専門店(15.4%)

少し以外だったのは男性スーツの購入先。半数以上の方が紳士服専門店(青山・コナカなど)で、また11.5%の方がツープライスショップで購入されています。ヤング(死語ですね)の方々は、ファッションに対する興味が旺盛で、デパートやブランドショップなどでの購入割合がもう少し多いのでは?と勝手に想像していました。女性の化粧品の購入先に関しても、同様の感想を抱きました。

以下、個人的なスーツの思い出話になります。

入社時もその後も一貫して郊外の量販店で購入していました。当時、いつも高そうなスーツを着用していた同期に、「いいスーツは、それなりに着心地や持ちが違うよ」と言われた事がありました。ファッションにも疎く、そもそも消耗品のスーツに収入を割く気のない私には理解できない言葉でした。

その後一度だけですが、気まぐれでセミオーダーのスーツを購入した事があります。退社して数年経ちましたが、今でも着用しているのはその時の1着だけ。当時の同期の言葉を思い出し、妙に納得しています。数年掛かりましたが、改めて「払った価格」と「手に入れた価値」について実感できた出来事でした。

一応、「どちらが良い・悪いの話ではない」ということはお断りしておきます。


大山 潤

このページの先頭へ

◆テーマ   〔新社会人〕  

  増加する金融トラブル、相談件数トップは20

060309

まもなく新社会人誕生の季節を迎えます。これまでの高校進学や大学進学などと同様に、新しい環境・出会い・可能性などを胸に、新鮮な気持ちでこの季節を迎えられているのではないでしょうか。

ただ新社会人となるにあたり、進学の時とは大きく異なる変化があります。その中の一つが、経済的に自立しなければならないということです。経済的に自立するということは、生活する為に必要な収入を自分で得ることはもちろん、自分の裁量でお金を使う自由を手に入れる代わりに、その経済活動に対して責任を負わなければならないということです。

以下『「平成15年度 仙台市消費生活相談の概要」仙台市HP』のデータより。

消費生活相談の総件数は16,879件で、14年度の2倍強の増加を示し、3年連続で過去最高の件数を記録しました。20歳未満の5%20歳代の32%37%に達します。次いで多いのが30歳代の29%。俗に言われた「オレオレ詐欺(振り込め詐欺)」などの印象で、高齢者の相談件数が多そうなイメージですが、実は2030代の金融トラブルが多い事に驚かされます。

苦情相談の件数が最も多かった商品・サービスは、はがきや封書で身に覚えのない支払請求を送り付ける、“無料”で利用した出会い系/アダルトサイトから高額の料金請求を受ける、といった不当請求(架空請求)関連の相談件数が、 13年度の154件、14年度の1,290件に対して、 15年度は10,638件と、2年連続で8倍以上の激増となっています。

また“ヤミ金融”や“多重債務”などの「フリーローン・サラ金」に関する相談、特に最近は、 融資申込者から“手数料”や“保証料”などの名目でお金をだまし取る“保証料詐欺”が目立ってきているということです。

キャッシュカードやローンによる支払の先延ばしに慣れてしまうと、実際のお金の流れに対する意識が薄くなりがちです。家計簿とまではいかなくとも、せめて自分の収入と支出だけは把握しておきたいものです。

さらに言えば、「何か」を手に入れたいと思った時は、「何か」と「値札」との比較だけでなく、その「値札」に書かれた金額を手にするために、自分がどれだけの時間と労働力を必要としたのかを考えてみると、これまでと少し違ったお金の使い方ができるのではないでしょうか。


大山 潤

このページの先頭へ

copyright yu-eki-FP-OFFICE all right reserverd. 2006 (国土地理院149号)