ファイナンシャルプランナーなどの専門家ネットーワーク「マイアドバイザー」

ファイナンシャルプランナーとお客様の関係

ファイナンシャルプランナー(以下、FP)と言っても、銀行や保険会社など金融商品販売業者とお客様との関係により、3つタイプに分けられます。
通常、お客さまとその取引の相手側(例:金融商品販売業者など)との関係は、情報や知識の質&量の関係から、お客さまが不利な状況になっています。 FPは、実務上、この状況が対等になるように活動しています。

天秤をもちいて、表現すると以下のようになります。

この対等にする方法は、個々のFPの活動内容により大きく異なり、当然その対応も異なってきます。

通常は複数のFPがそれぞれの役割を持って、実務に当たります。

※フィー
FP本来の「話す」「書く」「聞く」「考える」という4つの領域に伴う収入。
お客さまから直接いただく報酬。お客様のお役に立ったとの評価を得て始めていただけるモノ。
※コミッション
FPの付帯業務~投資商品や保険商品の販売等~に伴う収入。金融機関等から報酬を受け取る。お客さまが間接的に負担してはいるが、お客さまの評価ではなく、販売サイドの金融機関等から見た評価で支払われてしまうモノ。

タイプ1 独立系 フィー収入オンリーの独立系FP

セミナーや情報提供&相談・実行支援という本来のFP業務を行っているFPです。
かなり人数は少ないのですが、販売サイドと役割が分かれているため、唯一、お客さま側に立ち、顧客志向で活動できるFPです。
実行支援を前提に活動しているので、有料相談を基本に活動しています。また、業務特性上、他の専門家とネットワークを組んでいます。

直接、お客さま側に立つ(=販売サイドと向き合う)形で対応する形になります

タイプ2 金融機関系 金融機関所属のFP資格保有者

銀行や保険会社に所属しているので、その企業の利益のために活動しています。
商品拡販~コンサルティング営業を前提に活動しているので、無料相談を基本に活動しています。
提供内容や対応は、自社の販売商品の範囲内~限定的なものとなります。

◎お客さまにFPとして対応する段階で、販売サイドから外れる形で対応する形になります。ただ、法規制(コンプライアンス)などの関係で、実務上できるかどうかは疑問です。

タイプ2 金融機関系 金融機関所属のFP資格保有者

大多数の“独立系”FPがこのタイプになります。
保険販売の手数料などコミッションを主な収入源にしているので、自分自身が取り扱っている商品拡販が宿命になります。通常、複数の商品をラインナップしているので、提案内容はタイプ2より汎用性が高いです。

FP自身が支点として対応する形になります。つまり、販売サイドに寄ることでお客さまと販売サイドの調整を図ります。

公正中立かどうか?は、FP自身のスタンス~活動内容により判断できます。

どのタイプのFPとお付き合いいただいても、お客さま自身の目的が満たされれば、OKです。

ただし、タイプ1とタイプ3のFPを混同することだけは、避けて下さい。立場や役割が異なりますから、その選択を誤ると、期待しているような答えは得られないでしょう。
お客さま自身の知識や目的により、うまく使い分けて下さい。

「マイアドバイザー.jp」は、独立系ファイナンシャルプランナーを中心とした『実務家&専門家(アドバイザー)』ネットワークとして、このタイプ1と“コミッション優先でなない”=“お客さまの問題解決を優先する”と判断できるタイプ3の“実務家”FPのみが登録しています。

2006年(平成18年)以来、単なるFP登録サイトではなく、一定の基準をクリアーした“実務家”のみ登録していることで、登録者もFP業界で一定の評価を得ている方が多く、高い実務レベル~スキルとマインド~志を維持しています。

おかげさまで、Yahoo Japan様をはじめ大手ポータルサイトへのコラム提供など業務実績も積み重ね、各方面で活動内容も高い評価を頂いています。

今後も、常に向上心を持って自己研鑽に励み、活動していく所存です。
ご愛顧をよろしくお願いします。

厳選されたFPや専門家達のコラム連載中!!一覧を見る

新着情報

2019.01.15
【講演会のご案内】
登録メンバーの 佐藤益弘氏 が、2月8日(金) に 毎日新聞主催 朝日新聞後援「今考えたい!後悔しない土地活用 賃貸住宅経営のリスクと対策セミナー」にて講演を行います。
2019.01.01
【新年のご挨拶】
2019年・・・あけましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い致します。
マイアドバイザーもサイト誕生から14年(現在の体制になり12年目)になりました。
今年は元旦より、運営者である㈱優益FPオフィスの佐藤益弘氏が朝日新聞の誌上にてコメントをの弁させて頂いております。
今年のテーマは「変化」です。出来るだけ早く新たなフィールドに進めるよう精進しますので、ご期待下さい。
今年も変わらぬご愛顧をよろしくお願いいたします。
2018.12.29
【年末のご挨拶】
2018年・・・今年1年、マイアドバイザーをご愛顧いただき、誠にありがとうございました。感謝申し上げます。
今年はマイアドバイザーにとっては、熟考し、正直あまり動く事ができなかった一年でした。
そんな中、総PV(ページビュー)数が「4,000万PV」に達成し、また、閲覧総数(ユニークユーザー数)も700万人に達成することができました。
SEO対策などweb上の誘導施策を行わず、地道に「顧客利益優先」原則に基づき、実務家FPの活動をしてきて、12年。
登録者の入れ替わりが進む中、倫理面が重視される昨今の世の中で、多くのみなさんに支持頂いているようで、感謝の言葉しかありません。
そんなマイアドバイザーですが、来年以降も変わらぬご愛顧をよろしくお願いいたします。 また、来年!
マイアドバイザー運営者 株式会社優益FPオフィス 佐藤益弘

過去のコラム

My Adviserについて

インフォメーション